イベントも開催! おでかけしたくなる秋の絶景コスモス3選

特集

この秋に行きたい“無料”で遊べるスポット7選!

2016/10/03

イベントも開催! おでかけしたくなる秋の絶景コスモス3選

各地でコスモスが開花リレーを始め、秋の到来を華やかにお知らせ中。そんな中、これから見ごろを迎え、さらにイベントも開催される関東のコスモス無料3名所をピックアップ。コスモス鑑賞後には、オススメ立ち寄りスポットにもGO!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

【今回紹介するのはココ】

1.吉見町下細谷耕地(埼玉県比企郡吉見町)
2.横須賀 くりはま花の国(神奈川県横須賀市)
3.佐倉ふるさと広場(千葉県佐倉市)

「横須賀 くりはま花の国」を彩る鮮やかなコスモス

1.吉見町下細谷耕地
(埼玉県比企郡吉見町)

気球が目印! 約750万本が作るコスモスのじゅうたん

ふわりと浮かぶカラフルな気球とコスモスのかわいいコラボショット

「道の駅 いちごの里よしみ」の北東方面に広がる8.6万平方メートルもの敷地に、毎年10月上旬から下旬まで、約750万本のコスモスが花を咲かせる。町の人に楽しんでもらおうと、役場や農家の人たちが協力し、収穫後の麦畑をこの時期だけコスモス畑として特別に開放、いまや地元の秋の風物詩となっている。視界いっぱいに映る鮮やかなコスモスは圧巻の一言。

10/15(土)・16(日)開催
「第16回よしみコスモスまつり」

赤飯、お饅頭といった農産物加工品をはじめ、さまざまな模擬店が出店。また、コスモス摘み取り(300円)、隣接する2.3万平方メートルの枝豆畑での枝豆狩り(500円)気球体験(大人800円)といった体験イベントも実施される。晴れた日に、気球に乗って上空から眺めるコスモス畑は迫力満点だ。

吉見町の名物「吉見あぶら味噌」を味わえるブースも
指定の紐で束ねられる範囲内で取り放題の「枝豆狩り」

▼イベントDATA▼
期間:10/15(土)、16(日)
電話:0493-63-5015(吉見町役場農政環境課農政係) 
時間:10:00~15:00
※小雨決行、荒天中止

担当者に聞きました!見どころは?

吉見町役場 農政環境課 内野毅さん
吉見町役場 農政環境課 内野毅さん
「休耕田(麦あと)を利用した広大な農地に広がるコスモスも今年で16回目になりました。大人気の「枝豆狩り」のほか、「気球体験」「舞台発表」などのイベントも盛りだくさんです。ご家族、お友達を誘って、吉見町の秋の風物詩をお楽しみください!」

オススメ立ち寄りスポット
「道の駅 いちごの里よしみ」

いちごの里物産館では、「手づくりうどん体験」(完全予約制、1人1500円)もできる

地粉うどんや地元の旬の野菜天ぷら、吉見町の名産「いちご」を使った手作り商品などを販売する「いちごの里物産館」を中心に、農産物直売所、休憩所、広場などがそろった内容充実の道の駅。1~5月のいちごシーズンにはいちご狩りに訪れる人たちでにぎわい、オールシーズンで味わえる「いちごソフト」も人気。

支配人の小久保昇さんは「埼玉県内第1位の生産量を誇る『吉見産のいちご』を使用した『いちごジャム』『いちごかりん糖』『ヨーグルトサンデー』『いちごの里サンデー』『いちご生どら焼』『雪いちご』などのオリジナル商品がいっぱいありますので、是非ご賞味ください」とPRする。

吉見町産いちごをふんだんに使用した、ここでしか味わえない「いちごカレーうどん」770円
吉見町産の小麦「さとのそら」を使用し、吉見町産の手作りいちごジャムと北海道産小豆、生クリームを挟んだ「いちご生どら焼」1個180円
Yahoo!ロコ吉見町下細谷耕地
住所
埼玉県比企郡吉見町下細谷

地図を見る

口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Yahoo!ロコ道の駅いちごの里よしみ
住所
埼玉県比企郡吉見町大字久保田1737

地図を見る

電話
0493-53-1530
営業時間
[月~金]11:00~15:30[土・日・祝]11:00~16:30※ソフトクリーム店は10:00~
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.横須賀 くりはま花の国
(神奈川県横須賀市)

特別開園されるコスモス園で、4種100万本が開花リレー

早咲きの黄色いコスモス、レモンブライト

自然の地形を生かした緑豊かな公園で、周囲にはパークゴルフ場、アーチェリー場、エアライフル場、プールやスポーツ施設などアクティビティも充実。春はポピー、秋はコスモスのおまつりが恒例で、「コスモスまつり2016」期間中は100万本が咲くコスモス園が特別に開園される。

10/30(日)まで開催
「コスモスまつり2016」

期間限定でコスモス園が開かれ、センセーション・ベルサイユ・イエローキャンパス・レモンブライトといった、4種類のコスモスの開花リレーを楽しめる。さらに、各種パフォーマンスや地元物産販売などを行う「くりはま花の街フェア:秋」(10/15、16)「コスモス無料花摘み大会」(10/30)なども毎年人気。

最終日に行う「コスモス無料花摘み大会」は、カウントダウンで一斉にスタート
期間中の土日祝のみ、冒険ランドに巨大な「花の妖精」のふわふわ遊具が登場(200円/1回)

▼イベントDATA▼
期間:9/10~10/30(日)
電話:046-833-8282
時間:イベントにより異なる

担当者に聞きました!見どころは?

