ファーミュールをオーダー!乙女心が弾むヴィンテージショップ

ファーミュールをオーダー!乙女心が弾むヴィンテージショップ

2019/12/15

「キャロルヴィンテージ」は、“古着の街”といわれる下北沢にある、乙女心をくすぐるとびきり可愛いヴィンテージショップ。ここでは人気のファーミュールをオーダーできるんです!“素敵な靴を履くと幸せが訪れる”という言葉のように、女の子を特別な気分にしてくれるファーミュールをご紹介します。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

自分だけの特別な1足!「fOOfOO Slippers」のミュールをオーダーメイド

ファーミュール 2万1600円

「キャロルヴィンテージ」で手に入るファーミュールは、イギリスのファーミュールブランド「fOOfOO Slippers(フーフースリッパーズ)」のもの。存在感たっぷりなファーが可愛いと、最近注目を集めているんです。

 

ボリュームのあるファーは、履くだけで目を引くアクセントになってくれます。ガーリーなコーデはもちろん、いつものスタイルに合わせるだけで一気に華やかな印象に!

 

このファーミュールの最大の魅力はオーダーメイドできること。靴のサイズ展開は22〜28cm。ミュールのカラーはピンク・黒・白・赤の4色から、ファーのカラーはなんと50色以上から選ぶことができます!

 

左右のミュールとファーを違うカラーにすることも可能。まさに自分だけの理想の1足を作ることができます。オーダーしたファーミュールはイギリスのファクトリーでひとつひとつ作られ、2、3週間程度で届くようです。

ピンクにフリル、レース…女の子の夢を詰め込んだ心踊る空間

 

「キャロルヴィンテージ」でおすすめなのは、ファーミュールだけではありません。店内にはオーナーが自らイギリスで買い付けた、こだわりのヴィンテージの洋服や雑貨が溢れています。

 

天井から吊り下げられたパステルカラーにフリルやレースの洋服、ハンガーラックに巻かれたリボンやお花、アンティークの鏡や小物などなど…。どこを見てもつい「可愛い!」と声をあげたくなってしまいます!

オープンしているのは金、土、日だけ!まるで秘密のクローゼット

 

「キャロルヴィンテージ」があるのは下北沢駅のすぐ近く。本多劇場やヴィレッジヴァンガードが入っているマルシェ下北沢の2階にあります。

 

お店がオープンしているのは毎週金、土、日の3日間だけ。このいつでも行けるわけではない特別感も、まるで秘密のクローゼットみたいでドキドキするポイントかも。

「キャロル ヴィンテージ」でオーダーしたファーミュールを履いたら気分はお姫様。あなただけのとっておきの1足をお迎えすれば、街を歩くのも楽しくなること間違いなしです!

text:ひろみん(ism)

●掲載の内容は2018年7月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

冬コーデを格上げ!下北沢の古着屋で見つけた個性派イヤーアクセ

冬コーデを格上げ!下北沢の古着屋で見つけた個性派イヤーアクセ

おでかけメディア『るるぶ&more.』

冬のコーディネートは、モノトーンのニットなどシンプルにまとまりがち。そんな悩みを解消してくれるのがヴィンテージショップ「ツムグ」のウッドやストーン素材を使用した個性的なイヤーアクセサリーです。

メガネ≠真面目!?お洒落な“よそ行きメガネ”で新しい自分に

メガネ≠真面目!?お洒落な“よそ行きメガネ”で新しい自分に

おでかけメディア『るるぶ&more.』

下北沢の商店街でひときわ鮮やかな店頭のアイウェアショップ「サーカス」。まるでサーカスのテントに迷い込んだような高揚感とともに、自分にぴったりのメガネを選べるアイウェアショップの魅力をレポート!

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載