渋谷PARCOの「新業態」バー3店をはしごして楽しんでみた!

渋谷PARCOの「新業態」バー3店をはしごして楽しんでみた!

2019/11/22

11/22(金)にグランドオープンした「渋谷PARCO」。新生・渋谷PARCOの地下1階のレストランフロアにはユニークな飲食店が軒を連ねるということで、中でも注目の「新業態」バー3店舗を編集Mがレポートします! シメに最適なお店も紹介するので最後まで必見ですよ~。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

NEWオープンの渋谷パルコで、「新業態」バーをはしごするのが楽しい!

2016年8月にビルの建て替えのために一時閉店となっていた渋谷PARCOが、2019年11月22日(金)ついにグランドオープンしました! そこで、編集Mが「CHAOS KITCHEN(カオス キッチン)」がコンセプトという地下1階のレストランフロアを突撃。カオスというだけあって、多種多様な飲食店・物販店が28店舗そろいます。その中から、注目の新業態バー3店舗とお酒のシメに最適なメニューを提供してくれる2店舗をレポートします。

編集MがCHAOS KITCHENをレポートします

\注目の「新業態」バー3店舗はコレ/
1、未来日本酒店&SAKEBAR
2、HUB+82(ハブエイティトゥ) 
3、Campy!bar(キャンピーバー)


1、AIが自分好みのお酒を教えてくれる!? 未来日本酒店&SAKEBAR

注目の新業態バー1店舗目は、「未来日本酒店&SAKEBAR」。なんと、AIがその人の好みを判定しておすすめの日本酒を提案してくれるメニューがあるそう! まずはおいしい日本酒を堪能してみましょう。

新業態、商業施設初出店の「未来日本酒店&SAKEBAR」。広々とした店内には、気軽に日本酒やおつまみを楽しめるバーエリアがスタイリッシュに広がる
「未来日本酒店&SAKEBAR」は、日本酒の「久保田」とコラボレーションしたバー。久保田の日本酒がズラリとそろう

こちらのお店、どれを選んでも日本酒1杯500円(税抜)というなんともうれしい価格設定! 誰でも気軽に日本酒が楽しめるようワンコイン(+税)で提供しているのだそう。お得に楽しめる飲み比べセット(2種は800円/税抜、3種は1000円/税抜)もあり、「あれもこれも飲みたい!」という欲張りさんでも満足できますよ♪ 棚から好きな日本酒を選んでもよし、スタッフさんにおすすめを聞いてみるのもよしです。さて、店長の謝(すい)さんにこのお店の楽しみ方を聞いてみましょう。

※グラス1杯の価格、飲み比べセットの価格はボトル1本の価格が4000円以下に限る。
※ボトル1本4000円以上のお酒の場合は量を調整、ボトル1本10000円以上のお酒の場合は量および価格が調整となるので、詳しくはスタッフに確認。

店長の謝さん。なんと、日本酒好きが高じて「日本で日本酒にかかわる仕事がしたい!」と台湾から日本へ。「未来日本酒店&SAKEBAR」の店長に抜擢された
店長 謝さん
店長 謝さん
「このお店ならではのポイントは、常に120種類ほどの日本酒が楽しめるところです! 120種のうちバーで提供していないのは4本のみなので、棚にある日本酒はほぼすべて飲めます。お客様から『この銘柄は知らない』とよく言われるほどの品ぞろえなので、いろいろな種類のお酒を気軽に楽しんでもらえればと思います」
常に120種類ほどそろっているというのだからスゴイ……! なんとボトル購入のお客さまの場合は、無料のミニカップで試飲も可能!
店長 謝さん
店長 謝さん
「初心者の方でも安心してくださいね、スタッフに好みをお伝えいただければ、ピッタリのお酒を提案させていただきます!」

\目玉メニュー「YUMMY SAKE」を体験/

スペシャルメニューの「YUMMY SAKE×KUBOTA」テイスティングキット(2000円/税抜)。10種類もの日本酒をテイスティングできる!

