栃木「リゾナーレ那須」で満喫できる“アグリツーリズモ”って?

栃木「リゾナーレ那須」で満喫できる“アグリツーリズモ”って?

2019/12/10

星野リゾートが11月1日(金)、栃木・那須町に「星野リゾート リゾナーレ那須」をオープン!日本で初めて“アグリツーリズモリゾート”をコンセプトにしたホテルです。この“アグリツーリズモリゾート”っていったいどんなリゾート施設なのでしょう...?

るるぶ&more.

るるぶ&more.

“アグリツーリズモ”ってなに?

 

“アグリツーリズモ”は、イタリア語でアグリクルトゥーラ(農業)と、ツーリズモ(観光)の造語。都会の喧騒から離れて、その土地の農体験や自然体験、文化交流を楽しむ観光という意味があるそうです。星野リゾートが今回、“アグリツーリズモリゾート”として「星野リゾート リゾナーレ那須」のオープンを考えた栃木・那須エリアは、那須連山が広がっていて、自然豊かな環境のため農作物の生産活動や、自然の中でのアクティビティを楽しむのにぴったりの場所といえます!

「リゾナーレ那須」のお部屋は?

 

「そんな大自然の中にあるリゾート施設って一体どんな…?」と、ちょっぴり想像するのが難しいかもしれません。ということで、さっそくご紹介!まずはじめに、「リゾート」といえば“客室”が一番に気になる方も多いはず。こちらの客室は、広大な天然生林の中に43室が点在していて、本館に1エリア、別館に2エリアが。計3エリアで14種類の部屋タイプを展開しています。

 

どの客室もビジネスホテルのような硬さはなく、自然を身近に感じやすいアットホームな空間デザインが施されています。

メインダイニング「OTTO SETTE NASU」のディナー!

 

続いて、メインダイニングの「OTTO SETTE NASU」をご紹介。大自然の中にいることを忘れさせるほど、高級感あふれるスマートな内観のメインダイニングです。

 

こちらのレストランでは、栃木・那須の地元の生産者さんが育てた旬の食材を使用していて、イタリアのトスカーナ州の郷土料理をフルコース(夕食:1名1万3000円、要事前予約)で提供しています。ソムリエの方がセレクトしてくれるイタリアの自然は、自然派ワインと一緒に森の中でいただくのがベスト。普段よりも特別な雰囲気が味わえるはず!

ビュッフェレストラン「SHAKI SHAKI」はお野菜重視!

朝食(1名:2800円)

続いては、ビュッフェレストラン「SHAKI SHAKI」。こちらの朝食は、野菜を重視した和洋のビュッフェになっています。一方、夕食(1名:6200円)はイタリアの冷菜や温菜とともに、日替わりメニューのローストビーフなどを切り分けてくれるなど、ライブ感あふれる演出も!どちらも事前予約が必要なので、ご注意ください。

「アグリガーデン」で生産体験にチャレンジ

 

“アグリツーリズモリゾート”での滞在の軸になるのが、「アグリガーデン」。こちらには畑や温室、田んぼが用意されていて、生産活動に触れることができるのだとか。ちょっぴり都会を離れた休日には、やさしい大自然に癒されてみてはいかがでしょうか?

子どもが楽しめるプレイエリアも充実!

 

最後に、アクティビティ施設の「POKO POKO」をご紹介します。本館エントランスから続く橋を渡ると、林の中に3つの円錐形の重なり合う屋根の建物があります。自然の中に溶け込むようなかわいらしいデザインが、遊び心をくすぐりますね。

 

こちらの施設内にはカフェのほか、ネット遊具とボールプールからなる「プレイエリア」、託児施設「ナーサリー」が設けられています。全天候型施設のため、小さいお子さん連れのファミリーでも楽しめるようになっていますよ!

大自然でのゆったりホテルステイから畑での生産体験まで、幅広いアクティビティを「星野リゾート リゾナーレ那須」で楽しんじゃいましょう!

Text:伊藤圭祐

●掲載の内容は2019年11月時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

栃木県が誇るメトロポリタン!宇都宮の名スポット5選

栃木県が誇るメトロポリタン!宇都宮の名スポット5選

おでかけメディア『るるぶ&more.』

餃子の街として知られる栃木県の中心地・宇都宮市。市内には、あちらこちらに餃子モチーフ散りばめられた「餃子通り」、ゆかりのある大谷石で造られた「カトリック松が峰教会」など、その土地ならではのスポットが。

宇都宮から車で30分!天狗のまち・鹿沼の名所&名物めぐり

宇都宮から車で30分!天狗のまち・鹿沼の名所&名物めぐり

おでかけメディア『るるぶ&more.』

宇都宮の西側にある鹿沼市は、かつて宿場町として栄えたあと、東照宮造営をきっかけに職人の町となった歴史をもつ町。天狗さまゆかりのスポットが点在しているほか、香りが良いと評判の鹿沼そばを使った名物も。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載