チームラボのイルミに注目! 名古屋・東海の週末イベント5選

チームラボのイルミに注目! 名古屋・東海の週末イベント5選

2019/11/29

2019年11月30日(土)、12月1日(日)に行ける、名古屋・東海エリアの週末イベント情報を厳選してご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

冬の日本はキレイがいっぱい!

チームラボによる「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」や広大な園内に広がるイルミネーション「2019-2020 ウィンターイルミネーション@はままつフルーツパーク時之栖」など、美しい世界を作り出すイベントが目白押し! また、三重県発のマルシェ「おわせマルシェ」も要チェック。

1.チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達(愛知)

チームラボによるアートと遊びが共演する美しい世界

開催日:11月30日(土)~2020年2月16日(日)

2016年度に大好評を得たチームラボ展の第2弾である「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」が、11月30日(土)から2020年2月16日(日)まで、名古屋市科学館で開催。チームラボのアート作品「花と共に生きる動物達」と「学ぶ!未来の遊園地」の作品の中から、「グラフィティネイチャー - 山と谷、レッドリスト」、「すべって育てる! フルーツ畑」など7作品が展示される。

「花と共に生きる動物達」

「学ぶ!未来の遊園地」は、「共同的な創造性、共創(きょうそう)」をコンセプトにした教育的なプロジェクトで、大人から子どもまでが楽しめる展示会。

「グラフィティネイチャー - 山と谷、レッドリスト」

アート作品群「花と共に生きる動物達」と『学ぶ!未来の遊園地』が融合したこのイベントの第1弾は、2015年に東京・お台場での5カ月間の開催で約47万人が訪れ大好評だった。

「お絵かき水族館」
チームラボ展 広報さん
チームラボ展 広報さん
「2019年に国内外の累計入場者数が1000万人に到達した大人気の展覧会が名古屋市科学館で開催されます。東海地方初登場の『花と共に生きる動物達』や自分が描いた魚が巨大水族館で泳ぎ出す『お絵かき水族館』など、計7作品を展示。大人から子どもまで楽しめる展覧会です。12月21日から27日までは19:30まで夜間延長を行っているので、仕事終わりやクリスマスデートでぜひお越しください」

【DATA】
場所:名古屋市科学館
日時:11月30日(土)~2020年2月16日(日)9:30~17:00(入場は16:30まで) ※12月21日(土)~27日(金)は19:30まで夜間延長(入場は18:30まで)
料金:(当日券)一般1500円、高大生800円、小中生500円 ※未就学児無料

2.DAI NAGOYA CHRISTMAS 2019(愛知)

『アナ雪2』の公開を記念した名古屋のランドマークイルミ

開催日:開催中~12月25日(水)

ビル5階にある開放的な庭園スペースの「スカイガーデン」で展開される約10万球のLEDイルミネーション。アナとエルサのパネル前がおすすめのフォトスポット

名古屋駅から徒歩すぐ、同市のランドマーク的存在である大名古屋ビルヂングで、冬季に毎年実施されているイルミネーション。今年は、公開中のディズニー映画最新作『アナと雪の女王2』の公開を記念して、その世界観をイメージしたイルミネーションを展開。

地下1階に高さ約6mのクリスマスツリーも設置

5階のスカイガーデンが、氷の結晶をモチーフにしたオーナメントや約10万球のLEDイルミネーションに彩られるほか、地下1階には高さ約6mのクリスマスツリーが登場。

ディズニー映画最新作『アナと雪の女王2』大ヒット公開中! (c)2019 Disney Disney.jp/anayuki2
大名古屋ビルヂング 広報さん
大名古屋ビルヂング 広報さん
「都会の真ん中で幻想的な空間をお楽しみいただけます。ぜひフォトジェニックな写真を撮影してみてください」

【DATA】
場所:大名古屋ビルヂング
日時:開催中~12月25日(水)11:00~23:00 ※点灯は17:00〜
料金:入場無料

3.2019-2020 ウィンターイルミネーション@はままつフルーツパーク時之栖(静岡)