スペシャルメニューの「YUMMY SAKE×KUBOTA」では10種類の日本酒をテイスティングができます。このメニュー、未来日本酒店の提供する人工知能を用いた日本酒の味覚判定サービス。それぞれの日本酒を5段階でスコアづけすると、自分の味覚に合う日本酒や「久保田」、ペアリングメニューが見つかる最先端なメニューなんです。

いざ、テイスティング! 自分の携帯電話を片手にスコアを登録していきます。1種類飲むごとにお水を飲んで舌をリセットさせるのが良いのだそう
判定結果は12種類。自分がどのタイプなのかがわかれば、自分にピッタリの久保田や日本酒がわかっちゃうんです
10種類の日本酒は、あえて蔵が異なるものでラインナップされている。スッキリした味からかなり濃厚なものまでバリエーションが楽しめる
私のヤミータイプは「パタパタ」と判明!
ヤミータイプが判定されたら、タイプに合致したおすすめの久保田の銘柄や久保田で作ったカクテルを注文しましょう
「パタパタ」タイプにおすすめなのがコチラ「PataPata KUBOTA(700円/税抜)」。2種類のトマトジュースがブレンドされた久保田のカクテルだ

12種類のヤミータイプに合わせて、おすすめの久保田とペアリングのフードやおつまみが用意されています。ペアリングフードはそれぞれのヤミータイプのために、料理研究家の方が一から考案したメニューなのでお酒との相性もバッチリ。お酒とセットで注文するだけなく、単品でのオーダーもOKですよ。

店長の謝さんおすすめの日本酒。右「久保田 千寿 純米吟醸」、2019年10月に新発売された久保田の新商品で端麗辛口のお味。左「天領盃 泉城之前」、株式会社未来酒店の完全オリジナル商品
編集M
編集M
「店長の謝さんおすすめの日本酒はどちらもスッキリとしたお味。『天領盃 泉城之前』は白ワインのようなマスカットの優しい酸味があって、とっても飲みやすいですよ。特に女性のお客さまから人気なんだって。『久保田 千寿 純米吟醸』は飲食店での先行販売なので、ここに来て飲むべし。芳醇(ほうじゅん)な香りにやられますよ。あ~どちらもグビグビ飲んじゃう(笑)!」

●営業時間:11:00~23:30(ラストオーダー:23:00)


2、「HUB」と「82」の良いとこどり! HUB+82

注目の新業態バー2店舗目は「HUB+82」。その名の通り、英国風PUBの「HUB」と「82」それぞれの長所を兼ね備えたうれしいコラボ店舗なのです!

新業態の「HUB+82」。おなじみの英国風PUBの「HUB」と「82」のコラボレーション店舗
広々とした店内。週末にみんなでワイワイ飲みたい雰囲気♪

「HUB」の人気カクテルに「82」の豊富なウィスキー、ハイボールがそろっていて、その数なんと、ビールはドラフトサイダーを含め7種類、ウィスキーは40~50種類にもなるんだそう! これだけの数がそろっていれば、その日の気分に合ったお酒が絶対見つかりそうですよね。  

見よ、このラインナップを! 「HUB」自慢のカクテルに、「82」自慢のシングルモルトウィスキーが豊富に並びます

こちらの店舗独自の試みとして、ウィスキーにキャッチフレーズを付けてディスプレイ。キャッチフレーズは1つ1つ店長が考えたんだそう。ウィスキーに詳しくない方でも気軽に楽しんでいただけるようにという思いが込められています。それぞれのウィスキーのイメージが伝わる内容でいて面白いので、必見ですよ~。

キャッチフレーズからウィスキーを選ぶのも楽しい。どれも気になるフレーズばかりだ

通常のメニューに加えてゲストビール、ゲストウィスキー(通常「82」独自の取り組み)も飲めます。ゲストビールは月に2~3種類の切り替わり(樽がなくなり次第終了、順次入れ替え)。ゲストウィスキーは店長自ら厳選したおすすめのウィスキーを提供しています。

