楽しい先生、仲間とトランペットを吹こう!吹き自慢大会あり♪

楽しい先生、仲間とトランペットを吹こう!吹き自慢大会あり♪

2019/12/26

小学生から70代までのトランペットをこよなく愛する仲間たちが、トランペットの世界的演奏家で「オリパパ」こと織田準一(おりた・じゅんいち)さんの指導のもと、思い切り楽しんでいるのが、「オリパパとトランペットが吹き隊」です。

ショッパー

ショッパー

上手い下手は関係なし!楽しい先生、仲間とおおらかに吹こう

ぜいたくなひととき♡世界的演奏家・織田さんの生音が聴けます♪

みんなで吹くと楽しいので、いくつになっても、また吹いたことがない人も、吹いてみましょう。音を出すだけでも楽しいですし、音が出ないから楽しいという面もあります。上手い下手は関係ありません」と織田さん。

珍しいトランペット演奏隊として15年前に発足

間違えても平気で吹くのが楽しいんデス!

隊は2004年に開かれたトランペット講座を機に、講師だった織田さんを顧問として発足。珍しいトランペット隊の発足には、「たとえばブラスバンドでトランペットを吹いている子がいても、パートとしてだけやっている。本来は1つの曲を1人で最初から最後まで吹き、自己完結してからみんなでやるというのが、ありようでは」という織田さんの思いがありました。

オリパパの生音とオリママの作曲・編曲が魅力

オリパパのおおらかな指導で楽しく吹けます♪

現在約40人が月2回、さいたま市内の公共施設等で熱心に練習しています。練習では織田さんの生音が聴けることはもちろん、織田さんの妻で作曲家のオリママこと英子さんによる作曲・編曲で、パート編成による合奏ができるのが魅力。「いい先生といい仲間に恵まれています」と隊長の久保さん。
隊によるファンファーレで幕開けする「アートフルゆめまつり」等、街のイベントにも参加、年2回の吹き自慢大会と合わせて年10回程度の演奏発表の機会があります。会費は月2000円。

2020年1月11日に吹き自慢大会♪

2020年1月11日午後0時半から、市民会館うらわ(浦和区仲町2の10の22)で「吹き自慢大会」を開催します。同隊のほか、ときがわ隊世田谷隊のメンバーもそろい全員がソロ曲を中心に出演。入場無料。「うまくいけば華やかな音が出ますが、極度の緊張感の中で、普段出ている音が出なくなる人も続出します」と副隊長の岩崎さん。
「自己肯定感が強く失敗しても堂々としているのがラッパをやる人の特徴です」と笑う織田さんは、「上手な人が偉いという価値観がないので、音が出ようが出まいがポジティブチャレンジをしてもらい、突っ込みを入れておおらかに笑って過ごします」と話しています。
問い合わせはメール10trumpet.couse@gmail.comで。
(取材・イナズマ)

※記事は2019年12月に作成しました。

1月12日「浦和ユースオーケストラニューイヤー音楽フェスタ」

1月12日「浦和ユースオーケストラニューイヤー音楽フェスタ」

ショッパー電子版

浦和ユースオーケストラニューイヤー音楽フェスタinコルソ2020が、2020年1月12日にコルソ7階コルソホールで開かれます。

【埼玉】寒い冬が好きになる!イルミネーションスポット10選

【埼玉】寒い冬が好きになる!イルミネーションスポット10選

ショッパー電子版

寒い日も少し外に出て、それぞれのテーマやストーリーを楽しみながら、美しい“冬の輝き”を楽しみませんか。

【埼玉】おすすめパンまつり!毎日でも食べたいパン14選

【埼玉】おすすめパンまつり!毎日でも食べたいパン14選

ショッパー電子版

埼玉県にはこだわりのパン屋さんがたくさんあります。 ショッパー記者が見つけたパン屋さんがこの秋オススメする自慢の一品を紹介します。

この記事を書いたライター情報

ショッパー

ショッパー

地域密着、生活情報紙ショッパーは地元に愛され続けて半世紀。埼玉県、東京都下、神奈川県一部で毎週金曜日発行。86万世帯に無料でお届け。最新のグルメ、美容、健康、イベントなどお得情報満載。ポータルサイトのチイコミ、ショッパー電子版、ちいき新聞Webにも面白ネタ絶賛掲載中。

ショッパー が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載