渋谷でもう悩まない!新「東急プラザ渋谷」大人の絶品グルメ6選

渋谷でもう悩まない!新「東急プラザ渋谷」大人の絶品グルメ6選

2019/12/05

12/5にリニューアルオープンした「東急プラザ渋谷」。渋谷で落ち着いて食事を楽しみたいという、大人のニーズにもきっちり応えてくれる6、7階レストランフロア「シブヤグラン食堂」の中でも注目の6店を実食レポート!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

新生・東急プラザ渋谷で見つけた舌の肥えた大人も納得の最新レストラン

「どこで食べる?」と迷ってしまいがちな渋谷ですが、東急プラザ渋谷の誕生で、使えるお店の“手札”が一気に増えた感!

12/5ついにオープンを果たした東急プラザ渋谷。6、7階レストランフロアは、「シブヤグラン食堂」としてさまざまなシーンや気分でチョイスできるバラエティ豊かな“渋谷の大人のお墨付き食堂”がそろいます。

2015年の閉館から4年を経て「渋谷フクラス」の商業施設ゾーンに復活した「東急プラザ渋谷」。上層部階にはオフィスが入居

都内初、渋谷エリア初など、舌の肥えた大人をうならせる名店が各地より集結。渋谷の路面店とは一線を画し、風格がありながらも入りやすく、本格的なお料理が楽しめる大人のためのレストランフロアといった雰囲気。その中から注目の6店舗を紹介します。

6階から7階にかけて吹き抜けがある贅沢な設計。商業施設のレストランフロアにありがちなせせこましい感じがありません

1.ピッツェリア&肉イタリアン OTTIMO VITA(6階・新業態)

シェアスタイルで楽しむイタリアン

こちらはナポリピッツァ職人世界選手権で優勝したピッツァ職人・牧島昭成シェフがプロデュースする“ナポリピッツァ”が楽しめる「ピッツェリア&肉イタリアン OTTIMO VITA(オッティモ ヴィータ)」。

イタリアらしい明るい雰囲気のお店
大きな窓からは気持ちの良い光が差し込みます

再開発が進む渋谷駅周辺と首都高が見渡せるナイスビューで、昼と夜では違った楽しみ方ができそうなお店です。

\必食メニュー1/

「マルゲリータ」(1180円・税別)

こちらがお店の看板「マルゲリータ」。カリッと焼き上げられた生地に、コク深いチーズがとろー。トマトの甘さが際立ちます。

シンプルな一枚だけに手抜きはできない、と使用する素材を厳選。シチリアの天日干しの塩や、ナポリ生まれの小麦粉「カプート」を使い、本場イタリアの味を再現しているんだとか。

牧島シェフがこだわったというピザ釜。内部に石が敷き詰められており、500°近い温度でピザを一気に焼き上げます

\必食メニュー2/

「和牛リブロース」(2980円・税別)

大きな塊肉のステーキもこちらの自慢の一品。これ、ごくごくフツーな“おいしいステーキ”ではないんです。

燻製スモーカーでお肉に香りづけ

なんと仕上げとして、グリルしたお肉をわざわざサクラのチップで瞬間燻製しているんです。ただでさえ旨味の強い和牛のお肉がさらなる旨味をまといます。これは赤ワイン必須。

店長・大野さん
店長・大野さん
「お店の内装などにもイチからこだわりました。12/23(月)〜25(水)には、スパークリングワイン付きのクリスマスコースを用意していますので、ぜひいらしてください」

2.ささしぐれ 築地玉寿司 東急プラザ渋谷店(6階・復活)

カウンターももちろん併設。江戸前の手仕事に見とれてください

こちらは創業96年の老舗の寿司店が始めた新スタイルの江戸前寿司店。目利きが厳選した新鮮なネタと完全オーガニック米「ささしぐれ」のシャリで握られたお寿司が味わえます。

新スタイルのお店は、表参道ヒルズ店に続いて2軒目。新しい取り組みにふさわしいモダンな店構え
カウンターのほか、テーブル席や半個室も備えます

実は、築地玉寿司の支店第一号は旧東急プラザ渋谷で開店。長い間、多くの人に愛されてきた歴史があります。今回のオープンにあわせて、パワーアップして復活なんて、こういうストーリーに大人はぐっときちゃうんですよね……。

\必食メニュー1/

左から「秘伝のづけまぐろ」(1貫320円・税別)、「小肌昆布〆」(1貫260円・税別)、「穴子 たれ」(1貫360円・税別)

ネタの新鮮さにはもちろん、江戸前ならではの丁寧な手仕事に舌が喜んでいます……。特に感動したのが小肌のおいしいさ! 酢〆のあと、さらに昆布で〆ているので、まろやかな旨味が生まれるんだそう。

ササニシキの父、幻の米などと言われる「ささしぐれ」を使ったシャリは、そのふっくらさと甘味に驚かされます。聞けば、収穫量は一反からおよそ4割という希少なお米なんだとか。

\必食メニュー2/

「有機レタスのおひたし」(680円・税別)。有機野菜を使ったおひたしは、その時期にいちばんおいしい野菜を使っていく予定で、この日はトマトのおひたしも!

