Mary’s発のショコラトリーカフェが京都に初オープン

Mary’s発のショコラトリーカフェが京都に初オープン

2019/12/17

人気ショコラブランド[Mary’s(メリー)]が手がけるショコラショップ[セゾン ド セツコ ]の初となるショコラトリーカフェが、京都の麩屋町三条上ルに誕生しました!その名も[セゾン ド セツコ 京都ショコラトリー]。

WEB Leaf

WEB Leaf

ショコラブランド[Mary's]発![セゾン ド セツコ]のショコラトリーが京都に初オープン

10/29(火)にグランドオープンとのことで、先日行われた内覧会に参加させていただきました。早速その様子をお伝えします。

町家の佇まいが京都を感じさせますね

[セゾン ド セツコ ]には、“SHIKI”をテーマに「日本の四季」「豊かな色彩」「様式美」を表現したショコラが並びます。季節のショコラや祥紋ショコラなど[セゾン ド セツコ ]を語るに外せない定番ショコラも気になりますが、WebLeafスタッフはこちらでしか買えないという「京都限定ショコラ」に注目してみました!その京都限定ショコラとは、舞妓、五重塔、竹林が描かれた京都感溢れる3つのショコラです。手土産にもぴったりではないでしょうか。

四季折々の風情を小粒のショコラに仕立てた「ショコラの調べ」
舞妓、五重塔、竹林が描かれているのが「京都限定ショコラ」。一粒324円

ショーケースを彩るたくさんのショコラをじーっと眺めていると、舞妓さんの表情もひとつずつ違うので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

和紙デザイナーの堀木エリ子さんが監修したというカフェスペースは、庭が望める落ち着きある空間が広がり、ほんのり温かな雰囲気に包まれていました。こちらで楽しめるのは、茶筅(ちゃせん)で作るチョコレートドリンク「茶筅ショコラ」をはじめ、季節のフルーツや焼き菓子を特製ショコラまたは宇治抹茶にディップして楽しむ「ショコラフォンデュ」、「ショコラテリーヌ」などどれも気になるものばかり。

茶筅ショコラは自分で点てるスタイル。ミルクと相性の良いエクアドル産のショコラにミルクを入れてまずはそのまま一杯。もう一杯はお好みでラズベリー、はちみつ、黒胡椒を入れて味の変化を楽しみます。

これからの寒い季節にはぴったりのホットスイーツです。ショコラまたは抹茶ショコラをチョイスして

ショコラを使ったスイーツだけではなく、竹炭を使用した生地にあっさりなめらかな生クリームを包んだ「米粉ロールケーキ」も楽しめるので、こちらも注目してみてくださいね!

米粉ロールケーキドリンクセット1,100円

“SHIKI”を表現する[セゾン ド セツコ]のカフェスイーツ。京都だけのお店が続々オープンするのは嬉しいですね。ほっと落ち着く空間で、人気ショコラブランドのスイーツを心ゆくまで堪能してみてはいかがでしょうか?

WebLeaf

WebLeaf

京都・滋賀のnewsを日々配信中!

この記事を書いたライター情報

WEB Leaf

WEB Leaf

京都・滋賀のタウン情報誌『Leaf』の出版社、(株)リーフ・パブリケーションズが運営するWebマガジン。「観光地・京都」ではなく、ここで暮らす「私たちの街・京都」にスポットライトを当て、「京都を知る、京都で遊ぶ。」をテーマに、いつもの京都がもっと楽しくなる情報をお届けしています。

WEB Leaf が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載