カワイくて実用的♪手作りの“ねこばさみ”やポーチが大人気!

カワイくて実用的♪手作りの“ねこばさみ”やポーチが大人気!

2019/12/07

洗濯ばさみを利用した布製の“ねこばさみ”、薄い高級天然木を繊細に組み合わせた髪留め…工夫がいっぱいのかわいい商品づくりに取り組んでいるのが、社会福祉法人埼玉聴覚障害者福祉会春里どんぐりの家(さいたま市見沼区)です。

ショッパー

ショッパー

16人の仲間が熱心に活動中!

仲間たちが作った楽しい看板

春里どんぐりの家は、聴覚障害に加え精神障害、知的障害、肢体不自由といった他の障害を持つ、ろう重複障害者が通う施設として、2004年5月に開所しました。

得意分野を生かして作業

真剣に取り組む仲間と職員たち

現在16人の仲間が月曜~木曜は作業、金曜は自治会活動を行っています。
作業は解体、組み立て作業などの下請け作業班と布や木を使った商品を作る工房班に分かれ、いずれもメンバーが得意分野を生かし熱心に取り組んでいます。

工房班のかわいい作品に笑みがこぼれます♪

いろんな色柄がそろい目移りしてしまいそう…

工房班はデザイナーの協力のもと仲間と職員が工夫改善を重ねています。代表的商品は、中に洗濯ばさみが入ったねこばさみ250円から。カーテンホルダーなどに使うと思わず笑みがこぼれるかわいさです。シュシュポーチなども人気。布は日暮里繊維街へ出向いて個性的な色柄を仕入れています。

職員手作りの織機(上)とカラフルな裂き織コースター

また、地域の人たちが寄附した着物を裂き職員手作りの織機で織る裂き織コースターも、色が複雑に混じり合い温かな風合い。

これが廃材!?繊細で美しい製品が並びます

企業の廃材である極薄い高級木材を組み合わせたインテリア雑貨も制作しています。裏に革を張った新商品の髪留めも。細かい木の組み合わせ方が難しいそうです。

ねこばさみをカーテンホルダーに。部屋が突然カワイクなっちゃいます♪

金曜の自治会「あじさいの会」では、誕生会や旅行についての話し合い、健康の学習会、防災訓練などに仲間がいきいきと参加しています。
商品はさいたま市内の区役所など公共施設やイベントで販売。2020年1月は9日に大宮区役所、22日に北区役所、27日に岩槻区役所で販売。問い合わせは春里どんぐりの里(電048・682・2146)へ。
(取材・イナズマ)

※記事は2019年12月に作成しました。

【大宮】診療終わりのおいしいごほうび「おかし屋マーブル」

【大宮】診療終わりのおいしいごほうび「おかし屋マーブル」

ショッパー電子版

小さな店内は、福祉作業所で焼いたクッキーや魅力的なアート雑貨が詰まった宝箱。埼玉県立小児医療センター2階にある「おかし屋マーブル」は、診療後“ごほうび”を探しに来る子どもやママ・パパの笑顔でいっぱい。

快挙!金メダル19個獲得ハム・ソーセージ工房kazusaya

快挙!金メダル19個獲得ハム・ソーセージ工房kazusaya

ショッパー電子版

ドイツ製法ハム・ソーセージ工房kazusayaが、8月に開催されたIFFA.2019inTOKYOに出品したハム、ソーセージ20品目中、19品目で金メダルを獲得しました。

【埼玉】おすすめパンまつり!毎日でも食べたい美味しいパン

【埼玉】おすすめパンまつり!毎日でも食べたい美味しいパン

ショッパー電子版

パンがますます美味しくなる季節。 埼玉県にはこだわりのパン屋さんがたくさんあります。 ショッパー記者が見つけたパン屋さんがこの秋オススメする自慢の一品を紹介します。

この記事を書いたライター情報

ショッパー

ショッパー

地域密着、生活情報紙ショッパーは地元に愛され続けて半世紀。埼玉県、東京都下、神奈川県一部で毎週金曜日発行。86万世帯に無料でお届け。最新のグルメ、美容、健康、イベントなどお得情報満載。ポータルサイトのチイコミ、ショッパー電子版、ちいき新聞Webにも面白ネタ絶賛掲載中。

ショッパー が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載