【全国版】一度は泊まりたい!絶景客室がある宿 7選

【全国版】一度は泊まりたい!絶景客室がある宿 7選

2019/11/17

お部屋からの眺めは、宿選びの重要なポイント。今回は、一度は泊まりたい絶景客室のある宿をピックアップしました!

一休コンシェルジュ

一休コンシェルジュ

非日常の景色を満喫!一度は泊まりたい憧れの宿

瀬戸内リトリート 青凪(愛媛県/道後)

開放感あふれるや、四季折々に表情を変える自然など、美しい景色は人々を魅了し心を癒してくれるもの。ホテルや旅館の客室に入った瞬間に絶景が見えたら、それだけで贅沢な気分になることでしょう。今回は眺望が自慢の、一度は泊まりたい絶景客室がある宿を全国から厳選してご紹介します。

\編集部が選ぶ、一度は泊まりたい絶景客室のある宿はココ!/
1.坐忘林(北海道/ニセコ)
2.ATAMI せかいえ(静岡県/熱海)
3.和の宿 ホテル祖谷温泉(徳島県/祖谷渓)
4.ふふ 河口湖(山梨県/河口湖)
5.玄妙庵(京都府/京都・天橋立)
6.望水(静岡県/伊豆・北川温泉)
7.瀬戸内リトリート 青凪(愛媛県/道後)

季節を変えて訪れたくなるニセコの絶景を一望

坐忘林(北海道/ニセコ)

 

坐忘林」は、北海道・ニセコの大自然の中に佇む隠れ家のような宿。和の伝統現代的なデザインが融合した空間は、周囲の自然の景観と見事に調和しています。客室は、景色を存分に楽しめるように大きく取られた窓が特徴。特に丘側の客室からは、春から秋には近くの牧場や羊蹄山まで続く緑や黄色の鮮やかな色彩、冬には一面の銀世界を望みます。季節を変えてまた訪れたくなるニセコの絶景を、露天風呂やベッドで堪能しましょう。

天空の露天風呂やダイニングから太平洋を見渡す特別室

ATAMI せかいえ(静岡県/熱海)

 

ATAMI せかいえ」は、全室から太平洋を見渡すリゾートホテル。海に向かって窓を設けた25室の客室は、源泉掛け流しの露天風呂付き。宿の立地から、視界を遮る建物は一切ありません。「オーシャンビューペントハウス TSUKI NO MICHI」は、専属シェフバトラー付きプライベートキッチンのある1組限定の特別室。最上階ならではの眺望を天空に浮かぶような露天風呂ダイニングで満喫する、贅沢な時間を過ごせます。

“雲の上”で自分だけの温泉と絶景を独り占め

和の宿 ホテル祖谷温泉(徳島県/祖谷渓)

 

和の宿 ホテル祖谷温泉」は、日本三大秘境・祖谷渓の断崖に立つ一軒宿。館内の至るところから、重なり合う山々深く切り込んだ谷を望み、祖谷の自然を体感できます。宿自慢の渓谷美を満喫するなら、展望風呂付き客室露天風呂付き客室がおすすめ。なかでも「雲の上スイート『玉響』」の、最上階から見下ろす眺めは息を呑むほど。露天風呂足湯もあり、まさに“雲の上”で自分だけの温泉三大秘境の景観を楽しめます。

富士山を望むスイートルームでおこもりステイ

ふふ 河口湖(山梨県/河口湖)

 

ふふ 河口湖」は、河口湖の湖畔に佇む森のリゾートホテル。館内のインテリアにはこの地で育った木々を使用し、まるで自然の中で過ごすような寛ぎの時間を叶えてくれます。どの客室からも富士山を見ることができますが、なかでも1室限定の最上級客室「ふふラグジュアリープレミアム スイート」は格別。最上階の角部屋で、河口湖と富士山の絶景と、森に包まれるおこもり感の両方を堪能できます。

日本三景・天橋立をすぐ側に眺める展望風呂付特別室

玄妙庵(京都府/京都・天橋立)

 

玄妙庵」は、日本三景のひとつ「天橋立」を眼下に望む高台に立つお宿。全17室のうち、14室は天橋立を、3室は宮津湾を一望。いずれもオーシャンビューで、目の前にはパノラマの景観が広がります。「【天橋立眺望・展望露天風呂付】 特別室」では、半露天の展望風呂はもちろん、ベッドルーム和室からも天橋立の姿を見ることが。贅沢な眺望を思う存分楽しめます。

月がテーマのスイートルームで海に漂うように寛ぐ

望水(静岡県/伊豆・北川温泉)

 

伊豆の海岸沿いに立つ「望水」は、全室がオーシャンビュー。時間や季節によって刻々と変化する相模湾の景色に加え、空気が澄んだ夜には月明りが生み出すムーンロードを見ることも。2018年8月に誕生したスイートルーム「ムーンロードスイート」は、大きく取られた窓から広大な海と空を一望。ベッドもリラクシングチェアも全てが海に向かう配置なので、海を漂うような感覚で寛げます。

瀬戸内海の絶景に圧倒される最上級スイートルーム

瀬戸内リトリート 青凪(愛媛県/道後)

 

安藤忠雄氏が設計・建築を手がけた「瀬戸内リトリート 青凪」。周囲の自然と調和した建築美と、洗練された客室から望む瀬戸内海の景色が、訪れる人の心を魅了してやみません。最上階のワンフロアを占める「THE AONAGI スイート」は、約8mの天井いっぱいに設けられた窓から、インフィニティプール瀬戸内海を一望。メゾネットの2階に上がれば、まるで空に浮かんでいるような気分に。ホテルで一番の絶景を、心ゆくまで堪能しましょう。

目の前に広がる景色を独り占め!一度たりとも同じ表情を見せない自然の絶景に出会う旅へ、あなたも出掛けてみませんか?

一休コンシェルジュ

一休コンシェルジュ

「こころに贅沢させよう。」でおなじみの一休.comが運営するトラベルWEBマガジンです。編集部が厳選した、旅にまつわる素敵な情報をお届けします。

この記事を書いたライター情報

一休コンシェルジュ

一休コンシェルジュ

「こころに贅沢させよう。」でおなじみの一休.comが運営するトラベルWEBマガジンです。編集部が厳選した、旅にまつわる素敵な情報をお届けします。

一休コンシェルジュ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載