くりはま花の国 副所長 山岸俊さん
くりはま花の国 副所長 山岸俊さん
「コスモス園で100万本のコスモスをご鑑賞いただいたあとは、園内にある天空BBQでぜひお食事をお楽しみください。東京湾を一望できる眺望は圧巻です!」

オススメ立ち寄りスポット
「天空BBQ」

園内の高台に立つ「天空BBQ」は、東京湾を眺めながらバーベキューを楽しめる人気レストラン。レンタル機材(大人1名1080円)+「ハーフ&ハーフBBQセット」3024円や「海鮮BBQセット」2268円などの食材セットを選ぶシステムで、手ぶらでバーベキューができる。

テラスからの景色は、海を見渡せる大パノラマ
Yahoo!ロコくりはま花の国
住所
神奈川県横須賀市神明町1

地図を見る

アクセス
京急久里浜駅[東口]から徒歩約20分
久里浜駅[出口]から徒歩約24分
YRP野比駅[出口]から徒歩約42分
電話
046-833-8282
営業時間
4月~10月 9:00~18:00/11月~3月 9:00~17:00
定休日
年中無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.佐倉ふるさと広場
(千葉県佐倉市)

異国情緒あふれる、オランダ風車×コスモスの競演

オランダ風車は内部の歯車構造を見学でき、オランダ自転車が展示されている(風車内は月曜休み)

春はチューリップ、夏はひまわり、秋はコスモスで多くの人の目を楽しませている憩いのスポット。ランドマークになっている本格的オランダ風車「リーフデ」の周りを埋め尽くすように、50万本を超えるコスモスが咲き、風車と共に異国情緒あふれる景色を作り出す。

10/8(土)~10/23(日)開催
「佐倉コスモスフェスタ」

期間中毎日、「コスモスの摘み取り」(1株100円)ができる。そのほか焼きそば、フランクフルト、地元野菜などを販売する「ふるさと市」(10/22)や、「観光船の運航」(10/22・23予定、天候により欠航の場合あり、大人1000円)「レンタサイクル」(1台500円)土産品の販売などを行う。

「コスモスの摘み取り」は、お気に入りのコスモスを探すのも楽しい
佐倉の自然を代表する印旛沼を遊覧する観光船

▼イベントDATA▼
期間:10/8(土)~10/23(日)
電話:043-486-6000(佐倉市観光協会)
時間:イベントにより異なる

担当者に聞きました!見どころは?

「秋の風に吹かれて、印旛沼周辺の豊かな自然を眺めながらのサイクリングがおすすめ。お好きなコスモスを摘み取る前に、風車をバックに写真を撮るのもお忘れなく」(佐倉市観光協会の澤田玲子さん)

オススメ立ち寄りスポット
「佐蘭花」

建物もオランダ風。茶色い屋根の形がユニーク

売店、トイレを備えた園内の無料休憩所「佐蘭花(さらんか)」。散策に訪れた人がちょっとした腹ごしらえができるパンやドリンクのほか、千葉県や佐倉市の土産品、地元の農産物を販売している。また、佐倉市は古くからオランダとの文化交流が続いており、木靴のストラップやデルフトの置物などオランダにちなんだ商品も並ぶ。

カラフルなオランダグッズが並ぶコーナー
Yahoo!ロコ佐倉ふるさと広場
住所
千葉県佐倉市臼井田

地図を見る

アクセス
京成臼井駅[北口]から徒歩約30分
京成佐倉駅[北口]から徒歩約43分
佐倉駅[北口]から徒歩約58分
電話
043-486-6000
営業時間
9:00~17:00
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Yahoo!ロコ佐蘭花
住所
佐倉市臼井2714

地図を見る

アクセス
京成臼井駅[南口]から徒歩約19分
京成佐倉駅[南口]から徒歩約44分
ユーカリが丘駅[出口]から徒歩約53分
電話
043-486-8898
営業時間
9:00~17:00
定休日
年中無休(12月28日~1月4日のみ休み)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/花を見るためにちょっと足をのばしておでかけ、ってすごく素敵な休日感ありますよね。気球や風車との素敵ショットを撮って、そんな幸せアピールしちゃいましょう!

取材・文=小林未亜(エンターバンク)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES