おいしい肉を食べよう!徳島のジビエ4選まとめ

おいしい肉を食べよう!徳島のジビエ4選まとめ

2020/01/05

最近、いろんなところで見かけるジビエ。もう特別なものではなくて、グルメとして「おいしいから食べる」というのが当たり前になってきているのではないでしょうか?徳島市内にも新しくジビエを使ったメニューを提供し始めるお店が続々登場していますよ!

あわわ

あわわ

肉屋の酒場 トクシマバル/徳島市富田町

シンプルな味付けがうま味をグッと引き立てる

徳島産鹿肉赤身とすだち鶏モモ肉のステーキ 1,690 円(税抜)

陽気な雰囲気が漂うバルから、鹿肉と鶏肉を一緒に楽しめるぜいたくなプレートがお目見え。オリーブオイルでカリッと焼き、味付けは塩こしょうとガーリックでシンプルに。鹿肉は肉汁があふれ出さないよう、塊のままじっくり丁寧に焼き上げ、提供前にカット。断面の赤色が美しい!

赤ワインやスパークリングワインもいいけど、クラフトビールの生が9 種類もあるから、こちらともぜひ楽しみたい!


駅前ワインビストロ わたなべ精肉店/徳島市一番町

希少な鹿ロースをチーズソースとともに

(木屋平産)鹿肉のカツレツ 熱々のチーズソース 990 円(税抜)

豊富なワインがそろうビストロで、希少な鹿肉のロースをカツレツで提供します。信頼する猟師から買い付ける鹿肉は、鮮度がよくジューシー!熱々のチーズは、鹿肉の風味を損なわないあっさりとしたものを使用。

とろっとしたチーズと、カリッとした衣、やわらかな鹿肉の3つの食感を同時に楽しんでください。テーブルへサーブされたのちにチーズをかけてくれるというエンターテインメント性もうれしいポイント。


阿波海鮮 魚浪漫(うおろまん)/徳島市紺屋町

鹿肉はみそと合わせても抜群においしい

徳島産鹿肉赤身のみそ漬け焼き 990 円(税抜)

フランスが本場であるがゆえに、ジビエというと洋食のイメージがあるかもしれませんが、そんな先入観を『魚浪漫』は覆す。ニンニクとショウガが効いたみそダレが、しっかりと鹿肉にハマります。このタレに一晩漬け込み、低温でレアに焼き上げて、分厚くカット。

もう香りだけで飲めそうだし、驚くほどのやわらかさは至高のおいしさ、、!皿を彩る白ネギや里芋も、より一層肉のうまさを引き立ててくれます。

金剛茶屋/徳島市南内町

飯一杯では終われないおかわりを呼ぶシカチリ

金剛茶屋の鹿肉のチリソース定食 900 円

塩こしょうで下味をつけた鹿モモ肉を、片栗粉でサッと薄化粧。香ばしいから揚げを甘酸っぱいチリソースをたっぷり絡めて仕上げています。まずは、そのままひと口。肉の中心までしっかり味が染み込んでいて、必然的にご飯を欲してしまいます。

欲望の赴くまま食べ進めると、あっという間におわんは空。しかし、ご安心を! ご飯はおかわり自由♪心置きなく“ シカチリ” をかき込みましょう。


アワログ

アワログ

毎日更新! 徳島ネタ満載のブログメディア『アワログ』

この記事を書いたライター情報

あわわ

あわわ

徳島県内、所狭しと編集者が走り回って、お役立ち徳島ディープネタを毎日配信中のブログメディア『アワログ』を運営する地域密着ローカルメディア集団「あわわ」。 月刊フリーマガジン『あわわfree』、月刊タウンマガジン『Geen』、徳島ママの子育て情報誌『ワイヤーママ』も発行しています。

あわわ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載