和歌山県産に拘った「炭火焼鳥 和歌鳥」

和歌山県産に拘った「炭火焼鳥 和歌鳥」

2020/01/14

和歌山県産に拘った「炭火焼鳥 和歌鳥」が阪急東通り商店街にオープンしていたので行ってきました。

大阪じゃーなる

大阪じゃーなる

和歌山県産に拘った「炭火焼鳥 和歌鳥」

店舗前のようす

2019年10月25日、阪急東通り商店街内「炭火焼鳥 和歌鳥」がオープンしました。

オーナーの出身地でもある和歌山県南部町、田辺市、白浜町を中心とした食材や鶏肉を使用した、こだりの炭火焼鳥がいただけるお店です。

カウンター席

入口から中のようすが、よく見える入りやすい雰囲気!

手前がカウンター席(10席)になっていて、店内奥に最高14名が座れるテーブル席があります。

ドリンクメニュー
野生のルイボスティ(400円)、神泡のザプレミアムモルツ(500円)

妙に気になって、野生のルイボスティをチェイサーに。(笑)

酵素がたっぷり入った美容にも健康にもいいお茶です。

色がとても鮮やかで、味も濃くて美味しいです。

料理メニュー

鳥料理をメインにお造り、串物、焼物、一品料理があります。

焼鳥は1本から注文可能です。

焼物は串の2本分がお皿に盛られているんだとか。

リーズナブルですね~。

お通し(500円)⠀

茎わかめと昆布の高菜、たくあん、大根、もろきゅう⠀

お漬物がお通しなのは嬉しい~。

意外とお酒が進むんですよね~。

紀州南部山崎果樹園の梅干し(3個 300円)

一粒がとても大きくて果肉たっぷりのはちみつ梅です。

ももタタキ(1,000円)
いただきます(^O^)/

表面を軽く焼いたもも肉は表面はカリッとしていて、中は柔らかくてぷりっぷり!

とりわさ(450円)

わさびはそれほどつーんと来ないタイプ。

マヨネーズが絡めてあって、マヨラーには嬉しい~♪

鶏肉とマヨネーズがこんなに合うとは知らなかったです!

ねっとりもちっとした食感は箸が止まらなくなります。

若鶏サラダ(700円)

和歌山の新鮮な野菜もいただきました。

蒸し鶏はふわっとしていてとても柔らかいです。

トマト、アボカドもたっぷり。

大皿に入っていて凄いボリュームです。

造り5種盛り(1,200円)

部位はささみ、ずり、肝、ムネ、ハツです。

クセや臭みもなくつやつやで鮮度抜群!

ズリは歯ごたえがよくてとても美味いー。

ムネ、ささみは蕩ける程柔らかいです。

肝煮(450円)

臭みがなくて食べやすい鶏レバーです。

凄いボリュームですね。

次は焼き物です♪

焼き師さんがいてカウンター越しによく見えます。

紀州備長炭でじわじわ焼き上げられています。

ハツ(200円)

始めにいただいたのは、ハツです。

弾力感があって美味しい~。

丁度いい塩加減で何もつけずにいただきました。

コリコリしていてさっぱりしています。

つくね(250円)

細かく刻まれた大葉がたっぷりです。

噛まなくてもいいほど柔らかいつくねです。

タレはあっさりしているのでつくねそのものの味が楽しめます。

ねぎま(250円)、ハラミ、(250円)、かわ(150円)

鶏肉にもハラミがあるんですね~。

ハラミは横隔膜の事で、鶏肉からはわずかしか取れない希少部位です。

程よい弾力と歯応えがたまりません。

皮は脂っぽさもなくて食べやすいです。

ささみ塩焼き(250円)

とても柔らかいささみです。

絶妙な焼き加減でふわっふわ!

余計な味付けはせず、塩だけでいただく焼鳥は最高ですね~。

焼物からせせり(400円)

炙った香ばしさがたまりません~。

程よい弾力感が最高です。

きも(400円)⠀

レバーの血なまぐささが抑えられた肝で食べやすいです。

鶏丼(650円)
おにぎりスープ(550円)、うめどりの卵かけご飯(400円)

〆ごはんが充実しています。
3人だったので、3種注文しました。

備長炭で丁寧に焼かれた焼きおにぎりは最後の〆にぴったりです。

鶏出汁たっぷりの濃厚なスープも絶品!

鶏肉たっぷりな鶏丼に、贅沢なTKG(卵かけご飯)も美味しい~。

まとめ

炭焼きですが店内は煙たくなくクリーンです。

入りやすい雰囲気で寛げますよ。

料理は一皿一皿ボリューミーでリーズナブルでした。

ご馳走さまでした(#^.^#)

大阪キタじゃーなる

大阪キタじゃーなる

今日の“キタ”を届ける、ほんわか地域情報サイト!

この記事を書いたライター情報

大阪じゃーなる

大阪じゃーなる

「大阪じゃーなる」は、大阪のローカル情報を“ほんわか”と発信する地域情報サイトです。現在は、「大阪キタじゃーなる」、「大阪ミナミじゃーなる」、「大阪泉州じゃーなる」、「大阪北河内じゃーなる」の4エリアに分けて、エリアごとの情報をより詳しく発信しています。

大阪じゃーなる が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載