\目玉メニューはコチラ/

スタッフ 葵さん
スタッフ 葵さん
「ウィスキーなら3種類のウィスキーを飲み比べできるテイスティングセット(850円)がおすすめです! ビールなら、ゲストビール(US 1PINTグラス、1000円前後)、82リアルエール(US 1PINTグラス、1000円)、ハブエール(US 1PINTグラス、910円)の3つすべてがおすすめです」
編集M
編集M
「82リアルエールとハブエールを同時に楽しめるのはコラボ店舗ならではですね!」
上からつるされているボトルからウィスキーを注いでくれる

テイスティングセットは、全種類のウィスキーの中から好きなものを3種類選べます。どれにするか迷うときはスタッフさんに相談してみて。

オーダーしたウィスキーは左から「ザ・グレンリベット15年 フレンチオーク・リザーブ」、「ラフロイグ10年」、「山崎」
芳醇な香りに酔いしれます。ウィスキーによって香りや味が全然異なっていて、飲み比べるのが楽しい!

どれもシングルで飲むと「ザ・グレンリベット15年 フレンチオーク・リザーブ」で860円、「ラフロイグ10年」650円、「山崎」650円なので、850円で3種類を試せるテイスティングセットのお得さに感激……!!

ゲストビール(US 1PINTグラス、1000円前後。価格はビール種別により異なる)。月に2~3種類のビールを、売り切れ次第順次入れ替えて提供
82リアルエールを目の前でビアサーバーから注いでもらいます
右「ハブエール」、左「82リアルエール」。スタッフの葵さん一押しは82リアルエールなんだそう
編集M
編集M
「ハブエールはハーブ系の苦味とスッキリ感があります! 82リアルエールはグレープフルーツなどのかんきつ系のさっぱりした苦味なのでとっても飲みやすい1杯。82リアルエールは、常連さん含めビール好きな人から特に支持されているんだそう」

●営業時間:月~木曜/16:00~1:00、金曜/16:00~2:00、土曜/14:00~2:00、日曜/14:00~1:00(ラストオーダー:フード・閉店時間の30分前、ドリンク・閉店時間の15分前)


3、まさにカオスな空間!? Campy!bar

注目の新業態バー3店舗目は「Campy!bar」。老若男女、セクシャリティなんでもありのMIXバーです。新宿2丁目の本店を知っている方も多いのではないでしょうか? 1杯ずつその場で支払うシステムで、アルコールは1杯900円~。だれでも気軽に安心して入れるお店なんです!

大きな窓越しに、優しい笑顔でお客様を出迎えてくれる女装ウェイトレスの方々が……!

ほら、見てください! こちらの店舗は「ガラス張りの大きな窓」が特徴。その窓越しにポップで明るく個性的な女装ウェイトレスさんたちがバッチリ見えます。いろんな人に「ちょっと覗いてみようかな」と思ってもらえるように、オープンに空間を見せるようにしているんだそう。

さて、店内に入って女装ウェイトレスさんたちと楽しみたいところですが、すぐ中には入らずに周りの壁をチェックです! 

お店の裏にはド迫力の女装ウェイトレスさんたちのパネルが! パネルの前での記念撮影を忘れずに
横の壁にはカラフルなイラストが描かれています。ユニークな女装ウェイトレスさんたち、そっくりに描かれています

周りの壁を堪能したところで、いざ店内に!

