Pepperが接客するカフェも…新・東急プラザ渋谷カフェ案内

Pepperが接客するカフェも…新・東急プラザ渋谷カフェ案内

2019/12/05

12月5日にリニューアルオープンした「東急プラザ渋谷」はカフェやパーラーも個性派ぞろい。京都の本格茶寮から、ロボットがもてなす未来カフェまで、あなたはどこでひと休みする?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

「東急プラザ渋谷」注目のカフェ、パーラー

【2F】AKOMEYA食堂
【5F】Pepper PARLOR
【6F】純洋食とスイーツ パーラー大箸
【6F】京都宇治 藤井茗縁
【7F】THE ALLEY 東急プラザ渋谷店

【2F】AKOMEYA食堂

「元気の出る朝食が食べたい」「今日は美味しい和定食の気分」…ならば、2階の「AKOMEYA食堂」へ。

大きなのれんが目印

食品雑貨の人気店「AKOMEYA TOKYO」の新業態として、自慢の調味料や厳選食材を使った和定食メニューを食べさせてくれる。おコメは旬のブランド米を羽釜炊きするこだわりぶりだ。

卵黄がプリッと濃厚な「たまごかけご飯」は朝11時までの朝食メニュー

開店から朝11時までは「たまごかけご飯」や「国産米麺の鶏だしフォー」(各530円 税別)といった活力の湧く朝食メニューが楽しめる。
ランチタイム以降は、焼き魚やさばの味噌煮、鶏の黒酢あんや豚の生姜焼きといったラインアップの定食メニューが提供される。

AKOMEYA自慢の出汁をかける「濃厚ごまダレ鯛茶漬け」
AKOMEYA事業部 マーケティング本部・富田 雄太さん
AKOMEYA事業部 マーケティング本部・富田 雄太さん
お食事のおコメは、全国から厳選した銘柄を時期に合わせて変えていきますのでお楽しみに。朝8時からオープンしていますので、オフィスワーカーの方や1階のバスターミナルをご利用の方にも便利に使っていただきたいです。
和スイーツも。店内手作りにこだわった「米粉どらやき」は米粉ならではのもっちり食感が魅力
正面には全国から選ばれたブランド米の名前がずらり。注文はタッチパネルでキャッシュレス決済にも対応。オープン後は左の黒板にコメの銘柄や惣菜のメニューが書かれるそう
ゆったりした店内で、丁寧な和食を味わえる

セルフ式にした分、食材のクオリティアップに注力しているとのこと。お出汁や調味料が気に入ったら、隣の食品雑貨店「AKOMEYA TOKYO」をのぞいてみるのも楽しそうだ。

【5F】Pepper PARLOR

土壁とグリーンというナチュラルテイストなカフェ

5階にウッディーで広々気持ちよさそうなカフェを発見。さっそく受付に入ってみると…

「いらっしゃいませ!」

ペ、Pepperしかいないっ…!

広報担当:中谷さん
広報担当:中谷さん
こちらの「Pepper PARLOR」は、ちょっと先の『人とロボットが共に生きるワクワクする未来』を体感していただける、世界にひとつしかない場所です。緑豊かな心地よい空間の中で、ロボットのおもてなしとオリジナリティあふれるワッフルやドリンクをお楽しみください。

ロボットと人の協働カフェだったとは…さっそく「受付Pepper」でオーダーしてみることに。
「世界を旅するグルメ&スイーツワッフル」をコンセプトに多彩なテイストで彩られたワッフルは全13種類。どれにしようか迷っていたら…

Pepper
Pepper
あなたの雰囲気にぴったりなワッフルを、ボクの独断でおすすめします!

なんと、Pepperが、客の様子からベストなワッフルをおすすめしてくれるそう!

「ではちょっとお顔を見せてください。」というPepperの指示に従って、しばし見つめると…

(左)言われたとおりにPepperを見つめると、(中)すぐに「診断」されて(右)ワッフルをおすすめしてくる!
Peppor
Peppor
絶好調ですね! あなたくらいの年齢の方には、こちらがおすすめです!

