わざわざ行ってでも手に入れたい!全国で人気の金運お守り10選

わざわざ行ってでも手に入れたい!全国で人気の金運お守り10選

2020/01/02

カードタイプのお守りが増える中、昔ながらのストラップタイプや巾着タイプも根強い人気。持てば変わる最強の金運アップアイテムを手に入れよう。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

お守りで運気をレベルアップし、狙え一攫千金!

全国に数あるお守りの中から、おすすめの金運お守りを編集部が厳選宝くじで高額当選、ビッグビジネスの大成功等々、誰もが手に入れたいと思っている御利益のお守りをピックアップした。ゲットすればきっといいことが起こる、わざわざ行きたい神社のお守りを紹介しよう。

「鳳凰守(ほうおうまもり)は、金運を願う方に吉祥運をもたらします」(大前神社の巫女さん)

編集部厳選! 金運にご利益のある全国のお守りはコレ

1.金運巾着守(根付紐)/金華山黄金山神社(宮城県石巻市)
2.蛇石守/金蛇水神社(宮城県岩沼市)
3.金運錦守(巾着型)/鷲子山上神社(栃木県那須郡)
4.鳳凰守/大前神社(栃木県真岡市)
5.御守セット/皆中稲荷神社(東京都新宿区)
6.まゆ玉おみくじ/小網神社(東京都中央区)
7.御影守/豊川稲荷(愛知県豊川市)
8.福銭/地主神社(京都府京都市)
9.勝利をつかむ守/宝当神社(佐賀県唐津市)
10.満願氣守/白蛇神社 阿蘇白水龍神權現(熊本県阿蘇郡)

1.金運巾着守(根付紐)/金華山黄金山神社(宮城県石巻市)

守護神・弁財天が金運をアップ

金運巾着守(根付紐) 700円。ストラップにできる紐が付いているので、財布やカバンなどお金に近いところに付けておくといい

金にゆかりのある神社の金運のお守りは金色がベース。お金に困らなくなる伝説があるように、事業などビジネスを成功させた話をよく聞かれるそう。恵比須尊・大黒尊の絵姿が描かれた小判タイプや財布の中に入れる小さなタイプ、水晶タイプなど金運守の種類も豊富にそろう

金を司る金山毘古神・金山毘賣神をご祭神とする

3年連続の参拝で一生お金の心配ナシ!?

「3年続けてお参りに行くと一生お金に不自由しない」との言い伝えも。宮城県金華沖に浮かぶ離島・金華山島内にあり、日本で初めて金を産出し、朝廷に献上されたという伝説も残る。749年創建した黄金神社で、「開運の神、御金の神」として祟められた。

初詣データ
参拝時間:19年12/31(火)22:00~20年1/1(水・祝)16:00予定、20年1/2(木)・3(金)8:00~16:00
授与時間:19年12/31(火)22:00~20年1/1(水・祝)16:00予定、20年1/2(木)・3(金)8:00~16:00
※授与時間はお守りの授与、祈祷、護摩祈願などを受けられる時間を示しています(以下同)

2.蛇石守/金蛇水神社(宮城県岩沼市)

幸せの象徴とされる金蛇で神聖パワーを授かる

蛇石守800円。境内にある蛇石を模した金運円満・厄除開運のお守り。カラフルなカラーの石は色のバリエーションも多く、キュートな石のデザインもおしゃれ

金運をアップさせる白蛇にちなんだ御守が充実。定番の「袋守り」をはじめ、鏡付きの「美人鏡」のほか、個性的なアイテムが目立つ。金蛇水神社のパワーを身に付けておくことで運気もアップ

白蛇金運巳くじ500円。金蛇水神社の花「ボタンとフジ」の意匠を凝らした陶器の白蛇が、金運について書かれたおみくじをくわえたもの
「おみくじを見た後も、またくわえさせて家でお飾りするとさらに運気が上がります」(巫女の板橋さん)
「令和記念事業」として新しく参拝者休憩所が20年4月に完成予定

