福井のご当地グルメ・ソースカツ丼!シンプルなのに癖になる!

福井のご当地グルメ・ソースカツ丼!シンプルなのに癖になる!

2020/01/01

福井県では、カツ丼といえば一般的にはソースカツ丼を指します。福井県を代表するご当地グルメ『ソースカツ丼』。白いご飯とカツだけなのに、なぜかとっても美味しくて奥が深くて癖になっちゃうんです!『ソースカツ丼』の歴史、食べられるお店などをご紹介します。

Dearふくい

Dearふくい

ソースカツ丼とは

ソースカツ丼

福井県を代表するご当地グルメ『ソースカツ丼』。
福井県では、カツ丼といえば一般的にはソースカツ丼を指します。

ソースをまとった薄めのカツが白いご飯にのっているだけのシンプルなグルメですが、
想像以上に美味しい!

カツの枚数が選べたり、さまざまなバリエーションがあったりするので、結構奥が深いんです。
また、お店によってソースの味がちょっとずつ違うので、違いを楽しむのもいいかも。

福井県のソースカツ丼の歴史

ソースカツ丼

ソースカツ丼文化発祥の地にはいくつかの説がありますが、高畠増太郎さんという方が早稲田に開いた「ヨーロッパ軒」が関東大震災で被災した後、地元福井に帰って再びヨーロッパ軒を開いたことによるものという説が濃厚です。

ソースカツ丼発祥の地は、実は福井ではなくて東京だったんですね!

1907年から1912年、ドイツ・ベルリンの日本人倶楽部にて料理を6年間学んだ高畠増太郎が、ドイツのシュニッツェルを同じくドイツのウスターソースを使用してご飯にのせた。これを翌年1913年に東京の料理発表会にて発表した。これを「ソースカツ丼」として売り出している。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E8%BB%92

とのことで、最近流行りのB級グルメとかではなく、かなり歴史のあるものなんです。

初めては、発祥のお店『ヨーロッパ軒』で

ヨーロッパ軒総本店

福井県では、ソースカツ丼専門店のほかお蕎麦屋さんでソースカツ丼が食べられることも多いです。
最後に、福井のソースカツ丼が食べられるお店をちょっとだけご紹介します。

初めてソースカツ丼を食べるなら、発祥のお店『ヨーロッパ軒』がおすすめ!

ヨーロッパ軒は、福井県内に19店舗以上を展開している有名店。
福井駅近くに総本店(第一号店)があります。

昔ながらの洋食屋さんの雰囲気が味わえるレトロな店内が、素敵ですよ!

Dearふくい

Dearふくい

福井県の観光・グルメ・イベント等を発信するローカルメディア

東京在住の福井マニアが個人で運営しているローカルメディアです。3年間毎月福井に通いつめ、ついに移住した私が、外から見て魅力的を感じる福井の観光スポット、グルメ、イベント情報などを発信しています。

江戸しおり

江戸しおり

ライター/編集者

この記事を書いたライター情報

Dearふくい

Dearふくい

福井県の観光、グルメ、イベント情報など、福井県を楽しむ全ての方にさまざまな情報を提供しているローカルメディアです。 福井県が好きすぎて福井に移住してしまったフリーライターが、現地に行かなければわからないリアルな情報を発信中!

Dearふくい が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載