業務スーパーの達人が選ぶ年末年始のための引きこもりグルメ10

業務スーパーの達人が選ぶ年末年始のための引きこもりグルメ10

2019/12/25

人気の業務スーパーが買い置き商品の宝庫ってご存じ? 低価格で大容量、日持ちする冷凍品の種類も多く、何かとお金がかかる年末年始にはもってこい。そこで、前回の出演も大好評だった業務スーパーマニアの野沢さんに「うまい・安い・多い・日持ちする」最強の引きこもりグルメを教えてもらいました!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

業務スーパー大好き女子・野沢さんが年末年始おすすめの引きこりフードを厳選!

今日も業務スーパーのコーポレートカラーのジャケット(私物)がお似合いのこの女子は・・・

最近、人気が急上昇している業務スーパーは、これからやって来る年末年始の“引きこもり”シーズンにもってこいの商品がたくさん。業務スーパーに人生を捧げた、マニアのイチオシはいったい!?

ナビゲーターは「業務スーパー」マニアの野沢和希さん

前髪を切ってちょっとイメチェンの野沢さん。一緒に写るのは野沢さんお手製の人形、業務さん
野沢和希さん

野沢和希さん

睡眠中の業務さんとコミケで売っている自作漫画
野沢さん
野沢さん
「移動用兼ベッドの透明な入れ物は、いろいろ探し回り百均で見つけました。何よりも業務さんを“かわいい”と言われるのが一番うれしい! ちなみにエプロンは私の手作りです」

業務スーパーを運営する神戸物産の創業日11月6日には、業務スーパーで買ったホットケーキミックスやホイップクリーム、フルーツで作ったケーキで誕生日をお祝い。業務スーパーへの愛をこじらせたマニアっぷりは、前回の記事でも反響を呼んだ。

業務スーパーの商品が年末年始の買い置きにおすすめの理由

理由その1
「一つひとつの量が多い!」

「とったどー!」と言わんばかりの大物。「国産出し昆布」(1230円)

「日本のコストコ」との呼び声も高い業務スーパーでは、他のスーパーでは見かけない特大サイズの食品や、業務用の数量をまとめ買いできる。年末年始で家に引きこもるにはもってこいだ。

理由その2
「冷凍食品やチルド品が豊富!」

ヨーロッパやアジアなど、海外直輸入の商品も

日持ちする冷凍食品やチルド品の種類も豊富。そのほとんどが電子レンジでの加熱、湯せんするだけで食べられるのも寝正月にはたまらなくうれしい。

理由その3
「とにかく安い!」

業務スーパーと言っても、お客さんのほとんどは一般の方

野沢さんは興味本位で他のスーパーで買い物をすることがあるそうだが、「業務スーパーの方が安い」という結論に至るのだそう。

年末年始の引きこもりがはかどる「業務スーパーおすすめフードBEST10」ついに発表!

業務スーパー「武蔵小山店」に買い出しへ。撮影当日もご近所の主婦さんたちでにぎわう店内
野沢さん
野沢さん
「数日前も近所の業務スーパーに行ったばかりですが、店舗によって配置やラインアップが違うのでワクワしますね!」

興奮気味の野沢さんに、さっそくおすすめの最強フードを教えていただこう!

10位「マカロニサラダ」(295円)

前回の記事でランクインしていたポテトサラダの仲間

デュラム小麦のセモリナを100%使用したマカロニのもっちり食感が自慢の定番サラダ。内容量はなんと1kgとたっぷり! 隠し味にマスタードを入れた自家製ドレッシングは、まろやかでコクのある味わいだ。

野沢さん
野沢さん
「私にとってマカロニサラダは主食。この自家製ドレッシングの素朴な味が癖になるんですよね。こんな緑色のジャケットを着ていながらアレですけど、実はキュウリが苦手で……。普通のマカロニサラダって大体キュウリが入っているじゃないですか。業務スーパーのものは入っていないので特に好きなんです
年末年始の大型連休にも耐えうる大容量!
マカロニと細切りのニンジンのみというシンプルさ
スタイル抜群の野沢さんだが、普段から大量のマカロニをお皿いっぱい食べるらしい

