岡崎だけの味を求めて!新『オトリバーサイドテラス』グルメ3選

岡崎だけの味を求めて!新『オトリバーサイドテラス』グルメ3選

2019/12/05

東岡崎駅直結の新スポット『OTO RIVERSIDE TERRACE』には、ふわふわのパンケーキやフルーツサンドなどのいまどきスイーツから、とんかつやイタリアンなどのこだわりグルメまで、ここでしか食べられない美味しいものが盛りだくさん。間違いなしの3つのお店を厳選してご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

乙川を望む新スポットには注目のお店がいっぱい

乙川沿いに誕生。散策やサイクリングスポットとしても最適
様々な施設が出店している

2019年11月にオープンした、東岡崎駅直結の『OTO RIVERSIDE TERRACE』は、お洒落なカフェからダイニングバー、コワーキングスペース、ホテルまで、様々なお店が入居する新しい商業施設。
隣には乙川が流れ、豊かな緑も楽しめるのどかな風景が広がっている。
なかでもやっぱり気になるのはグルメスポット。わざわざ訪れる価値のあるとっておきな お店3選をさっそく紹介しよう。

東岡崎駅から『OTO RIVERSIDE TERRACE』への連絡通路
連絡通路には徳川家康像がそびえ立つ

◆おすすめのグルメスポット3選◆
1.岡崎店だけのタピオカ&ディナー
Light Café 東岡崎店
2.こだわり野菜&フルーツが自慢
イタリアンキッチン DICO/田中果実店フルーツとともだち
3.極上黒豚のとんかつ店
こだわりとんかつ壱番屋

1.Light Café 東岡崎店

岡崎店にしかないタピオカ&ディナーメニューに注目

2階に位置する

名古屋でもお馴染みの『Light Cafe』。看板メニューはメレンゲをたっぷり入れた、ふわふわのパンケーキだ。オーダー後に1枚1枚丁寧に焼き上げ、できたてを提供している。

1番人気のメニューは「リコッタチーズパンケーキ(バナナ付き)」(1180円/税込)

ベリーのパンケーキやチョコバナナパンケーキのほか、旬のフルーツや食材を使った期間限定のパンケーキも登場する。

「ボルケーノスペシャル」(1400円〜)

このお店の魅力はパンケーキだけじゃない! パンケーキのほかに注目したいのが、岡崎店でしか食べられないオリジナルメニューだ。特にパスタやデリなどの夜メニューが充実している。

提供と同時にスタッフがパスタとチーズを絡めてくれる

話題の一品「ボルケーノスペシャル」は太麺のパスタに、モッツアレラを中心とした数種類のチーズがよく絡み、食べ応えも、見た目も◎で大人気。

タピオカドリンクは4種類(ミルクティ・抹茶・チョコレート・ストロベリー)

テイクアウト限定メニューには「タピオカドリンク」がラインアップ。クマ型のボトルがとってもキュートで思わず写真を撮りたくなること間違いなし!

ネオンの装飾がお洒落な店内
テラス席で乙川ののどかな景色を楽しむこともできる

2.イタリアンキッチンDICO/田中果実店フルーツとともだち

新鮮で作り手からこだわる野菜&フルーツが自慢

カウンターにテーブル席、半個室も完備する店内

次にオススメしたいのが『イタリアンキッチンDICO/田中果実店フルーツとともだち』。有機野菜を育てる自社農園を持ち、美味しい野菜への強いこだわりを持っているお店だ。

グラスに盛られた色鮮やかな野菜

このお店の1番のオススメがバーニャカウダ。食材1つ1つの美味しさを引き出すため最適な温度と時間で茹で上げた瑞々しい野菜を、クリーミーな自家製バーニャカウダソースをつけていただく。

ランチのパスタ(1180円〜)にセットでバーニャカウダとバケットを付けることができる

ランチではメインのパスタにプラス490円〜で付けることができ、ディナーではお通しとしてお客さん全員に提供。バケットも付いてくるので、ソースも余すことなく堪能できて嬉しい。

皮をパリッと焼き上げた大きなサーモンが食べ応え満点

この日選択したランチのパスタは「愛知県設楽町絹姫サーモンのフィットチーネ」。野菜はもちろん、肉・魚など、作り手や産地がわかる信頼のおける食材を使うことにこだわっている。

フルウツサワー

岡崎の人気果物店『ダイワスーパー』から仕入れた果物を使ったメニューもオススメ。パフェやフルウツサワーで素材の美味しさを実感してみて。

テイクアウトのパフェ。季節によりフルーツは変動する

テイクアウトで利用できる『田中果実店フルーツとともだち』が併設。季節の旬のフルーツを盛りだくさん使用したフルーツサンドとパフェが人気だ。

フルーツサンドは、お家へのお土産にもぴったり
社長の田中資衛さん。長年洋食の道で培った本格イタリアンを味わいに訪れて

3.こだわりとんかつ壱番屋

極上黒豚のとんかつ店

上質な肉の鮮度をできるだけ損なわないために、肉のカットは注文が入ってからというこだわり

最後に紹介するのは、肉本来の甘みや上質な脂が特長の黒豚を使用したとんかつ専門店。
白豚と比べても、筋繊維が細かく肉質が締まっている。そのためサクッと歯切れの良い柔らかさ、ジューシーでいて軽い口当たりに。女性でもペロリと食べられてしまう、美味しいとんかつを提供してくれる。

「別嬪御膳(黒豚ロース御膳)」(110g・2300円/税抜)

ぜひ食べたいのが、1日限定10食の「別嬪御膳」。ロース肉の脂身部分を取り除いた希少な部位を、赤字覚悟で提供してくれているのだとか。

ご飯・キャベツ・漬物・豚汁の全てがとんかつに合うよう厳選

柔らかさとジューシーさを併せ持つのに、くどくない。上品な美味しさが楽しめる。

まずは、レモンと岩塩で、肉の旨味をシンプルにいただいて。そのあとは、自家製のソースと味噌ダレ、2種類のソースが付いているのでお好みで。

「自家製どて煮」(500円/税抜)

サイドメニューで選択したのは、岡崎の八丁味噌を使い、じっくりと煮込んだ「自家製どて煮」。これぞ岡崎という、濃厚な味噌。下に敷かれたキャベツと合わせてぜひいただいてみよう。

落ち着いた店内
乙川を望むカウンター席

岡崎市民の新たな憩いのスポットとなる『OTO RIVERSIDE TERRACE』。岡崎市民のみならず、名古屋・愛知からわざわざ訪れたくなるグルメスポットが満載だと分かっていただけただろう。
施設内には2020年以降にオープン予定の店舗もあるとか。ますます目が離せないこの施設で、旬なグルメをいち早く楽しもう。

取材・文・撮影/稲垣朱乃(流行発信)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載