無限の金運を求めて社長たちが訪れる

金運にご利益がある「金蛇」が御神体。古来より水神に姿を変えたとされる蛇は、脱皮を繰り返し成長していくことから、無限の金運を生み出すとも。財力の神様にあやかろうと、会社社長や自営業者などが多く訪れている。開運幸福や商売繁盛にもご利益あり。

【初詣データ】
参拝時間:終日
授与時間:20年1/1(水・祝)0:00~16:00予定、1/2(木)・3(金)8:00~16:00予定

3.金運錦守(巾着型)/鷲子山上神社(栃木県那須郡)

携帯しやすいスマートタイプのお守りが人気

金運錦守(巾着型)1000円。優しくゆったりとしたフォルムはカジュアル的で、表面に描かれたフクロウも可愛らしい

お守りの種類は40種以上。最近は根強い人気のストラップタイプから持ち歩きやすいカード型が主流に。フクロウが描かれたもの以外にもシンプルなデザインも用意している。宝くじを入れて保管しておく宝くじ袋守が評判。

購入した宝くじを入れて保管する宝くじ袋守1300円。財布型(写真)と巾着型1500円がある
日本最大級、全長約7mの黄金色に輝く巨大フクロウがシンボル
栃木と茨城の県境にある標高470mの鷲子山山頂に鎮座する

金運パワー炸裂!宝くじ7億円当選も!

フクロウ(不苦労)の神社として、地元の人たちから親しまれている。フクロウは幸運を呼ぶ神様の遣いとして崇敬されており、運気上昇・金運福徳・厄難消除などご利益も幅広い。中でも金運パワーがすごく、宝くじで7億円当選など、高額当選者が相次いでいるとのこと。

【初詣データ】
参拝時間:20年1/1(水・祝)2:00、6:30~日没、20年1/2(木)・3(金)8:30~16:00
授与時間:20年1/1(水・祝)2:00、6:30~日没、20年1/2(木)・3(金)8:30~16:00

4.鳳凰守/大前神社(栃木県真岡市)

全国的にも類がない二福神を描く御守

鳳凰守1体1500円。平成29年酉歳に大前神社御造替1250年の佳節を迎え、大前神社の本殿に彫刻されている鳳凰をあしらった期間限定の特別御守り

吉祥を招く鳥として崇められてきた鳳凰をデザイン(20年8月までの限定頒布予定)。御守りに納められた神布(内符)には、だいこく様とえびす様の二人福が描かれており、全国的にも珍しい。金運をはじめ、あらゆる事によき吉祥運をもたらす。

「鳳凰守をお持ちになる方のあらゆる願い事に吉祥運をもたらすお守りですから、金運を願う方にも良き運を招いてくださるでしょう」(巫女さん)
境内には、高さ20mの巨大なえびす様。お参りすると金運もアップ
宝くじの高額当選をした御礼絵馬の奉納や、金一封持参で当選御礼のお参りに来る人も

御礼絵馬や金一封など高額当選の御礼参りに来る人も

大国主神(だいこく様)と事代主神(えびす様)の二福神を主祭神とする、1500年以上の前に建立された延喜式内社。平安時代に作られた神社として歴史は古く、現在は国の重要文化財にも登録されている。金運招福に御利益があり、宝くじの祈願に運気アップを願う。

【初詣データ】
参拝時間:終日
授与時間:20年1/1(水・祝)~3(金)8:30~21:00

5.御守セット/皆中稲荷神社(東京都新宿区)

宝くじ、チケットなど高い勝負運で当たりを狙う

一番人気の勾玉・御守セット2000円。宝くじの的中・勝運を祈願したお守りと天然石付きのストラップのセット。お守りはいつも身に付けておこう

お守りは弓矢をデザインしたアイテムが多い。ストラップに付いている水晶に描かれたものや、金色に輝くものなどタイプはさまざま。そのほか、宝くじが発売されると、すぐなくなってしまうという「宝くじ入れ」もぜひ手に入れたい。

