最旬スポット『GEMS栄』で“名古屋初グルメ”を狙い撃ち

最旬スポット『GEMS栄』で“名古屋初グルメ”を狙い撃ち

2019/11/29

2019年11月21日(木)に開業した『GEMS(ジェムズ)栄』。都市型商業施設GEMSが東海エリアに初進出したとして、話題を呼んでいる。12店舗が出店するなか、この冬大活躍間違いなし、必ず押さえておきたい東海初・栄初の店舗を紹介しよう!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

12の店舗が集まった「食」のランドマーク『GEMS栄』

地下鉄東山線・名城線 栄駅から徒歩5分という好立地にオープン

オフィスワーカーや若者で賑わう名古屋一の繁華街エリアに、近年稀となる、新しい商業施設が誕生した。

焼肉や炉端焼き、海鮮、和食、アジアン料理など12店舗の幅広いジャンルが勢揃い。

12階建てで、各フロア1店舗が入居している

\GEMS栄 注目のお店3選はコレ/
1.鯖の旨みを余すことなく堪能できる
鯖料理の専門店『SABAR+』
2.本場博多で戦い抜いた 本物のもつ鍋
『もつ鍋田しゅう』
3.ライブ感ある焚火窯と美しいペルー料理
『ALAN modern peruvian & open bar』

1.『SABAR+』

鯖の旨みを余すことなく堪能できる 鯖料理の専門店

鯖の絵が壁一面に描かれた店内

“サバっしゃいませ~”

気持ちのいい挨拶に思わず笑みがこぼれるこのお店は、11月~1月に東北近海で獲れた、魚体550g以上・脂質含有率21%以上の、脂が最ものった“とろさば”を提供する、鯖料理の専門店。

全国に展開する大人気のお店が、名古屋待望の初上陸となる。

「ウルトラメガとろさばの塩焼き」(1尾・1980円、ハーフ・1138円/ともに税別)

すべての魚料理が鯖一択のこのお店。まずいただきたいのは、栄店限定の看板メニュー「ウルトラメガとろさばの塩焼き」。大きいほど脂がのっていて美味しいという鯖。圧巻の大きさだ!

とても大ぶりなので、複数人でシェアしていただくのがオススメ

スチームコンベクションの最新オーブンで、中をジューシーに焼き上げるこちら。箸を入れると、まるで肉汁たっぷりのハンバーグのように脂が溢れ出す。青魚特有の臭みもなく、良質な脂の旨みに感動する一品だ。

「ウルトラメガとろさばのひつまぶし」(880円/税別)

また、名古屋人なら見逃せない、こちらも栄店限定メニュー「ウルトラメガとろさばのひつまぶし」にも注目したい。蒲焼にしたとろさばは肉厚でふっくら。

薬味(わさび・海苔)を乗せた味わいを楽しむ

ウナギのひつまぶしのように、はじめはそのままで、次は薬味と一緒に。最後は出汁をかけてお茶漬けスタイルで。出汁もなんと、かつお出汁ではなく“さば出汁”で。この一品で鯖の旨みを余すことなく堪能できるのが魅力だ。

店長・余田さん
店長 余田さん
店長 余田さん
「鯖にはオメガ3という栄養成分が含まれていて、トータルバランスも良い注目の食品!特に名古屋店では、全体の漁獲量の1%しか獲れない、特に大きく脂の乗った“ウルトラメガとろさば”を提供しているので、ぜひ食べに来ていただきたいですね」

ーー「どうしてそんな貴重な鯖を提供することができるんですか?」

店長 余田さん
店長 余田さん
「うちはもともと魚の水産加工業者なので、漁港した魚をそのまま提供できるのが、希少な鯖をリーズナブルに提供できる秘密になります」
定員さんが持ってきてくれた「サバみくじ」

料理を待つ間には、鯖にまつわるランチョンマットや、サバ博士検定問題集、サバみくじなど。食だけでなく、エンターテイメント性も高いのがこの店の特長!

