日本遺産!冬の鞆の浦めぐり【西田アナウンサー編】

日本遺産!冬の鞆の浦めぐり【西田アナウンサー編】

2019/12/17

広島ホームテレビ『みみよりライブ 5up!』(2019年12月5日放送)では、広島ホームテレビの西田隆人アナウンサーと、旅行情報誌『関西・中国・四国じゃらん』の長田編集長が、福山市鞆町をめぐる旅を紹介した。

HOME広島ホームテレビ

HOME広島ホームテレビ

日本遺産!冬の鞆の浦めぐり【西田アナウンサー編】

鞆町は「風待ち・潮待ち」の港として、歴史に名高い遺構が数多く残る景勝地で、日本遺産に登録された町として人気を集めている。

1つ目のスポットに、元船番所の古民家カフェ「茶房船番所」を訪ねた。隠れ家のような雰囲気と鞆の海を望む景色が魅力のほか、鮮度の良い魚介をふんだんに使用した日替わり定食も人気のお店だ。

「茶房船番所」の日替わり定食

次に訪れた先は、創業300年以上の歴史を持つ「澤村船具店」。昔の船具がそのまま置いある風情が残る店内で、海に関わる雑貨も販売している。御年83歳の店主は、澤村船具店に嫁いだ日から今日まで、店前の細い路地でも交通事故を見たことがないと言い、鞆の浦に住む人たちのおもいやりを称えながら、その魅力を紹介した。

澤村船具店

3つ目に訪れたスポットは、黒いおでんを長年販売する「平井商店」へ。鉄鍋で煮立たせるため、おでんの具やだしが黒くなるという。昔から港を利用する人に愛され続けてきた地元の味だ。

「平井商店」の黒いおでん

最後は、情報誌で数々の賞を受賞している旅館「汀亭 遠音近音(みぎわてい おちこち)」で、温泉とグルメを満喫。貸切温泉では仙酔島を望みながら、疲労回復に期待できる湯を満喫。

温泉を楽しむ西田アナウンサー

鞆の浦の旬な素材を詰め込んだ会席料理がいただける日帰りプランを紹介。鯛のお造りや鯛しゃぶ、カキのバター焼きに鯛釜めしがそろう。鯛釜めしの締めはお茶漬けにしても良い。

旬な素材をふんだんに使った会席料理

年末は風情ある鞆の浦での旅収めも、お勧めです。

情報ワイド番組「みみよりライブ5up!(ごーあっぷ)」

情報ワイド番組「みみよりライブ5up!(ごーあっぷ)」

月曜~金曜 夕方4時45分

今、知りたい旬な情報やおトク情報、ニュース、スポーツなどに“本音”で向き合い、楽しく広島を盛り上げる番組です!

この記事を書いたライター情報

HOME広島ホームテレビ

HOME広島ホームテレビ

テレビ朝日系列 広島ホームテレビ です。広島周辺の情報を中心にお伝えいたします。

HOME広島ホームテレビ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載