サスティナビリティが世界的な要請を集める中、お米だけでなくほかの食材もオーガニックにこだわります。世界に冠たる日本の寿司ですから、こういった取り組みは誇らしい気分になります。

店長・佐々木さん
店長・佐々木さん
「米農家さんにお会いして、生産のご苦労を直接伺う機会がありました。カウンターでお客様とコミュケーションを取れるのが寿司店の魅力でもありますから、そういった生産者さんの思いも伝える架け橋になりたいと思っています」

3.らぁ麺 ドゥエ イタリアン 東急プラザ渋谷店(6階・渋谷エリア初)

味の決め手、チーズをたっぷり

『ミシュランガイド東京』に3年連続で掲載されたラーメン店「ドゥエ イタリアン」が渋谷エリアに初出店。もともとイタリアンのシェフだったというオーナーが仕立てた一杯は女性人気抜群なんだとか。

厨房をイメージした店内は、木目調のフロアの中でも目立っています
このお店のテーマカラーは黄色。高まるチーズ欲をさらにかきたてます

フロアの落ち着いた雰囲気もあいまって、おひとり様での使い勝手もよさそうな雰囲気。駅近のラーメン店というだけでも希少ですし、ふらっと入れるのはありがたいですよね。

\必食メニュー/

「らぁ麺生ハムフロマージュ ーリゾット用美人玄米ご飯付きー」(1280円)

器にはバラのような生ハムが添えられた高級感のある一杯です。クリーミーな見た目のチーズですが、メインで使われているのはチェダーチーズ。パンチのある濃厚さがたまりません!

鶏ガラベースの澄んだスープは昆布とホタテの旨味がたっぷり。さっぱりとした口当たりですが、ほわほわのチーズに麺を絡めていただくと一転。チーズのコクががつんと効いてきます。ラーメンなのに確かにイタリアン……唯一無二の味わいです。

チーズとの絡みを第一に考え麺を特注。生ハムとチーズのマリアージュは、まさしくイタリアンなので、こちらでは赤ワインやシャンパンなどの用意もあるんだとか。この丼を肴に気持ちよく酔っ払える自信あります!
店長さん
店長さん
「丼一杯のフルコースがコンセプトのラーメンなので、東急プラザ渋谷にいらっしゃる舌の肥えた大人にぜひ召し上がっていただきたい一品です。渋谷店限定で、生ハム2枚、オリジナルのワンタンを追加した『らぁ麺生ハムフロマージュグラン』も登場予定です」

4.鹿児島料理 丸万(6階・都内初)

鹿児島の人が愛する本場の味が東京で楽しめます

日本三代地鶏の一つである薩摩の地鶏を味わえる「鹿児島料理 丸万」は、昭和37年創業の鹿児島県の名店「元祖もも焼き丸万」の都内初となるお店です。

レストランとしても、居酒屋としても利用できる使い勝手のよいお店です
店前に飾られた焼酎のボトルが、飲んべえを吸い寄せます
本店の雰囲気を少しでも伝えられるような工夫がそこかしこに

歌謡曲が流れる店内は、大衆居酒屋として地元で愛される本店を思わせる雰囲気。手書きのお品書きがなんとも居酒屋っぽい! ピカピカのビルにいることを忘れて、くつろいでしまいます。

\必食メニュー1/

「薩摩地鶏もも焼き」(1980円・税別)

鶏モモステーキと呼ぶにふさわしい食べ応えのこちらは、長期飼育された種鶏(しゅけい)の肉を使った贅沢な逸品。若鳥よりも弾力、味わいともに強くなるのが特徴なんだそう。一口ほおばれば香ばしい炭火の旨味が口いっぱいに広がって、これでちびちびと焼酎をやりたくなってしまいます。

\必食メニュー2/

左から「鶏刺し」(880円・税別)、「鶏皮ポン酢 柚子胡椒風味」(880円・税別)

せっかくなので、こちらに来たら鶏づくしで攻めたいところ。もも肉の鶏刺しは少しあぶってあり、レアな食感がたまりません。甘味と旨味が強い鹿児島のたまり醤油と一般的な醤油で食べ比べるのも楽しいです。鶏皮はコリッコリで、まるでコラーゲンそのものを食べているみたい!

壁に飾られた本店の写真。いい感じの雰囲気なのが伝わってきます
地元では漫画家・赤塚不二夫さんのイラストでおなじみ。2代目が飲み友達で、イラストを描き下ろしてくれたんだそう
広報担当スタッフさん
広報担当スタッフさん
「20年越しの悲願の東京進出となります。商業施設内では難しい炭火で焼き上げることにこだわって、焼き台に工夫を施しました。鹿児島人が大好きな鶏肉料理をご賞味ください」

\バル&ミュージックラウンジにも注目/
GRAND SESSION(6階・新業態)

フロアの真ん中に位置し、活気あふれる雰囲気

「GRAND SESSION」は施設直営のバル&ミュージックラウンジ。カジュアルなバルスタイルで食事を楽しみながら、音楽やアートなどのカルチャーに触れることができるスペースです。

グランドオープン期は、ディナータイムを盛り上げるライブやDJイベントを開催。ジャズシンガーの青木カレンなど、国内外ミュージックシーンで活躍する若手アーティストが日替わりで登場
料理はモバイルオーダー形式で、注文と決済をデジタル化。いまどきっぽさが満載です!