至る所に鯖の装飾がされた楽しい店内

帰り際には「サバ~ナイスデイ」とスタッフのお見送り。

サバでこんなにも楽しむことができるなんて……! 新たな発見を与えてくれるお店は、楽しい食事ができること間違いなしだ。

2.『もつ鍋田しゅう』

本場博多で戦い抜いた 厳選素材の本物のもつ鍋

もつ鍋「味噌」

次に紹介するのは、福岡・博多の『もつ鍋田しゅう』。博多もつ鍋の老舗『やま中』の味を継承する有名店で、東海エリア初進出の注目の店だ。

1人前1480円(税別)※2人前より注文可

“本場の味をそのまま楽しんでもらえるように”と構成されるメニューはいたってシンプル。ベースは「味噌」「醤油」「水炊き風(酢醤油)」「田しゅう鍋(韓国の辛味噌を使用)」の4種類あるが、まずは一番人気の「味噌」を食べていただきたい。

運ばれてきてまずふわりと香る、にんにくの香り。本場福岡の味噌をベースに、厳選素材をもとに作られるスープは濃厚でクリーミー。やさしさの中にコクが広がり、身体に染み渡る美味しさだ。

噛みしめるほどに上品な甘さが口の中に広がる牛もつ

もつもプリプリで一番美味しく、すぐに食べられる状態で提供。IHつきのテーブルで、最後まで熱々の状態をキープできるのが嬉しい。

〆はチーズリゾットや雑炊、ちゃんぽん麺などから選ぶことができる。中でも一番人気は「チーズリゾット」。「チーズリゾット」を食べたいがために、もつ鍋を食べにくる方がいるというほど、大人気だそうなので、その味はぜひ確かめていただきたい。

「馬刺し ロース」(1190円/税別)

合わせていただくのにおすすめなのが、本場熊本より直送する「馬刺し」。

店長・篠原さん
店長 篠原さん
店長 篠原さん
「一番のこだわりは“本物”を提供すること。もつや馬刺し、明太子、スイーツに至っても、吟味し熱い交渉の末仕入れた品質の良いもののみを使用し、自信を持って提供できるものを提供しています。どれを取っていただいても満足いただけると思います」
モダンでどんなシーンにも活用しやすい店内

シックな色味を基調としたモダンなデザインのお店。仕切りがあり席も多いので、プライベートな空間を保ちながらリラックスして食事を楽しむことができる。

3.『ALAN modern peruvian & open bar』

ライブ感ある焚火窯と美しいモダンペルー料理が自慢

黄色を基調とした店内

最後に紹介するのは、ペルーの食材とオープンな焚火窯が自慢の、モダンペルー料理店『ALAN modern peruvian & open bar』。

現地より仕入れた食材と、伝統あるペルー料理をALAN流にモダンに仕上げ、美しい一品を提供してくれる、名古屋でも随一となるお店だ。

「セビーチェ・トラディショナル」(S・1600円、M・2400円/ともに税別)

数あるメニューの中から、今回はペルー定番の前菜2品を紹介したい。1品目は新鮮な魚介にライムをたっぷり絞った名物料理「セビーチェ・トラディショナル」。

ペルー原産のとうもろこし〈チャクロ(茹でたとうもろこし)とカンチータ(炒めたとうもろこし)〉、バターナッツかぼちゃの付け合わせと一緒に頬張って、食感や、甘味・酸味のバランスを楽しめる。

「カウサ・レジェーナ(カニ入り)」(1400円/税別)

そして写真映え間違いなしのこちら。“じゃがいものケーキ”とも呼ばれる「カウサ・レジェーナ(カニ入り)」。

馬鈴薯のペーストとシャドークイーン(紫色のじゃがいも)のペーストで蟹身を挟んだサラダを、ALANならでは美しく盛り付けた一品。紫オリーブと、ワカタイ(ペルーのハーブ)とミントのソースと合わせながらいただいて。

オープンな焚火窯でさまざまな食材を調理
料理長
料理長
「名古屋でペルー料理を楽しめる珍しいお店です。カウンターで薪火の炎を見ながら、ぜひできたてのペルー料理を楽しんでもらいたいですね」
自慢の焚火窯の目の前のカウンター席では、シェフとの会話を楽しみながら、迫力ある調理風景を見ることができる
天気のいい日にはテラス席で優雅なディナーを

石と木をふんだんに使った店内はリゾートのような優雅さ。『GEMS栄』で唯一のテラスがあるフロアで、開放感ある空間だ。

個性豊かで、そして名古屋でここでしか食べられないような飲食店が12店舗も入った『GEMS栄』。

これからの季節、忘年会や新年会、女子会、同窓会などお店探しに苦しむ方も多いのでは?せっかくなら、新しくて美味しくて、わいわい過ごせて、寛げる……そんなお店を『GEMS栄』選んでみてはいかがだろう。


取材・文・撮影/稲垣朱乃(流行発信)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載