熊本でおすすめのスイーツショップ「SLOW GELATO」

熊本でおすすめのスイーツショップ「SLOW GELATO」

2016/10/16

今年の7月、日本屈指のクリエイティブ集団がプロデュースしたジェラートが、郊外の小さな一軒から発信された。そのお店の名前は「SLOW GELATO」。オープン以来、甘いもの好きやアンテナの高い人を中心に話題となった。はたしてその人気の秘密とは?

月刊タウン情報クマモト

月刊タウン情報クマモト

日本屈指のクリエイティブ集団が目指した味

様々なアート作品や器、お菓子の制作を通じ、障がい者の雇用の場を創出してきた『野々島学園』。合志市の緑豊かな山間にあるこの学園に、ジェラート専門店がオープン。しかもクリエイターと企業、福祉施設を繋げて新しいモノ作りに挑戦しているNPO法人『SLOW LABEL』が共同プロデュースすることで、「え? まじ??」と聞き返したくなるあの人たちもこのプロジェクトに参加。

トマトのうまみをそのままギュッと凝縮したかのような味わい。他に火入れトマトもあり

例えばレシピは、様々なメディアや広告で活躍する『モコメシ』の小沢朋子さんが監修。

mod['contents3']
野菜や果物はもちろん、生クリームやスパイスまでも熊本産!

季節の青果はもちろん大豆や麹などヘルシーな地元食材を大胆に使い、あえて手間ひまを重ねるこだわりようだ。

17時以降はパイが登場!

”牛タンボロネーゼ”など美味しいラインナップが揃う

4月に起きた熊本地震により営業が出来なくなってしまった熊本市内の『ソウルキッチントレビ』が、オリジナルパイを開発し、『SLOW GELATO』内にて営業を再開させた。

「ご汁&大豆プラリネ」や「バジルミルク」など変り種なメニューの数々 各540円

「今まで経験したことがない新しい味に出会えるはず。どれも売り切れご免の季節限定品ですのでお見逃しなく」と語る、野々島学園理事の土井章平さん。今年、熊本の話題の中心になりそうな店舗の誕生だ。

SLOW GELATO -MADE IN NONOSHIMA-

住所:熊本県合志市野々島2774-4野々島学園内
電話番号:096-242-6811
営業時間:11:00~17:00 (16:00 オーダーストップ) 、『ソウルキッチン トレビ』は17:00〜売り切れ次第終了
定休日:水曜
アクセス:熊本電気鉄道菊池線「御代志駅」からタクシーで約5分
駐車場:10台

 URL http://kumamoto.slowlabel.info/

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

この記事を書いたライター情報

月刊タウン情報クマモト

月刊タウン情報クマモト

創刊から37年、熊本県民の皆さんに“タンクマ”の愛称で親しまれ続けている『タウン情報クマモト』。グルメ、温泉、観光、人、音楽、ファッション、アートなど、熊本の“旬”を満載。毎月27日発売。360円。

月刊タウン情報クマモト が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載