ローソンの新作“~みたいなパン”が遊び心満載でウマい!

ローソンの新作“~みたいなパン”が遊び心満載でウマい!

2019/12/03

11月26日(火)、ローソンの新作パン“肉キュウみたいなぱん”と“骨みたいなぱん”が販売開始。ユニークな見た目で思わず買ってしまいました。さっそく、新作パンを実食していきます!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

おもちゃのような見た目でインパクト抜群!

肉球そっくり!中身は肉まん⁉

「肉キュウみたいなぱん」180円(11/26発売)

沖縄県を除く全国のローソンで販売

まずは「肉キュウみたいなぱん」。本当に肉球そっくりな見た目です。こういう形のパンはテーマパークにはあるかもしれませんが、コンビニパンではかなり珍しい形です。食べてみると、ビックリ仰天! 肉まんの味でした。

直径13cm超えのビッグサイズ!

薄めのパン生地に肉まんのあんが入っていて、タマネギと牛肉の甘味がグッド。タケノコのシャキシャキ感もあり、見た目からは想像できませんが、これは“肉まん”です。かわいい見た目と裏腹に、しっかりとした味付けですね。サイズも大きめでボリューミーなので、一食分にピッタリ。

角切り肉の肉汁が生地に染みわたっています

シュールな見た目と意外な味!

「骨みたいなぱん」140円(11/26発売)

全国のローソンで販売。沖縄県は12月3日(火)から

お次は「骨みたいなぱん」。見た目は、イラストに出てくる骨そのもの。こちらも意外な味なのかとドキドキしつつ食べてみると、中身は挽肉のミートフィリングでした。トマトの風味が強く、ミートソースっぽいですね。

“マンガに出てくる骨”みたい

生地はモチモチフワフワで、若干ピザっぽい感じかも? モチモチの生地とミートフィリングが相性抜群。こちらもしっかりとした“おかずパン”で大満足です。

中にはミートフィリングが詰まっています

どちらのパンも、見た目と味の違和感に度肝を抜かれました。おいしい意外性を感じたい方は、ぜひローソンへ!

※価格は税込です 
※一部店舗では取り扱いのない場合があります

取材・文・撮影/石井揺吏子(エンターバンク)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載