天文二年(1533)稲荷之大神を神社に奉斎

チケットや宝くじが当たる勝負運、金運アップのスポットとして有名

江戸時代、射撃の腕前に悩む鉄砲組与力が、この社でお参りしたところすべて的中。この噂が広まり「皆中(みなあたる)の稲荷」と称えた。チケットや宝くじが当たる勝負運、金運アップのスポットとして有名に。境内にはチケットの当選を祈願した的中絵馬も多い。

【初詣データ】
参拝時間:終日
授与時間:19年12/31(火)9:00~17:00、23:00~20年1/1(水・祝)17:00、20年1/2(木)・3(金)9:00~17:00

6.まゆ玉おみくじ/小網神社(東京都中央区)

神社の神様と参拝者をつなぐおみくじ&お守り

本物のまゆ玉を使った、まゆ玉おみくじ300円。本物のまゆ玉の中におみくじを奉入したもので、おみくじを抜いたあとはお守りになる

「当神社の神様との御縁が一本の糸のように細く長く結ばれますように」との願いから。まゆは一本の糸で紡がれており、参拝者をつなぐ意味もある。金運アップだけにとどまらず可愛らしいデザインも人気。

日本橋地区で唯一残っている木造檜造りの建築物

東京大空襲の戦災を免れた強運厄除の神様が財を招くパワーに

東京大空襲の戦災を免れたことなどで、強運厄除の神様として崇められている。境内にある「銭洗いの井」で金銭を清め、財布に戻すと財運アップにつながることから「東京銭洗い弁天」とも呼ばれている。御祭神は招財の最強パワーの持ち主であるお稲荷様と弁財天など。

【初詣データ】
参拝時間:終日
授与時間:20年1/1(水・祝)~3(金)9:00~18:00

7.御影守/豊川稲荷(愛知県豊川市)

境内に祀られる秘仏を思いながら金運上昇を願う

御影守1200円。商売繁盛など願い事を決めて毎日お祈りしよう

手のひらに収まる小サイズの御影守は年齢性別にとらわれることなく人気が高い。三つ折りの真ん中部分が鏡面になっており、豊川吒枳尼真天(豊川稲荷)の姿が刻まれている。成し遂げようとする強い気持ちを大切にすると金運上昇間違いなし

財運守(カード型)1000円。カードタイプなので財布や名刺入れなどに入れて持ち歩ける
福銭700円。財運に御縁(5円)をもたらしてくれる硬貨型のお守り
本殿まで千体以上のキツネを眺めながら参詣道を歩く

千体以上の狐像を祀るお寺は商売繁盛が有名

曹洞宗の寺院で正式には妙厳寺といい、本尊は千手観世音菩薩。日本三大稲荷の一つで、商売繁盛のご利益が有名。鎮守『豐川吒枳尼眞天』の稲穂を荷なって白狐を従えた姿から『豊川稲荷』と呼ばれ広く親しまれている。千体のキツネが並ぶ霊狐塚は見もの。

【初詣データ】
参拝時間:19年12/31(火)23:45~20年1/1(水・祝)20:00、20年1/2(木)~3(金)4:00~21:00
授与時間:19年12/31(火)23:30~20年1/1(水・祝)19:30、20年1/2(木)~3(金)5:30~19:00

8.福銭/地主神社(京都府京都市)

渋沢栄一が金庫に収めた金運守「福銭」

お金が増える縁起のいい福銭500円。このお守りを財布や貯金箱の中に入れたり、通帳と一緒に保管したりしておくと、お金が増えるという金運お守り

2024年発行の新千円札の顔となる予定の実業家・渋沢栄一が、明治時代に日本で初めて銀行を起こしたときに、お金が貯まるよう金庫の中にこのお守りを入れていたとも言われている。

