本間寄木美術館で箱根の寄木細工制作を体験しよう!

本間寄木美術館で箱根の寄木細工制作を体験しよう!

2020/01/08

モデルの久恒美菜、藤野友里恵、インスタグラマーの前山奈津巴の3人が箱根にお出かけ。最終回となる今回は、箱根登山鉄道の車内で案内を見かけ、箱根湯本駅前商店街で実物を手にとってみた箱根の「寄木細工」の制作体験します。

トリドリ

トリドリ

神奈川県箱根の伝統工芸品、寄木細工

本間寄木美術館で寄木細工を鑑賞

箱根の「寄木細工」の制作体験をしてみようと、予約しておいた本間木工所/本間寄木美術館へ。箱根の寄木細工は、種類の違う木材を、色や木目を生かしながら組み合わせて日本の伝統文様を描く木工技術。神奈川県箱根の伝統工芸品として有名です。やっぱりどこかへお出かけするなら、その土地の文化や伝統に触れてみたいですよね。

本間木工所で寄木細工の制作体験

柄を選び

まずはいくつかのパターンの柄が入った袋から、自分の気に入った柄を選びます。まだ最終的にどんな柄になるのかわからないのがワクワクします。

正六角形の模様を作ります

袋を選んだら、中にある菱形のパーツを出して六角形の模様を作ります。正六角形になれば柄は自由。初めはちょっと思った通りの柄になりませんでしたが、触っているうちにわかってきました。

木と木の間にボンドを塗ります

続いて、正六角形で作った柄のパーツとパーツの間に隙間を作って、間にボンドを塗っていきます。

二人がかりで輪ゴムをかけます

全部付け終えたら、形を固めるために周りに輪ゴムをかけます。大きく輪ゴムを広げて、二人で協力してかけていきます。わからなくなっても先生が丁寧に教えてくれるので安心です。

タオルで拭いてズレとか隙間を直します

輪ゴムをかけたら、タオルではみ出たボンドを拭き取ります。さらにそのままゴシゴシとこすって、ボンドを乾かしながら、ズレとか隙間を直していきます。3人は几帳面なのか、ボンドがきれいに拭き取れないと苦戦します。この工程はけっこう性格が出るところかもしれません(笑

紙ヤスリでこすります

ボンドが乾いてきたら、今度は表面の段差を小さくするために、紙ヤスリでこすります。自分の指で触りながらこすっていくと、ツルツルになっていくのがわかります。両面ともにキレイになったら、輪ゴムを外して側面をこすります。

なんだか盛り上がってきまた!

タオルでこすって、その後に紙ヤスリでこすってと、寄木細工の制作はゴシゴシこする工程が続きます。根気よく続けていたのに、横を見たらDJがいるみたいと急に爆笑。確かにそう見えなくもありませんが。。また、この作業は止め時がわからないのも特徴のひとつ。たくさんこすったほうが、キレイになると思うと、いつまでも続けてしまいます。

蜜蝋(みつろう)を塗り、延ばします

納得が行くまでキレイにしたら、今度は蜜蝋(みつろう)を塗り、延ばします。蜜蝋とは、ミツバチ作る巣の材料で「ワックス」として使われます。蜜蝋を塗って延ばしていくと、どんどん色が鮮やかになっていきます。もう完成間近です。

手作り寄木コースターが完成!

寄木コースターの完成です

お話も聞かせていただきました

開始から約45分、伝統的文様の寄木コースターが完成です。初めての体験でもこの仕上がり。3人も家で愛用するんだと大満足。ひとりひとつなので、家族で体験してマイコースターを作ってみるのもおすすめです。
寄木細工とは約200年の歴史を持つ、江戸時代の終わり頃の始まった小田原と箱根でしか作られていない手作りの木工芸品。作り終わって少し時間があったので、先生に少しだけお話も聞かせていただきました。
「本間木工所/本間寄木美術館」様、ご協力ありがとうございました。

朝10時に小田原駅に集合して、箱根登山電車に乗って箱根湯本へ向かい、箱根湯本のあじさい橋、駅前商店街を散策。入生田の箱根・風祭の食事処「太閤」でお蕎麦ランチを楽しみ、本間木工所/本間寄木美術館で寄木細工の制作体験をしました。箱根・小田原の「乗り物」、「温泉街」、「食事」、「伝統工芸」を楽しむショートトリップ。みなさんの旅行の参考にしていただけるとうれしいです。



トリドリ

トリドリ

- 旅行をもっと、身近に。

「トリドリ」は、あなたに様々な旅行やお出かけのキッカケを提供するメディアです。記事を読んで「ここ、行ってみたい!」と思ったら、それはもう旅への第一歩。行く場所や目的が違うだけで、楽しみ方は色トリドリ。

この記事を書いたライター情報

トリドリ

トリドリ

トリドリは、あなたに様々な旅行やお出かけのキッカケを提供するメディアです。記事を読んで「ここ、行ってみたい!」と思ったら、それはもう旅への第一歩。ひとくちに旅と言っても、行く場所や目的が違うだけで、楽しみ方は色トリドリ。トリドリ読者になって、旅への第一歩を踏み出してみませんか?

トリドリ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載