では、さっそく中に入ってみましょう

「Campy!bar」は19時からの営業なので、それまでの昼間の時間帯は純喫茶「はまの屋パーラー」が営業するという二毛作店舗! そのため看板が2つあるんですね~。

女装ウェイトレスさんたちは個性的な方ばかり。左からバースタッフのキラ君(FTM)、ビビー・ジェローデルさん、店長のチカコリラックスさん、Campy!barグループをプロデュースしているブルボンヌさん
店長 チカコリラックスさん
店長 チカコリラックスさん
「この店の守り神的存在のチカコリラックスです~♪ 沖縄でいうシーサーね♡ 女装ウェイトレスは曜日代わり。週末はいろいろなゲストにも来てもらう予定よ。私はだいたいお店にいるから、いつでもいらっしゃい~!」

ちなみに、ビビー・ジェローデルさんは日曜を主に担当、ブルボンヌさんは土曜を主に担当予定。

さっそく、みんなで「カンパーイ!」

女装ウェイトレスのみなさんはおしゃべり好きなので、「緊張しちゃう!」「何を話せば良いのかわからない」という方も心配ご無用! 皆さんとっても優しく、面白い方たちばかりなので安心ですよ。

編集M、真剣に日々の悩みを相談中……みんな親身に話を聞いてくれるし、アドバイスが的確!

「自分たちのような多種多様なセクシャリティを持つ人間がいるということを、知ってもらうことも大事だから」と、渋谷PARCOへの出店の想いも教えてくれました。「多くの方にLGBTの存在を知ってもらいたいから、まずはお店に来てみて」とみなさん。

話がどんどん盛り上がり、笑顔あふれます
店長 チカコリラックスさん
店長 チカコリラックスさん
「ソフトドリンク(500円~)も用意があるので、お酒が飲めないお客さまも大歓迎♡ ただし! 独身女性の方はあんまり通いすぎると、Campy!barで心が満たされちゃって婚期を逃しちゃうからご注意を♡」
編集M
編集M
「『新宿2丁目はちょっとハードルが高いなあ……』なんて思っていた方も、渋谷PARCO内に構えるこちらの店舗であればトライしやすいはず! 1人でも入りやすいし、これははまっちゃいそう……(笑)。会話とお酒を純粋に楽しめますよ」

●営業時間:19:00~29:00(翌5:00)(ラストオーダー:28:00)

お酒を飲んだ後のシメといえば、ラーメンとスイーツでしょ!


\お酒のシメにピッタリの2店舗/
4、Jikasei MENSHO(ジカセイメンショウ)
5、ティフォニウム・カフェ


お酒をたっぷり楽しんだ後に必要なのは、そうシメです! シメにふさわしい2店舗も紹介します。

4、日本初上陸の、西海岸で大流行の味! Jikasei MENSHO

サンフランシスコから逆輸入で日本初出店となった「Jikasei MENSHO」。数々のグルメガイドで紹介されたり、多くのラーメンの賞を受賞する実績を持つ注目のお店です。スタイリッシュで上質な空間は、ラーメン店とは思えないほど。

日本初出店の「Jikasei MENSHO」。白と黒を基調とした店内はオシャレで気分も上がる
注文からメニューの受け取りまでセルフサービスなので、まずは席にある専用端末から注文

\シメにバッチリな「牛とろシビレ担々麺」/

「牛とろシビレ担々麺(990円)」。ラーメンの器としては珍しい縦型のスタイリッシュな器で提供される。提供されてすぐに胡麻の香ばしい香りに包まれる
じっくり低温で火を入れることでトロットロの牛肉と、ざくざくピーナッツがたっぷり。牛肉は見た目の通りぜいたくに盛られている

地産地消にこだわり、日本のメニューは日本産の食材で作っているのだそう。トロトロの牛肉は、和牛の骨と骨の間のうま味がよく詰まった部位をこだわって使用しているので、柔らかく味わいが強い。