先週からこじらせた風邪の中、気力を振り絞って働く…そんな取材班の気概を察してくれたPepper、ありがとう。おすすめは「イベリコハムと目玉焼きスペイン風パプリカのトマト煮」のグルメワッフル…ビタミンとれ、ってことかな? 

さて、席に向かうと…

これは!
「いらっしゃいませ!」
中谷さん
中谷さん
客席に4台いる「相席Pepper」は、お客様のおもてなし係です。会話していただいたり、占いやゲームのアプリで遊んでみてください。
オーダー到着を待ちながら、Pepperのアプリを起動。7種類のアプリをタッチパネルから選んで遊べる

今回は「あるあるガチャ」なるアプリを選択。レイザーラモンRG氏の歌声に乗せ、お題に沿った「あるある」を見せてくれるというもの。

RG氏お得意の「早く言いたい~」連呼をすっ飛ばしてサッと出される「あるある」ネタ。「あるある」と共感できたら「あるある」ボタンを押すと、Pepperが少々ドヤるのがかわいい

独自開発のアプリを実装したり、「カフェ話」にチューニングした3カ国語対応(日・英・中)会話機能など、ワイワイ一緒に楽しめるよう作り込まれている「相席Pepper」。全162席に対して4台と少ないのは残念だが、今後の拡充も検討するとのこと。料理の待ち時間をやんわりつぶしてくれそうだ。

カフェメニューは希少な豆を使った「プレミアムブレンドコーヒー(800円~ 税別)」や、5種類の生地を選べるワッフル(1580円~ 税別)に注目。各国のカルチャーを取り入れたワッフルは、どれもボリューミーかつインパクトがあるテイストだ。

左からフランス産フォアグラのシルキームース自家製グラノーラ添え(1820円)、タスマニアサーモンクリームチーズとケッパー(1780円)、自家製ピーナッツバターとバナナのキャラメリゼ(1480円) 税別

Pepperのほかにも、ロボットは大活躍。

4台並んだ「NAO」はダンス専門のロボ。15分ごとに腕の角度(=時計の長針)で時間を教えてくれるほか、毎正時にはダンスを披露。あなたは豊富なパターンをすべて見られるか?
プレミアムコーヒーのカウンターではハンドドリップを再現するマシンを導入。手前のロボットは、深夜に床を掃除するロボット「WHIZ」(特別展示。営業時間には出てきません)

ロボットの台数やエンターテイメントの内容は、随時アップデートしていくとのこと。土壁やグリーンアートが施されたナチュラルテイストな空間で、進化し続けるちょっと未来なティータイムを楽しめそうだ。

【6F】純洋食とスイーツ パーラー大箸

6階、7階のレストランフロア「シブヤグラン食堂」にも、パーラーやカフェを発見。

まず6階でノスタルジックな店構えのこちらは「パーラー大箸(おおはし)」。フレンチの名店「sio」の鳥羽シェフが監修した洋食店だ。

「パーラー大箸」。「パーラー」の名が似合う店構え
入口脇、「昭和」が詰まったディスプレイにご注目
店長・木田さん
店長・木田さん
「おなじみの洋食をフレンチのシェフが作ったら…?」というコンセプトで、どなたにも懐かしく、美味しいと思っていただける洋食をお出しします。イチオシは下ごしらえに2日、煮込みに丸1日かける「牛タンシチュー」です。
「牛タンシチュー」(11~15時のランチタイム:ライス、サラダ、スープのセットで2200円、ディナータイム:単品 2000円 いずれも税別)

「大きいのに箸で食べられるほど柔らかいタンを出す店」だから、屋号が『大箸』だとか。
その名に恥じない柔らかタンと、隠し味に白味噌を加え、濃く深い旨味のデミグラスソースの組み合わせは、ぜひとも味わいたい一品だ。

