イケアのキッチンクロスで簡単リメイク3選

イケアのキッチンクロスで簡単リメイク3選

2019/12/14

安くて可愛いインテリア雑貨のイケア。定番のキッチンクロスは4枚セットで399円(税込)と、プチプラながらおしゃれなデザインで食器を拭いたり目隠しに使ったり普段使いに重宝します。今回はこのキッチンクロスを使ったあっという間にできるリメイク3選をご紹介。

イエモネ

イエモネ

イケアのキッチンクロスで簡単リメイク3選

イケア定番のキッチンクロス、お使いの方も多いのではないでしょうか?シンプルだけどおしゃれな柄、安いのでガンガン使えます。そんなキッチンクロスはリメイクにぴったり。普通に使うだけじゃもったいない!楽しく手作り、すぐに作れる3つのリメイク品をご紹介。

簡単すぎるカフェエプロン

キッチンクロスの可愛い柄を活かせば簡単におしゃれで使える小物が作れます

●材料
キッチンクロス1枚
綾テープ 約2m
※ウエストプラス1mくらいあればOK、前で結びたい人は長めのものを準備

綾テープの端を三つ折りにして端処理をし、キッチンクロスと綾テープを重ね、重なった部分の周囲にぐるりとミシンをかけるだけで可愛いエプロンの完成。

後ろ

前で結びたい場合は綾テープを長めに用意しましょう。もともとキッチンクロスなので使い勝手もバッチリです。

キッチンクロス1枚だけで簡単シューズケース

自分で作ると愛着もわきます。手作りの楽しさをぜひ味わってみてください

●材料
キッチンクロス1枚

これが真ん中に来るように
半分に畳んだ状態で両端を裁断

キッチンクロスを半分に折って両端を10cm切り落とします。端のどちらか一本をベルトに、真ん中は袋の本体にします。

イケアのキッチンクロスには、吊り下げループがついています。このループが必ず真ん中に来るように裁断します。

裏側に1cm折る

切り落とした幅10cmのキッチンクロスの、切りっぱなしの方を1cmくらい裏側に折ってアイロンをかけます。このデザインのキッチンクロスだとちょうど青と白の境目ぐらい。どのキッチンクロスも直線的なデザインなのでうまく活用すると楽に作ることができます。

半分に折って周囲を縫います

裏面を内側に半分に折って、端から5mmを縫ったらベルトのできあがり。

何も書いてない部分はネームタグにぴったり

タグを切り離します、白い部分は切って取っておくとネームタグに使えます。必要に応じて好きなところに縫い付けても。

長さはお好みで調節

本体裏側のループと反対側真ん中に半分に畳んだベルトを縫い付けます。長さはお好みで。

できあがり

切りっぱなしの端処理をして両端を縫い、表に返したらできあがり。

袋とじのような状態

ジグザグミシンが面倒な人はまず表に返して両端5mm、裏返して両端10mmを縫ってもう一度表に返すと直線縫いだけで端処理ができます。

ループに通して

ループにベルトを入れて使いましょう。

キッチンクロスをラッピングに

Tシャツもぴったり

●材料
キッチンクロス1枚

2カ所縫うだけ

作り方は簡単。底になる部分と脇になる部分を縫って袋状にし、表に返すだけ。

リボンをかけてラッピングに

友だちに借りた本やCDを返す時や旅行に持っていく着替え入れ、リボンをかけたらプレゼントのラッピングにも。お裾分けだってこんな袋に入っていたらちょっとテンション上がりませんか?雑誌だって楽々入っちゃうサイズで大活躍しそう。リーズナブルでおしゃれなイケアのキッチンクロス、ぜひ色んな使い方を試してみてください。

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載