9位「薄焼き餅(ほうれん草風味)」(360円)

読み方は「ウスヤキビン」

小麦粉でできた生地を薄く伸ばして焼いた、台湾の屋台では定番のおやつ。台湾からの輸入品で、本場の味が楽しめる。1袋に直径20cmほどの薄いお好み焼きのような生地が5枚入っており、コスパの高さとおいしさから冷凍コーナーでも大人気の商品だ。

野沢さん
野沢さん
“粉物を食べたいな〜”というときはこれ! ほうれん草風味と書いてありますけど、しっかりとネギの味も感じられます。フライパンで焼くと外はカリカリ、中はもちもちに仕上がります。包丁でカットせずに手で裂きながら食べるのが醍醐味です!
「これです! これ!」と薄焼き餅を見つけてご満悦な野沢さん。冷凍食品なので日持ちもばっちり
生地はデニッシュのように層になっていて裂くのが楽しそう
「ネギの香ばしさと、少しの塩味がやみつきになります〜」

8位「野菜たっぷりチヂミ」(298円)

続いても粉物がランクイン!

タマネギ、ニラ、ニンジン、ネギ、エリンギなど野菜がどっさり入ったチヂミは、本場・韓国からの直輸入品。冷凍されたままフライパンやオーブントースターで焼くだけで、簡単に本場の味を楽しむことができる。お酒のおつまみとしても◎

野沢さん
野沢さん
「チヂミは薄焼き餅よりも生地が厚くて食べ応えがあります。ニンニクも効いていて、がっつり食べたい人におすすめです! 少し油っぽい感じも好きなんですよね〜」
ここまで連続して粉物がランクインするという根っからの粉物好きの野沢さん。腹持ちもよく寝正月にもぴったり
しょうゆに付けて食べるのが野沢さんスタイル
「具だくさんなので食感も楽しいです!」

7位「ハンバーグステーキ」(各95円)

うれしい個包装タイプ。(左)まいたけ入り和風ソースハンバーグ/(右)チーズ入りトマトソースハンバーグ

なんと1個100円以下という衝撃のコスパを誇る鶏肉のパティを使用した冷凍ハンバーグ。タマネギが練り込まれているので、子供にも喜ばれる甘めの味だ。他にも「マッシュルーム入りデミソースハンバーグ」など全5種類あり、毎日食べても飽きないので年末年始用にまとめ買いもアリ!

野沢さん
野沢さん
甘いタレの味付けが大好きです。おかずとしてご飯と一緒に食べることが多いですけど、これだけでもパクパクいけちゃいます! 電子レンジでチンするより、湯せんで温めた方がおいしく感じるんですよね。理由はわからないですけど(笑)」
「和風おろしソースもおいしいけど……今回はこの2つ!」
ぶ厚くて大きい! とってもボリューミー
「肉々しさがたまらないです…!」

6位「ベルギーワッフル」(348円)

ここに来て初めてのスイーツ系がランクイン!(だけどやはり粉物)

本場ベルギーから直輸入した冷凍ベルギーワッフル。自然解凍ならアイス風、オーブントースターで焼けば作り立てのような味わいに。アイスクリームやフルーツを添えてもよし。個包装なので、好きなときに好きな分だけ食べられるのがありがたい。

野沢さん
野沢さん
「ワッフル自体は上品な甘さで、表面にかかっている砂糖のシャリシャリ感がたまらないです! 10分ほど自然解凍すれば食べられるんですけど、半解凍で食べてもひんやりしていておいしいですよ」
大の甘党でもある野沢さん。砂糖の塊を見つけるとテンションが上がる
少し冷たくてしっとりとしていて、ケーキのようなデザート感
「生地が軽いので何個でもいけちゃいます!」

〜撮影中のオフショット〜

店内で撮影をしていると、見知らぬ3人組のマダムに話しかけられた野沢さん。その姿はまるでスター!?

