ほろ酔い気分で宴会へ♪0次会に最適な『太郎酒店』

ほろ酔い気分で宴会へ♪0次会に最適な『太郎酒店』

2020/01/03

宴会場でワイワイガヤガヤと飲むのも楽しいけれど、年末年始で飲み会が続くとちょっと気疲れしちゃいますよね。少人数で気兼ねなく話せる酒場の方が、短い時間でも楽しい気分になれる時ってあると思います。たまには本腰入れて飲む前にサクッと一杯やりませんか?0次会に最適なお店ご紹介します!

あわわ

あわわ

徳島の地酒専門店 太郎酒店/徳島市銀座

まっさらの口で飲むのが日本酒の正解です

店員さんのTシャツの背には「徳島の地酒を愛しています」と頼もしい文字

一杯目に日本酒を飲む意義とは何か。それはもう、日本酒本来の味をきちんと感じられるということに尽きますね。同店では純米酒のみを扱っているので米の味をじっくり堪能できるうえ、飲み比べセットが9種類も用意されているという充実っぷり。

「三芳菊KIT CAT!!」の飲み比べセットは950円。※税抜

あれこれ食べて、ビールやらハイボールやらとちゃんぽんした後に来店するなんて、とてももったいない!すべて徳島の地酒で、きりっとした辛口のものもあれば、まるで甘口の白ワインかのようなもの(写真のネコのボトル)もある。

「三種盛りB」(600円)と「かえりちりめん」(300円)。※税抜

もし日本酒が苦手だとしても、好きな一杯に出会えるはず。しかも一杯200円から、飲み比べセットも600円からと、リーズナブルすぎて感激。つまみも300円からあり、梅にんにくやちりめんなど最強の布陣で迎えてくれます。※すべて税抜

日本酒は販売もしているので、気に入った銘柄があれば購入も可能
店の外壁には店主の山田さんのイラストが(そっくり!)

①アテの量がほど良くてリーズナブルなこと、②16時オープンと早い時間から営業していること、③1杯目に日本酒を飲むからこそ、自慢の日本酒の味をしっかり感じられること。

以上の3つの理由から『太郎酒店』では0次会を満足に楽しむことができます。満席になることが多いため、事前の予約を推奨します!


アワログ

アワログ

毎日更新! 徳島ネタ満載のブログメディア『アワログ』

この記事を書いたライター情報

あわわ

あわわ

徳島県内、所狭しと編集者が走り回って、お役立ち徳島ディープネタを毎日配信中のブログメディア『アワログ』を運営する地域密着ローカルメディア集団「あわわ」。 月刊フリーマガジン『あわわfree』、月刊タウンマガジン『Geen』、徳島ママの子育て情報誌『ワイヤーママ』も発行しています。

あわわ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載