京都・烏丸仏光寺のお酒が進む隠れ家居酒屋「KELP」へ

京都・烏丸仏光寺のお酒が進む隠れ家居酒屋「KELP」へ

2019/12/16

みなさま、こんにちは。WebLeafのおでん特集でもご紹介したことがある人気居酒屋[御幸町ONO]の姉妹店が、烏丸仏光寺近くにオープンしました。オープン前の内覧会にお伺いさせていただいたので、早速ご紹介いたします。

WEB Leaf

WEB Leaf

おでんと炭焼きが名物[KELP(ケルプ)]が烏丸仏光寺にオープン。お酒が進む隠れ家居酒屋へ

烏丸仏光寺を東へ少し進むと居酒屋[ニューカラスマ]の手前に細い路地を発見。ここを曲がって少し歩くと、お目当てのお店[KELP(ケルプ)]がありました!

細い路地の先にある、まさに隠れ家

店内は京都らしさを残しつつ、おしゃれで洗練された空間でした。座席はカウンター席と奥にテーブル席があるほか、2階にも席があるそうです。

そして店員のみなさんが明るく元気で、とても居心地よかったです〜!

こちらの名物はやっぱりおでん!寒くなってくるこれからの季節にはぴったりすぎます。まずは定番の大根や厚揚げのほか、たまごやしょうが天を。

おでんは1種類ずつオーダーできます

優しい出汁がたっぷり染み込んだおでんは、心も体もぽかぽかにしてくれます。思わず「日本酒ください」と言ってしまいました…。

おでんは冬ならではのカニや牡蠣、[KELP]自家製の海老だんごやねぎチーズ巾着なんかもありましたよ〜。

そしてもうひとつ外せないのが炭焼き。新鮮な野菜をじっくり焼き、カツオ醤油や七味マヨ、レモン塩など、それぞれの素材に合わせた付け合わせでいただきます。そのほか、サラダや揚げ物などの一品料理も充実していました!

左上から時計回りに、炭焼き レンコン タブナード(黒オリーブ)、徳島産原木しいたけのフライ、おでんだいこん天ぷら、炭焼き 山芋 七味マヨ

素材の味はもちろん美味しいのですが、ひと工夫された付け合わせが面白い化学反応を起こして、さらに旨味をアップさせていました。あれも食べたい、これも食べたいと止まらなかったです。。

左上から時計回りに、おでん かに、おでん 鴨ロールキャベツ、おでん出汁中華そば、鴨ロース炊いたん

季節の味もいただきつつ、シメはおでん出汁の中華そばを。最後までこの絶妙なおでん出汁を堪能できて大満足。

アクセス良し、雰囲気も良し、味ももちろん良し!と、何拍子も揃っている[KELP]。みなさんもぜひ素敵な夜を過ごしてくださいね。

WebLeaf

WebLeaf

京都・滋賀のnewsを日々配信中!

この記事を書いたライター情報

WEB Leaf

WEB Leaf

京都・滋賀のタウン情報誌『Leaf』の出版社、(株)リーフ・パブリケーションズが運営するWebマガジン。「観光地・京都」ではなく、ここで暮らす「私たちの街・京都」にスポットライトを当て、「京都を知る、京都で遊ぶ。」をテーマに、いつもの京都がもっと楽しくなる情報をお届けしています。

WEB Leaf が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載