神対応の野沢さんをパパラッチ!

マダムA「テレビに出てた人よね?」
野沢さん「あ、はい(照笑)」
マダムB「このお人形もご自分で作られたの?」
野沢さん「はい(照笑)」
マダムC「えらいわね〜!!」

と言い残し、何かを思い出したかのように去って行ったマダムたち。野沢さんのお茶の間への浸透度の高さに驚いたところで、ランキングに戻ろう


5位「ホットク 」(298円)

アメリカンドッグに似たチーズホットクが流行していたが、韓国ではこの円盤型が定番

韓国ではおやつとして親しまれているホットクは、中に甘い餡の詰まったおやきのようなスイーツ。表面がきつね色になるまで焼けば、香ばしくてどこか懐かしさを感じさせるホットクの完成。韓国から直輸入した本格的な味わいが人気の冷凍フードだ

野沢さん
野沢さん
「このホットクは生地が少しオイリーで、中に詰まっている黒糖とピーナッツが好きです。業務スーパーの直輸入品はまとめて輸入し、在庫がなくなったら販売しないことがあるので、次買いに来たときには“もうない!”なんてこともあります。新しい商品に出会ったときは買い惜しみしません
輸入品との出合いは一期一会
フライパンで両面を約5分ずつ焼くと、黒糖が少し溶けて蜜のように。食べるときはヤケドに要注意!
ここまですべて試食してきたがペースが衰えない野沢さん。実は大食い!?

4位「むきあさり」(398円)

お吸い物やお味噌汁に使用することが多いアサリだが、野沢さん流の食べ方とは?

面倒な砂抜きや殻むきなどの下処理済みのアサリの身がたっぷり500gも入った大容量商品が突如ランクイン。実は、一部では業務スーパーの商品のなかでコスパNo.1とも言われる、知る人ぞ知る人気商品だ。炊き込みご飯やパスタなどいろんな料理に使える万能食材で、和食好きならシーフードミックスよりもこちらがおすすめ

野沢さん
野沢さん
「むきあさりって殻付きの冷凍品が売っていたりしますが、これは身だけで500gも入っているので本当にお得しょうゆと塩胡椒で炒めて食べるとおいしいんです。さらにごま油も入れるとおいしさ倍増です!」
野沢さんのモットーは「できるだけ手間をかけずに食べること」
他の具材は不要! アサリだけを楽しむ贅沢食い
「海鮮を好きなだけ食べられるなんて幸せです♪」

3位「水ようかん」(248円)

牛乳パックにようかん。これだけでインパクト大。パックの中にそのまま入っているので、食べるときは全開封に

業務スーパーの看板スイーツとして知られる1kg紙パックスイーツシリーズ。前回の「ほうじ茶ラテプリン」に続いて今回チョイスされたのは、つるんとしたのどごしと小豆の風味が豊かな水ようかん。実は、年末年始にぴったりの食べ方があるんだとか。

野沢さん
野沢さん
「ようかんとして食べてもおいしいのに、おしるこにするとさらに絶品になるんですよ。作り方はパックの側面に書いてある通りに。水ようかんを電子レンジでチンして、焼いた切り餅を入れるだけ。ようかんとして食べるよりも、おしるこの方が甘味を強く感じられる気がします」
牛乳パックを利用したデザートは業務スーパーでも人気シリーズ
お正月に余ったお餅もこれなら消費できそう!
さては野沢さん、もちもちしたものが大好物だな……?

2位「1食蕎麦」(19円)

年末と言えばこれ! 年越しそばに買っとかないと!

1袋19円という鬼コスパでおなじみの商品は、子供やお年寄りも食べやすいやわらか麺。さっと湯がくだけで食べられる手軽さもうれしい。お好みで業務スーパーの冷凍かき揚げを乗せても◎。野沢さんの年越しの定番!