ほかにも「ミートソーススパゲティ」「海老フライタルタルソース」「ハンバーグステーキ 赤ワインソース」など、王道の洋食がメニューに並ぶ。懐かしさの中にも上質なモダンを感じさせるゆったりとした店内で、古き良き洋食を堪能したい。

【6F】京都宇治 藤井茗縁

伝統と現代が融合したスタイリッシュな外観が特徴的

同じく6階には「京都宇治 藤井茗縁」が登場。室町時代から続く老舗「京都宇治 藤井茶園」のお茶を楽しめる茶寮だ。

店長:後藤 祐輔さん
店長:後藤 祐輔さん
茶葉をふんだんに使った一汁三菜のお食事や甘味、お飲み物をご用意しております。おすすめは、12品のおばんざいからお好みの3品を選べる「茶懐石膳」と、シングルオリジンで点てるお抹茶です。
身体に優しい京都おばんざいを3品選べる「茶懐石膳(1500円 税別)」。宇治の煎茶で炊き上げた茶飯と抹茶塩を添えていただける贅沢なお膳だ
シングルオリジンの「お抹茶(900円~ 税別)」。美しい茶器の店内ディスプレイは必見

店内は、凛とした空気を感じられる和の内装に、モダンなインテリアを合わせた居心地の良い空間。室町時代から代々に渡り伝統を守り続けてきた老舗の宇治茶をいただきながら、現代の進化し続ける渋谷の眺望を楽しもう。

テラス席もあり、渋谷駅南口を眼下にお抹茶をいただける

【7F】THE ALLEY 東急プラザ渋谷店

さまざまな香り高いティーを楽しめる人気店

7階には人気のティーストア「THE ALLEY(ジ アレイ)」が出店。ティーといえば…

株式会社ポトマック プレス:中島 里奈さん
株式会社ポトマック プレス:中島 里奈さん
タピオカのイメージがどうしても強いのですが(笑)、「THE ALLEY」はお茶の専門店です。タピオカのないドリンクも多数ございますので「東急プラザ渋谷」にお越しの幅広い世代の方に、さまざまなお茶の楽しみ方をご提案できればと思います。
ストレートティー。左から「アッサム」「白桃烏龍」「ロイヤル No.9」「小山緑茶」「鉄観音」(各 Mサイズ=350円、Lサイズ=450円 税別)
もちろん人気のタピオカも。「黒糖タピオカラテ(左)」「黒糖抹茶ラテ(右)」(各 Mサイズ=650円 税別)

「THE ALLEY」はフードメニューにも力を入れていて、サンド(520円 税別)やサラダ(720円~ 税別)、マフィン(320円 税別)も充実している。

(左)スパイシー Cava?サンド、やわらか角煮と厚焼き玉子サンド、WE LOVE! チキン南蛮サンド(右)ティーリーフと赤い野菜のサラダ、小山緑茶と塩昆布のクスクスジェノベーゼサラダ
豊富なマフィン。左手前「ベリーとホワイトチョコのマフィン・ルル」は「東急プラザ渋谷」のオープンと同じく、12月5日に新発売
落ち着けるシックな店内。店舗前の吹き抜けにもテーブル席あり

ショッピングの途中に、ランチやディナーのあとに…シーンを選ばず、専門店ならではの高品質なティーを楽しめる「THE ALLEY」。席数も十分あるので、ほっとひと休みの穴場になるかも。7階で覚えておきたいお店だ。

「東急プラザ渋谷」は、カフェもパーラーも大人だった

「大人をたのしめる渋谷へ」をコンセプトにオープンした「東急プラザ渋谷」。カフェやパーラーもまさに「成熟した大人に向けた」店舗たちだった。上質な時間を過ごす、お気に入りのお店を見つけてみて。

待ち合わせは、2階の「GMOデジタルハチ公」がおすすめ

(取材:Yahoo!ライフマガジン編集部)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載