昭和の函館の街を再現!商業施設「HAKOVIVA」がオープン

昭和の函館の街を再現!商業施設「HAKOVIVA」がオープン

2019/11/28

北海道の函館駅前にオープンする「HAKOVIVA(ハコビバ)は、函館独自の建築スタイルを取り入れた独特なデザインの複合商業施設。今後多くの人が集まることが予想される注目のスポットだ。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

函館駅から徒歩1分! 新旧が混在する商業複合施設がオープン!

HAKOVIVAの完成予想図

2019年12月1日、函館市に地上11階建ての複合商業施設「HAKOVIVA」がオープン。駅から徒歩1分、飲食店や物販店からはじまり、スポーツジムやコンビニエンスストア、ホテル(客室261室)まで備えている巨大施設だ。

「スクエアサイド」の1階にある「函館駅前横丁」は昭和の函館の街並みを再現している

施設はホテル棟「ステーションサイド」、店舗棟「スクエアサイド」、カフェ棟「ゲートサイド」の3エリアで構成されており、「スクエアサイド」と「ゲートサイド」には、北海道や函館市を代表する飲食店や物販店が出店する。その目玉と言えるのが「スクエアサイド」の1階に広がる「函館駅前横丁」だ。昭和の函館の街並みを再現したエリアとなっており、飲食店が8店舗、物販店が5店舗が入っている。食事やショッピングはもちろんだが、歩き回って雰囲気を感じるだけでも楽しめそうだ

また、当施設の中央には交流広場「ハコビバスクエア」もあり、函館駅前広場といった周辺スポットと連携したイベントが予定されているという。

「和洋折衷建築物」という函館特有の歴史を意識して、和、洋、クラシック、モダンを組み合わせた外観デザイン

「HAKOVIVA」という名前は、函館の「函(ハコ)」と、イタリア語で万歳や歓声を表す「VIVA」を組み合わせている。そこには、「地元・函館の住民をはじめ世界中の人が集まり、交流し、みんなに幸せを『運ぶ場』として新しい文化を創造する」という思いが込められている。

そんな施設名の通り、オープンしたらきっと多くの人が集まるようになる魅力的なスポットだ。

文=シーアール

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載