野沢さん
野沢さん
「前回も紹介したんですが、これはハズせません。実は新たに発見したお気に入りの食べ方がありまして……。めんつゆの代わりにお湯をしょうゆで味つけして、業務スーパーで売っているわかめスープの素を入れるんです。しょうゆにだしの風味がついて、彩りもよくなるので大みそかに年越しそばを食べる人はぜひマネしてほしい」
19円は安すぎる!
そばとわかめを絡めていただきまーす

\ちょい足しわかめスープはこれ/

「わかめスープ」(138円)。ワカメ・ネギ・ごまが入っていて、お湯を入れるだけで完成するインスタントスープ。食卓が寂しいときのプラス一品にいかが?
野沢さん
野沢さん
「ワカメは大好きです。ワカメを食べておけばなんとかなると思ってます。揚げ物を食べるときもわかめスープを付ければ、栄養が偏らないかなって。私にとってわかめスープは、サラダ的な役割なんです(笑)

1位「フライドポテト(シューストリングカット)」(195円)

買い置きおすすめランキング1位はフライドポテト!

数種類あるフライドポテト商品の中でも一番のお気に入りというこちら。細切りタイプのポテトがどっさり1kgも入っており、親戚が集う年末年始も一袋あれば困らない大容量だ。無性にポテトが食べたくなるときに備えて、普段から買い置きてしおきたい商品だが、永遠にだらだらと食べていられるので、寝正月にこそふさわしい。これぞ業務スーパーならでは!

野沢さん
野沢さん
「今までは揚げる作業がネックでお母さんにお願いしてたんですけど、揚げずに済む方法を見つけました! 電子レンジでチンしてからトースターで焼くという方法です。これなら油を使わなくてもカリッと仕上がります」
「家でポテトを食べ放題できると考えるだけで、うれしい!!」(野沢さん)

\ちょい足しでさらにおいしく/

ちょい足しにおすすめという「ふりふりパウダー(バターしょうゆ風味)」(158円)
野沢さん
野沢さん
この魔法の粉はかけすぎくらいがおいしい。家でもファーストフード店のような味を楽しめるって最高ですよね。ポテト以外にも揚げ物にふりかければ、スナック感が増して手が止まらなくなります!
「このポテトさえあれば生きていけそう。炭水化物万歳!」

10品の紹介&試食を終えて・・・

野沢さん
野沢さん
「久しぶりに食べた商品もあって、楽しかったです! いつも思うんですよ。“もっと早く業務スーパーに出会っていたかった”と。お金がない学生のときに身近にあったら、最高ですよね。こんなにボリュームがあって安くておいしいなんて。もっといろんな商品を食べて恩返ししたいです。これからも一生業務スーパーさんに付いて行きます!
あれ?最初よりも笑顔がまぶしい!? 髪が風になびいてまるでシャンプーのCMのようだ。これが業務スーパーの力か……。恐るべし
業務さんもありがとう! 良いお年を〜

※価格はすべて税抜価格です
※店舗や時期により商品の取扱いや価格が異なる場合があります
※食べ方については商品のパッケージを参照ください


【おまけ】野沢さんは年末年始をアクティブに過ごす!?

普段はゲームや漫画を読みながら、おこもりしがちだけど……
野沢さん
野沢さん
「元旦はバイト終わりにお母さんと近所にあるバーミヤンでご飯を食べてから、カラオケに行くのがお決まりコースです。私はキーを4つ下げてボカロを歌うのが好きです(笑)」

近所のバーミヤンがなくなってしまったので、今年はどう過ごすか検討中らしい。


取材メモ/実家の近くにあった業務スーパーをコンビニ感覚で利用していたから何となく商品は知っているぞ! と意気込んでいたが時代は進化していた……。見たことのない面白い商品ばかり。薄焼き餅や、ワッフルは特においしかった! すっかり業務スーパーのファンです。タピオカなんかも売っていて、帰りにこっそり購入しちゃいました。

取材・文=杉江はるよ(Roaster)、撮影=藤井由依(Roaster)

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載