巨大フルーツパークがイルミでキラキラに

開催日:開催中~2020年2月16日(日)

広大な園内が約300万球の電飾で彩られる

果物狩りのほか、フルーツをモチーフにしたアクティビティがあふれる日本最大級のフルーツパーク・はままつフルーツパーク時之栖では、静岡県西部で最大級のイルミネーションが展開される。

ぶどうやりんごなど5種類のフルーツのオブジェに彩られる、総全長150mの「光のトンネル」

今年で6年目となる、企業・団体参加型イルミネーション「イルミュージアム」が実施され、各団体がアイディアと技術を駆使した31種類のイルミが、パーク内で多様な光を放つ。そのほか、高さ15mのくすのきをキラキラ輝く巨大ツリーにした「くすのきツリー」、ワイナリー前の階段を幻想的にライトアップした「光の階段」など、盛りだくさんの内容となってる。

水と光と音が織りなす色とりどりの噴水ショーは、1日7公演で各10分ほど
はままつフルーツパーク時之栖 広報さん
はままつフルーツパーク時之栖 広報さん
「動物のオブジェもたくさんあるので、カップルはもちろん、小さなお子さんも分かりやすく楽しめると思います。また、リニューアルした噴水ショーは必見です。暖かい格好でお越しください」

場所:はままつフルーツパーク時之栖
日時:開催中~2020年2月16日(日)17:00~21:00 ※1月14日(火)〜2月16日(日)は金土日祝のみ営業
料金:大人1200円、小・中学生600円、未就学児無料 ※入園と噴水ショーが料金に含まれる

4.おわせマルシェ(三重)

121店舗が出店する三重県発のマルシェ

開催日:12月1日(日)

多様な販売ブースを散策しながら、自分好みのアイテムを探す楽しさがある

三重県尾鷲市で開催される「おわせマルシェ」は、手作り雑貨や木工クラフト、グリーン、パン、スイーツ、コーヒー、農産物、干物、リラクゼーション、ワークショップ、地域グルメなどなど、さまざまなお店が集う地域イベント。2回目の開催となった昨年は、93店舗が出店し、ステージでは15チームがダンスなどの演目を披露。5000人が訪れた。

プラントの販売ブースも毎年盛況だ

第3回となる今年は、飲食と物販が合わせて121店舗が出店するほか、ダンスやよさこいパフォーマンスといったステージも予定。昨年を上回るビッグイベントになることが予想される。

おわせマルシェ 広報さん
おわせマルシェ 広報さん
「第3回おわせマルシェは、県内外から121店舗が集結。また特設ステージでは20チームがダンスを披露してくれます。ほかにもたくさんのイベントが実施されますので、ぜひ遊びに来てください!」

【DATA】
場所:三重県立熊野古道センター
日時:12月1日(日)10:00~15:00
料金:入場無料

5.キャンドルナイト(岐阜)

床一面のキャンドルで幻想的な空間に

開催日:11月30日(土)、12月1日(日)、7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)、 21日(土)~25日(水)

1500本のキャンドルがオアシスパーク内のガラスドームに敷き詰められる

国営木曽三川公園は、愛知、岐阜、三重の3県にまたがっている日本最大の国営公園。その岐阜エリアにある「河川環境楽園 自然発見館」で、11月23日(土)~2019年1月5日(日)にかけて「冬の楽園祭」が開催される。イベントの目玉の一つとなるのは、オアシスパークの「キャンドルナイト」。地元幼稚園の園児たちが描いたオリジナルキャンドルホルダーと色とりどりのキャンドルが、幻想的な世界を演出する。

【DATA】
場所:国営木曽三川公園 オアシスパーク
日時:11月30日(土)、12月1日(日)、7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)、 21日(土)~25日(水)17:00~21:00
料金:入場無料

文=シーアール

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載