太めの麺が濃厚なスープに絡む。スープはうま味と辛味が絶妙なクリーミーさ。緬にはなんとスーパーフードの「キヌア」が練りこまれていてヘルシー
店長 安藤さん
店長 安藤さん
すりたての胡麻を使った自家製のチーマージャンのおかげで、胡麻の風味が強く残るスープになっています。油分は少ないのにコクがあるのはアーモンドミルクのおかげですね。食材そのものの味を生かすこと、良いものをお手軽に提供することをモットーにラーメンを提供していきます!」
テーブルには「自家製山椒黒七味」が置いてあるので、お好みで担々麺にかけてみて。山椒の香りが広がり、ちょっぴり大人な味変を楽しめる
サイドメニューのおすすめの一品は「和牛シウマイ 3個(385円)」。ガツンとお肉を感じられる一品で、やわらかくジューシー。牛肉のうま味があふれだす
編集M
編集M
「『牛とろシビレ担々麺』は箸が止まらず、夢中で1杯食べ切ってしまいました! 和牛シウマイはシウマイのイメージをガラッと変えるインパクトがある一品。ぜひ担々麺と一緒に食べてみてほしい!」

●営業時間:11:00~23:30(ラストオーダー:23:00)


5、魔法のパフェで最後のシメ! ティフォニウム・カフェ

最後はシメパフェといたしましょう♪ 最先端技術を用いて「魔法のような体験ができる」と話題のティフォニウムの新業態カフェです。「ティフォニウム・カフェ」ではAR(拡張現実)を組み合わせた魔法パフェが楽しめるらしいのですが、どういうことなんでしょう?

新業態、商業施設初出店の「ティフォニウム・カフェ」。ティフォニウムのイメージカラーである紫調の店内はかわいらしく不思議な雰囲気。新感覚スイーツがそろう
パフェを注文すると、それぞれのパフェ専用のコースターを用意してもらえる。右「魔法パフェ トワイライト(1200円/税抜)」のコースター。左「魔法パフェ タロット(1400円/税抜)」のコースター

\魔法を体験しましょう/
注文した魔法パフェが届くまでの間、コースターにかけられた魔法を体験しましょう。

席に用意されている専用タブレットにコースターを映すと……なんと、くまなどのキャラクターが現れて、キャラクターたちと一緒にパフェを作ることができます
右「魔法パフェ トワイライト(1200円/税抜)」、左「トワイライト・マジック(1000円/税抜、パフェとセットの場合500円/税抜)」
店長 斉藤さん
店長 斉藤さん
「魔法パフェは見た目だけでなく、おいしさにもとことんこだわっています!『魔法パフェ トワイライト』はお店のイメージカラーである紫を表現していて、この美しい紫を出すのが大変でした。空が黄昏時から夜へ移ろいゆく様子を表現しているので、まずは見た目を楽しんで。おすすめの食べ方は、パーツそれぞれを味わった後に、ぜひ全部を混ぜて食べてみてください」

魔法パフェが来たら、もう一度タブレットでパフェとコースターを映してみよう。

今度はまた先ほどとは違った華やかな映像が映し出される
こんな風に、魔法パフェと一緒に記念撮影するお客さまが多いのだそう。せっかくなので編集Mも魔法パフェと記念撮影
どこから食ようか、悩むなあ……
編集M
編集M
「上にのったたっぷりの濃厚ブルーベリークリームは口当たりなめらかで程よい酸味。すぐ下のナッツやクレームダンジュ、クッキーなどと混ぜて食べると、より一層おいしくなります! 下の層には、キラキラとしたジュレや宝石のようなぶどうなど、美しすぎるパーツばかりで見ているだけで楽しくなります」
魔法パフェは全5種類。見た目にもおいしい、食べてももちろんおいしい!

魔法のようなひと時をプレゼントしてくれる「魔法パフェ」。飲んだ後のシメにぜひ寄ってみてください。

●営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー:22:30)


取材メモ/新生、渋谷PARCOの「CHAOS KITCHEN」はいかがでしたか? バラエティー豊かなお店がそろうので、昼間から飲み始めても、終日楽しめそうです。渋谷PARCOで大満足な1日を過ごしてみください。

取材・文=Yahoo!ライフマガジン編集部 撮影=山下陽子

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載