京都のシュークリーム専門店が1年ぶりリニューアルオープン!

京都のシュークリーム専門店が1年ぶりリニューアルオープン!

2019/12/28

平成11年11月11日に烏丸竹屋町に誕生したシュークリーム専門店[クレーム デラ クレーム]が、昨年(2018年)11月より移転のため休業していましたが、1年越しの11月11日に場所を東洞院通三条上ルに移しリニューアルオープンしました!

WEB Leaf

WEB Leaf

シュークリーム専門店[クレーム デラ クレーム]が1年ぶりリニューアルオープン!

ブランドカラーであるイエローのルーフがとっても目立ちます

店内に入ると正面には、ショーケースを彩るシュークリームやエクレア、シュータルトなどのスイーツがずらり。

おしゃれな店内

そしてやっぱり一番に目を引くのが、こちらの代名詞でもあるシュークリーム!たっぷりと入ったカスタードクリームが今にもこぼれ落ちそうで、これはもう食べずにはいられません。

茶乃月たまごのカスタードシュークリーム350円 生クリームは無し!100%カスタードクリームです

シュークリームの要ともいえるカスタードクリームには、京都・城陽の自然豊かな山間の丘陵地で育った純国産鶏が産んだ京たまご「茶乃月」を使用。濃厚でありながらもすっきりとした味わいで、頬張るとなめらかな食感とたまごの美味しさがぶわっと全体に広がります。

ちなみに、2店舗目の東京・六本木ヒルズ店では、京都・京丹波産[みずほファーム]のたまごを使用した瑞穂のシュークリームを販売しているそうです。東京までお出かけの際は、京都本店との味の違いを確かめてみてはいかがでしょうか?


また、こだわりの詰まったシュークリームを筆頭に、京都・宇治の老舗茶舗[丸久小山園]の抹茶を使ったシュークリームや、丹波栗を使った京野菜シュー、イチゴやベリー、マスカットなどフルーツをのせたタルトなど品のあるスイーツが並んでいました。

写真奥にちょっぴり写っているのは、プチシュークリームを練り切りやきんとんで包んだ和菓秀(わがシュー)。職人技が光る逸品です!

毎日15時にはおさんじシューが焼き上がるとの情報も入手!おじさんシューってどんなだろう…気になりますね。

また、店内のカフェスペースでは、購入したスイーツを食べることができます。コーヒー(1杯500円〜)などのドリンクも販売しているので、カフェタイムとしての利用もおすすめですよ。

人気店の復活を心待ちにしていた方、この記事で興味を持った方はぜひ足を運んでみてくださいね!

※表示価格は全て、税別価格です

WebLeaf

WebLeaf

京都・滋賀のnewsを日々配信中!

この記事を書いたライター情報

WEB Leaf

WEB Leaf

京都・滋賀のタウン情報誌『Leaf』の出版社、(株)リーフ・パブリケーションズが運営するWebマガジン。「観光地・京都」ではなく、ここで暮らす「私たちの街・京都」にスポットライトを当て、「京都を知る、京都で遊ぶ。」をテーマに、いつもの京都がもっと楽しくなる情報をお届けしています。

WEB Leaf が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載