「恋占いの石」。10m離れた場所から目を閉じて歩き、たどり着けたら恋が実る

金運&縁結びに最強のスポット

主神社は清水寺の境内にあり、金運や事業運アップにもご利益大。主祭神のオオクニヌシノミコトは、金運パワーも持ち、金運と良縁の両方に強い。境内には、福袋をなでると金運アップの祈願ができる「撫で大国さん」もある。縁結びスポットとして有名。

権禰宜さんに聞いた!お守りのオススメポイント

「当神社は京都でも最古の歴史があります。ぜひご参拝頂いて神様のご霊力をお感じ頂き、お守りにお願い事を託していただきたいと思います。ご信心と日々の努力に神様はご利益を与えてくださいます」(権禰宜の中川さん)。

【初詣データ】
参拝時間:20年1/1(祝・水)・2(木)・3(金)9:00~17:00
授与時間:20年1/1(祝・水)・2(木)・3(金)9:00~17:00

9.勝利をつかむ守/宝当神社(佐賀県唐津市)

当たりを招く金運守がよりどりみどり

勝利をつかむ守各1000円。マネーバトル(お金に関する勝利)の金色と、ライバル(自分に勝利するお守)の朱色の2タイプあり

人生のターニングポイントとなる勝負時に、ここぞのツキを引き寄せるお守り「勝利をつかむ守」は金運アップに人気が高い。そのほか宝くじなどの当たりを招く「必当守」が定番で、守護神の白虎を描いた「金運守」や、財布の中に入れる「金運財布守」など金運の上昇を祈願するお守りがそろう。

高島を荒す海賊を撃退した野崎隠岐守綱吉の墓を祀ったのが宝当神社のはじまり

噂の「宝くじが当たる神社」高額当選の報道で孤島が大フィーバー!

宝くじの高額当選者が続けて現れ、メディアの報道で一気に話題に。唐津湾に浮かぶ小さな島にあり、全国から多くの宝くじファンが願掛けに集まる。境内には当選者から届いた感謝の手紙が張り出され、その多さに驚かされる。町おこしを兼ねた物産館が併設され、ユニークなグッズも楽しめる。

【初詣データ】
参拝時間: 20年1/1(水・祝)~3(金)8:00~17:00
授与時間: 20年1/1(水・祝)~3(金)8:00~17:00

10.満願氣守/白蛇神社 阿蘇白水龍神權現(熊本県阿蘇郡)

宝くじの高額当選者が複数出るほどの御利益が

満願氣守1000円。金運開運、商売繁盛、厄除け、子宝、病気平癒など。白蛇様の御衣パワーで金運上昇

貴重な白蛇様の御衣(脱皮された皮)を中に入れた「満願氣守」は、神氣に充ち溢れている。漲るパワーは金運アップに御利益あり。新たな息吹を施すためにお守りの装いである白は、見えざる神秘を顕わす。

境内にはお金を洗い清める銭洗い弁財天もある。宝くじを買う前に祈祷を受けることも可能

白蛇祈願で宝くじの当選を狙う

境内で発見された生きた白蛇様と金蛇様が祀る阿蘇のパワースポット。生きた白蛇様と金蛇様をご神体とし、財宝招福や金運のご利益があるとされる。祈願では、白蛇様を財布や宝くじに乗せながら祈り、さらにその上に手をかざして参拝する。

宮司さんに聞いた!お守りのオススメポイント

「氣は万物の基といわれ、全てのものに宿ると言われています。新たに天皇がご即位され令和と改まりました今日、新時代に皆様が益々富貴発展されますように新たな息吹を施す『満願氣守』がオススメです」(宮司の松下さん)。

【初詣データ】
参拝時間:20年1/1(水・祝)0:00~17:00、1/2(木)・3(金)8:30~17:00
授与時間:20年1/1(水・祝)0:00~16:30、1/2(木)・3(金)8:30~16:30

取材メモ/令和初となる初参拝だからこそ、金運アップには力が入ります。人気の金運守を肌身離さず持つことで、令和はぜったいイイ時代にしたいですね!

取材・文=シーアール

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載