満を持して大宮進出!虎ノ門で大人気の「ブラン」2号店の魅力は

満を持して大宮進出!虎ノ門で大人気の「ブラン」2号店の魅力は

2019/12/08

9月6日、さいたま市中央区にオープンした「ブラン ア ラ メゾン」。1号店「ブラン」の良さをそのままに、埼玉の素材の魅力にも触れられます。

ショッパー

ショッパー

1号店との違いはどんな感じ?

アンティーク調の雰囲気や内観のレンガも温かみがあります

2016年に東京・虎ノ門にオープンした「ブラン」では、パン職人の和田さんと、料理人の大谷さんによる見事なタッグで、たくさんの人を虜にしてきました。

今回オープンした2号店「ブラン ア ラ メゾン」では食事パンをメインに提供。

人気のカレーパン(180円)

1号店のカレーを贅沢に使った人気の「カレーパン」や、埼玉県産小麦ハナマンテンを使用した「さいたま食パン」、さいたまの米粉を使ってもっちりと仕上げた「米コッペ」等、2店舗分の魅力を存分に表現した美味しいパンの数々に出会えます。

素材へのこだわり

季節の素材もふんだんに味わえます

生地は国産小麦を使用。
もっちりとした食感に香りが強く、小麦の味がしっかりとしています。

季節の食材を存分に味わえる商品も多数。

きらきらと宝石のようなパンの数々は見ているだけでも幸せに…

時にはその日に生まれたアイデアを商品化し、店頭に並ぶことも。

季節の移ろいとともに楽しめる商品が変化する同店、気になった商品は早めに手に取って。

随所に光る高いホスピタリティ

スタッフさんの笑顔にほっこり

スタッフの温かい雰囲気に魅了されることはもちろん、購買体験にも細かな配慮が光ります。

商品が一望できる陳列はとても見やすい!

特徴的なのは、商品の陳列。
入店するやいなや出迎える色とりどりの商品に目を奪われます。

逆コの字型のようになった陳列棚は少し高めに設計、通路の確保も広々とした印象です。

「どれも美味しそう…」と、ついつい目移りしてしまいます

自身も3人の子育てを経験したという大谷氏の妻、よりさんは「子連れでのパン屋への買い物は、通路が狭かったり、子どもがパンを触らないか心配だったりと意外とハードルが高かった。ベビーカーを押すお母さんでも安心して、楽しく買い物してもらえたら」と話します。

食感の違うハード系のパンも嬉しい

ファースト食パン(赤ちゃんが初めて口にするパン)にぴったりの、砂糖や塩味を抑えたものが用意されていたり、卵を使っている商品が少なかったりするのも同店の特徴のひとつ。

和田さんは「大切なお客様の大切な人に寄り添ったパンを提供していきたいです」と笑顔で話してくれました。

今後の展望はいかに…

更にたくさんの人に愛されるパン屋さんへ

来年4月からはパティスリーとしての営業も開始する同店。

更に同ビル2階で第2・第4土曜日にオープン予定のバルも楽しみでなりません。

季節の味覚をふんだんに盛り込んだ商品に出合えます

「地域の方が毎日使ってくれるような、より一層大宮に根差したお店にしてゆきたいです」と和田さん。

料理・パン・ケーキの3本柱で、より豊かな魅力を発揮する「ブラン ア ラ メゾン」の今後からも目が離せません。

埼玉の美味しいパン屋さんのイチオシ14選をお届け!

埼玉の美味しいパン屋さんのイチオシ14選をお届け!

ショッパー電子版

パンがますます美味しくなる季節。この季節にぜひ足を運んでほしい埼玉県のこだわりパン屋さん14選。

地元記者推薦!ラーメン好き必見の激うまラーメン店5選

地元記者推薦!ラーメン好き必見の激うまラーメン店5選

ショッパー電子版

寒い時期といえばやっぱりラーメン。立ち上る湯気に、温かいスープで美味しく体を温めたいものです。地元記者がオススメする激うまラーメン店5選をお届け。

この記事を書いたライター情報

ショッパー

ショッパー

地域密着、生活情報紙ショッパーは地元に愛され続けて半世紀。埼玉県、東京都下、神奈川県一部で毎週金曜日発行。86万世帯に無料でお届け。最新のグルメ、美容、健康、イベントなどお得情報満載。ポータルサイトのチイコミ、ショッパー電子版、ちいき新聞Webにも面白ネタ絶賛掲載中。

ショッパー が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載