名古屋の冬は〈九州ざんまい〉の楽しくて新しい鍋メニューが話題

名古屋の冬は〈九州ざんまい〉の楽しくて新しい鍋メニューが話題

2019/12/30

名古屋駅より徒歩3分。九州の“旨かもん”が勢揃いする『九州ざんまい 名鉄レジャック店』では、冬季期間限定で登場している鍋メニューが話題! 九州お馴染みの素材や料理から着想を得た、新しいビジュアルと味わいは、年末年始の食事会を大いに盛り上げてくれるはず。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

九州グルメが勢揃いする〈九州ざんまい〉

名鉄レジャックビル3階に位置する

名古屋にいながら博多の明太子やもつ鍋、野菜巻き串をはじめとした、食の宝庫・九州のグルメを堪能できると話題の『九州ざんまい』。記念日仕様のトッピングが乗った「バースデー明太もつ鍋」(1人前/1800円/税別)など、バースデーや記念日利用も人気の店だ。

九州の地酒も多く取り揃えている

冬季期間限定!新作鍋2種が加わった!

写真は「カレーもつ鍋」

カップルや会社仲間など誰かとわいわい食事を楽しむのがオススメな『九州ざんまい』。通年のグランドメニュー「博多もつ鍋」「博多明太もつ鍋」に加え、この冬新たな鍋メニューが期間限定(~2020年2月28日まで予定)で加わった!

九州お馴染みの素材や料理から着想を得て生み出された新しい鍋メニューは、この冬必ず味わっておきたい。

九州名物「野菜串」×チーズフォンデュ鍋

「チーズフォンデュ鍋」(1人前・1500円/税別)※注文は2人前から

グランドメニューでも人気な博多名物「野菜串」が鍋料理に変身!? 出汁を効かせたトマトスープに、野菜串をはじめとした串メニューがイン。具材に火を通しスープの旨みが染み込んだら、中央にセッティングされた特製チーズソースをたっぷりディップしていただく、『九州ざんまい』オリジナルの「チーズフォンデュ鍋」だ

料理長オススメの具材は「トマト巻き」と「鶏もも肉」

具材は、レタス巻き、トマト巻き、アスパラ巻き、鶏もも肉、うずら、ウインナー、エリンギ、ヤングコーン、ブロッコリー、ナス。野菜串に関しては、グランドメニューの串メニューを片っ端から試し、選び抜かれたラインナップだそう。

チーズソース(300円/税別)や具材(100円~/税別)の追加トッピングもできる

ナチュラルチーズやモッツァレラチーズを独自の配合をした特製チーズソースは、とろーりのびて具材によく絡む。トマトやオニオンをじっくり煮込み作られたトマトソースだけでも十分に美味しいので、チーズが苦手な方はトマト鍋としていただくこともできる。〆の「トマトチーズリゾット」(500円/税別)もおすすめだ。

九州名物“あご出汁”が効いた「カレーもつ鍋」

「カレーもつ鍋」(1人前・1600円/税別)※〆の「焼きチーズカレー」付き(1人前・1800円/税別)

もう一つの新作鍋は、九州定番の“あご出汁”を使用した和風の特製「カレーもつ鍋」。上品な出汁が効いたカレースープに、具材の旨み・甘味が溶けだし、心に染み渡る味わいが楽しめる。

グツグツしてきたら弱火に、もつが白くプリッとしてきたら食べごろ

具材は通年販売の「博多もつ鍋」の具材にキノコ類(しめじ・まいたけ)がプラス。もつは国産黒毛和牛の生もつを使用。臭みがなく、プリプリとした食感と噛みしめるほどの旨みが絶品だ。

〆の焼きチーズカレー付き「カレーもつ鍋」は1人前・1800円(税別)

鍋を楽しんだ後は、〆の「焼きチーズカレー」を注文。現地では店により様々なアレンジを効かせて提供しているという、九州のご当地グルメ「焼きチーズカレー」。チーズをかけてオーブンで焼き上げるこちらのリゾットは、具材の美味しさが溶けだしたスープだからこそできる、旨みの詰まった逸品だ。

今回の新作メニューを開発した料理長
料理長
料理長
「特に『チーズフォンデュ鍋』はトマトのスープに、たっぷりの野菜、濃厚なチーズと、女性に喜ばれることを意識しました。女子会でたくさん利用してもらいたいです」
九州らしい賑やかな装飾の店内

冬はやっぱり、仲間たちとわいわい、身体の芯から温まる「鍋」を囲みたくなるもの。どうせならこの冬ならではの新しいメニューで、美味しい時間を過ごしてみては。
※年末年始は1月1日以外営業  

取材・文/稲垣朱乃 撮影/竹田美穂

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載