カナダで人気の「あぶりすし」を逆輸入!未来型寿司レストラン

カナダで人気の「あぶりすし」を逆輸入!未来型寿司レストラン

2019/12/14

九州で5店を展開する回転寿司店「寿司虎」は、にぎり寿司でもロール寿司でもない、第三の寿司“Aburi Sushi(あぶりすし)”を掲げた「Aburi Sushi」をカナダに展開している。

日食外食レストラン新聞

日食外食レストラン新聞

押し寿司にオリジナルソースを合わせて炙る

カナダからの逆輸入の形で9月、東京・二子玉川に新たにオープンした寿司レストランが「九州寿司 寿司虎 Aburi Sushi TORA 二子玉川ライズ店」だ。

伝統の炙り寿司「炙りづくし三貫にぎり」(540円・税抜き)

同店では、カナダで爆発的に広まった、押し寿司にオリジナルソースを合わせて炙る“Aburi Sushi”と、直火焼きで炙ったネタを赤シャリにのせて天然塩でいただく、九州「寿司虎」伝統の“炙り寿司”という新しいタイプの寿司を提案。

さらに、魚のうま味を閉じ込めて氷結した魚を、特殊な電流庫で熟成解凍させるという新技術を使った「氷結熟成鮨」も、業界初の新しい味わいとして打ち出している。

Aburi Sushi(炙り押し寿司)の「Aburi Oshiトリオ」(460円・税抜き)

また、同店では各席のタッチパネルで注文を受け、厨房から各席まで流れる上下2段のオートレーンで配膳するシステムを採用。注文と配膳の手間がなくなる分、スタッフはお客との丁寧なコミュニケーションに注力する。

席まではオートレーンで運ばれる

寿司のカタチからシステムまで、まさに未来型の寿司レストランというわけだ。

●店舗情報
「九州寿司 寿司虎 Aburi Sushi TORA 二子玉川ライズ店」
所在地=東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・ショッピングセンター タウンフロント7階
営業時間=11時~23時、不定休

日食外食レストラン新聞

日食外食レストラン新聞

日食外食レストラン新聞は、外食や中食に携わるプロ用に編集した外食専門紙です。まだ知られていない繁盛店メニューや、いますぐ役立つ業務用食材など、飲食店の現場で働く方に役立つ即戦力情報が満載です。

この記事を書いたライター情報

日食外食レストラン新聞

日食外食レストラン新聞

外食や中食に携わるプロ用に編集した外食専門紙です。まだ知られていない繁盛店メニューや、いますぐ役立つ業務用食材など、飲食店の現場で働く方に役立つ即戦力情報が満載です。

日食外食レストラン新聞 が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載