ここに来れば新しいことに出会える、大人のための遊び場として覚えておくと便利そう!

5.京都 瓢斗 渋谷店(7階・都内初)

7階は落ち着いた空間でゆったりと食事が楽しめる名店がそろいます

京都「出汁しゃぶ」の名店が東京に初出店。豚肉のしゃぶしゃぶをオリジナルの出汁でいただくスタイルは、牛肉が主流の京都においてもファンが多いという逸品です。

凛とした空気の流れる透明感が美しい店内
カップルで並んで鍋をつつきあうなんて幸せの象徴みたいなこともできちゃいますよ
個室もあるので、顔合わせなどの会食にもばっちり

銀箔と白木、ガラスで統一された空間は、数々の受賞歴のある建築家・千葉学氏によるもの。渋谷駅の周辺を眺めるカウンター席も用意されており、カップルはもちろん、ちょっと贅沢なおひとり鍋もできちゃいます。

シンプルさが潔い和モダンな意匠がすてき

\必食メニュー/

「出汁しゃぶセット」(2700円・税別)には、先付、厳選豚肉、出汁、野菜盛、蕎麦、デザートがセット。プラス500円で京都ぽーくに変更可能。写真は2人前

ポン酢やゴマだれではなく、出汁にたっぷりのネギをいれていただきます。大量のカツオ、昆布、うるめいわしでとった一番出汁でさらにもう一度出汁をとる手間のかけようで、コクの深さがすごい!

出荷量が少なく、東京では希少価値の高い「京都ぽーく」は、しっかりとした食べ応えのある肉質で、甘味がしっかり。旨味の強い出汁によく合います
その時期に一番おいしい旬の野菜が味わえます。滋賀名産の赤こんにゃくなど珍しい食材も

\酒好きにはたまらないラインアップ/

珍しい青竹酒は、福井の「一本義」や京都の「澤屋まつもと 純米」を用意するなど、酒飲みにはたまらない品ぞろえ。日本酒のランアップには自信があるそう

本店や姉妹店「瓢喜」なども含め、これまでは路面店しかなかったそうですが、このたび商業施設デビュー。ちょっと敷居が高くて…と思っていた人も、お気軽&リーズナブルに名店の味を楽しめるチャンスですよ。

6.広尾 花椒庭 東急プラザ渋谷店(7階・渋谷エリア初)

こちらのオープンに合わせて、日本を代表する熟練の点心師がジョイン

広尾で大人の隠れ家として芸能人や各界の著名人が通う本格中華の名店「花椒庭(かしょうてい)」が登場。熟練の点心師による点心や小籠包、ふかひれなどの高級食材を豊富に使った、大人のおもてなしにぴったりのお店です。

おしゃれなエントランスに期待感が高まります
こちらの個室は大きな窓に囲まれており広々とした雰囲気
窓からは2階アーバン・コアの吹き抜けがどどーん

シノワズリなムード満点のおしゃれな店内は、個室も完備。シックな雰囲気の中で会食が楽しめるのがうれしいです。

\必食メニュー1/

左から「麻辣小籠包(マーラーショウロンポウ)」(4個780円・税別)、「原味小籠包(ショウロンポウ)」(4個660円・税別)
皮をつつけば、たっぷりの肉汁がこぼれてきます。もちもちの皮にじゅわっとあふれる肉汁がたまりません

ミシュラン選出「台湾鼎泰豊 台北」など数々の名店を経験した点心長が作る小籠包は絶品! 痺れる辛さと旨味がやみつきになりそうな「麻辣小籠包」は、火鍋も有名なこちらのお店らしい一品です。ほかにも「トリュフ小籠包」などバラエティ豊かな点心がそろいます。

小籠包はお店でひとつひとつ手作り
点心師の細やかな技が光ります

\必食メニュー2/

「フカヒレ姿煮あんかけごはん」(2700円・税別)

この立派なフカヒレを見よ! 土鍋を占領したフカヒレは身がプリプリで、上品な味付けにうっとり。このボリュームで2000円台のお値段はかなりお得です。 

広報・鈴木さん
広報・鈴木さん
「日本を代表するソムリエ、大越基裕さんが監修したワインもご用意しています。最近、人気が高まってきた中華とワインのマリアージュをお楽しみください。また東急プラザ渋谷店の開業記念メニューとして、豪華絢爛フカヒレやアワビを使った火鍋のコースもご用意しています」

実食レポートを終えて・・・

お得なランチもあるので、渋谷のランチ難民はみんな集合!

渋谷駅西口すぐのこの立地に、これだけの名店がそろうとは! 「渋谷で落ち着いて食事を楽しみたい」というこれまでなかなか難しかった大人のニーズに応えてくれるお店の存在は本当にありがたい……。新グルメスポットの誕生を祝して、「東急プラザ渋谷」で乾杯です!

撮影=中島聡美、取材・文=Yahoo!ライフマガジン編集部

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載