「ムレスナアフタヌーンティー」スイーツ・オードヴルが食べ放題

「ムレスナアフタヌーンティー」スイーツ・オードヴルが食べ放題

2019/12/14

「ムレスナアフタヌーンティー」は旬のスイーツ・オードヴルが食べ放題!@アルモニーアンブラッセ大阪

大阪じゃーなる

大阪じゃーなる

テーブルビュッフェのムレスナアフタヌーンティー

ホテルの外観は世界的に有名な安藤忠雄氏デザイン

阪急「梅田駅」茶屋町口より徒歩約3分、梅田ロフトの隣位置するスモールラグジュアリーホテル「アルモニーアンブラッセ大阪」

カフェ&バー アロンジ(10階)

それぞれ異なる世界観を楽しみながら梅田の滞在を堪能でき、上階両辺の窓から梅田の街の美しい夜景を見渡せる180度のパノラマビューを楽しめます。

10階 カフェ"Allons-y!"(アロンジ)

店舗前のようす

店内全30席で構成されたエレガントなホワイトベースのセレブリティなカフェスペース。

店内のテーブル席

デザイン性に富んだ数々の調度品が創り上げる洗練されたゴージャスなインテリアセンスにうっとり。

テラス席

天まで届きそうなパノラマ大の景色を楽しめる窓からは陽光がさしこみ、清廉な空気感につつまれます。

至れり尽くせりのアフタヌーンティー

こちらの最大の特徴は全てのお品がテーブルビュッフェ形式という点!

ビュッフェの様に外に置かれた状態ではなく、常に綺麗な盛り付けで最高の状態がキープされて届けられます。

お席を立たずとも、スタッフさんがお品を提供♪

テーブルには光沢を放つカトラリーとエンブレム入りの気品あるナプキン、試飲のリストがプリントされたカードがセッティング。

メニュー表

■サンドウィッチ各種・スコーン
■オードヴル
■フルーツ
■『ムレスナティー』(アイス2種・ホット2種・ロイヤルミルクティーを用意)
*紅茶は、お召し上がりの前に5種類のテイスティングを用意。
■スープ

まるでブッフェのようにお好きなものをお好きなだけ思う存分お楽しみください♪

お好きな紅茶をチョイス!

(左から)

①午後の果実
②マスカットグレープ
③フラワリーローズガーデン
④サクラパンナ
⑤マロンパリ

紅茶は試飲してから好きなものを何度でも選べる贅沢なシステム♪

オススメなのはマロンパリ(HOT)

ミルクで煮出した茶葉は濃厚でありながら爽やかな後味です。

お砂糖をいれずとも仄かな甘みを感じます。

続々とテーブルに運ばれるお料理の数々

【自家製のスープ】

クリームスープで瀞みのあるテクスチャは豊かなミルク感。
サクサクのクルトンがアクセントです。

【スコーン】

くるみとプレーンの二種類。

プレートがセットされると豪華です!

豪華なアフタヌーンティースタンドには、スイーツとセイボリーのプレートがセットされて登場です。

プチケーキのプレート(上段)

宝飾品の様にキラキラ、色彩豊かなプティフール。

タルトやチョコ、シフォンケーキかぼちゃを使った季節感ある内容です。

ブルスケッタとサンドウィッチ(下段)

ブラウンブレットのモチモチしたパンとマスタード辛味がアクセントになっています。

フレッシュな野菜を挟んだサンドウィッチは、小ぶりながらも食べ応えがあります。

オードヴル

オードヴルは、豚、鶏、鴨 etc…。

フルーツ盛り合わせ

本日は、りんご、巨峰、パイナップル、オレンジ、ルビーグレープフルーツ。

一口サイズにカッティングされていました。

レストランチーフの井口さん

甘いマスクのチーフ。
抜群のホスピタリティで来客を迎えて頂けます。

季節毎に常に最旬の内容にアップデートされるそうで、「毎回来てもいつも新しい発見ができる」とのご説明でした。

リピートのお客様が大変多いそうですので、要予約してください♪

優雅なひと時は自分へのご褒美です!

まとめ

季節の良い時期は、外の心地よい自然の風を感じながらテラスで紅茶を楽しむのもオススメですね!

アフタヌーンティーの他にもケーキセットやドリンクのみの利用も可能です。

プリンセスになったような高揚感にどっぷり浸れる都会のオアシスで心身ともに癒される梅田の解放区でした。

ご馳走さまでした(#^.^#)


土日祝は二時間制、平日はフリータイムで楽しめます。(オーダーは二時間まで)

大阪キタじゃーなる

大阪キタじゃーなる

今日の“キタ”を届ける、ほんわか地域情報サイト!

この記事を書いたライター情報

大阪じゃーなる

大阪じゃーなる

「大阪じゃーなる」は、大阪のローカル情報を“ほんわか”と発信する地域情報サイトです。現在は、「大阪キタじゃーなる」、「大阪ミナミじゃーなる」、「大阪泉州じゃーなる」、「大阪北河内じゃーなる」の4エリアに分けて、エリアごとの情報をより詳しく発信しています。

大阪じゃーなる が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載