カルディ「もへじ サラダの旨たれ」をかければ無限サラダ完成!

カルディ「もへじ サラダの旨たれ」をかければ無限サラダ完成!

2020/01/19

KALDIで大人気のドレッシングが「もへじ サラダの旨たれ」。サラダにかければ無限に野菜が食べられる程おいしくなるんだとか。カルディの店内にたくさん置かれているドレッシングの中でも抜群の人気を誇る「サラダの旨たれ」とは? ご紹介します!

イエモネ

イエモネ

中栓注意!旨たれの取り扱い

カルディのグループ企業「もへじ 」から販売されている「サラダの旨たれ」。たっぷりの胡麻が食欲をそそる、見た目もおいしそうなドレッシング。内容量290mlで429円(税込)

こちらの旨たれ、緑の外蓋を開けると、中に小さな中栓がついています。こちらの中栓、うっかり閉め忘れると大変な惨事が訪れるのでご注意ください。筆者は閉め忘れたまま振ってしまい、外蓋を開けた瞬間旨たれまみれになってしまいました。

実食! 「サラダの旨たれ」

早速味見してみましょう!

よく振ってから小皿に出して味見してみました。まず初めに感じたのが胡麻の香ばしい香りとニンニクの旨味。想像していたより甘みがあり、塩味もマイルドで丸い味がします。勝手にガツンとした味濃いめのニンニク味かを想像していましたが、素材の旨味が丁度いい優しさのある味わいです。これはおいしい! 酸味が少な目なのでどんな料理にも合いそう。

サラダにかけて食べてみました!

ちなみに野菜の種類はサラダ菜、白菜、ほうれん草、春菊、セロリの計5種類

こりゃサラダにかけて食べるしかないと、野菜室にあった葉物野菜を総動員させてサラダを作ってみました。「サラダの旨たれ」をぐるっとかけていただきます! シャキシャキの野菜に、旨味の濃い旨たれがよく合います。塩気も酸味もきつくないので躊躇することなくどんどん食べられてしまいます。たしかに無限に食べられる。よくある「塩気の強いドレッシングを食べている」という罪悪感を感じさせない丸みのある味わい。

「サラダの旨たれ」アレンジレシピ きのこご飯

色々な料理に活躍しそうな「サラダの旨たれ」。お肉にかけたり、麺類と和えてもおいしそうと思っていましたが、カルディのホームページで見つけたアレンジレシピはまさかの「炊飯器に入れるだけ!旨たれきのこご飯」。どんな味になるのだろう?と興味が湧いたので、我が家の食卓によく登場する簡単キノコご飯を「サラダの旨たれ」で作ってみることに。

材料/米 2合、ツナ缶、サラダの旨たれ 大さじ6、しめじ 100g、えのき 200g、万能ネギ(お好みで)

炊飯器に研いだお米、油を切ったツナ缶、食べやすいように半分の長さに切ってほぐしたえのきと、ほぐしたしめじ、サラダの旨たれを入れ、水を炊飯器の2合の線まで入れて炊くだけでOK! 30分ほど経ってからスイッチオン。いつもは白だしで味付けしますが、今日の味の決め手は「サラダの旨たれ」。

さあ、どんなお味に仕上がるのでしょうか?

炊飯器が音を立て始めると、部屋中に「サラダの旨たれ」のおいしそうな香りが広がります。炊き上がりのお知らせ音でしゃもじを持って蓋を開けると、上々の炊き上がり。

早速いただいてみましょう!

一口食べると、口いっぱいに広がるごま油のマイルドな香りと旨味。ツナ、旨たれ、きのこの旨味が洪水のように襲ってきます。これは予想外のおいしさ! 和食だけど、和食じゃない、炊き込みご飯だけど中華ちまきのようなおいしさが味わえます。なるほど! と膝を打ちたくなりました。

塩気が足りない時は、炊き上がった炊飯器にお塩を追加してよく混ぜ落ち着かせてから食べれば、お好みの塩気にカスタマイズ可能です。筆者は小さじ半分程塩を追加しました。炊き立てより少し蒸らして味が落ち着いてからいただくのがおすすめ!

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載