王道ナポリタンにエビフライという涙ものコラボ!坂出CoCo

王道ナポリタンにエビフライという涙ものコラボ!坂出CoCo

2020/01/09

香川の地元で活躍中のタレント、LILIちゃんおすすめのカフェ「珈琲と海老ナポリのお店 CoCo」さんで王道ナポリタン+エビフライを食べてきました。

ガーカガワ

ガーカガワ

本格ログハウスで食べる王道ナポリタン+エビフライ

珈琲と海老ナポリのお店 CoCo

坂出市の林田新港近くにある珈琲と海老ナポリのお店 CoCoさん。
今のオーナーさんがオープンされて間もなく1周年との事ですが、建物自体はもう20年以上にもなるという風格のあるログハウス。
僕も覚えていますが、この頃ってアウトドアブームなどもあってあちこちに質の高い本格的なログハウスが建ったんですよね。

そんな別の懐かしさもあって店内にお邪魔すると、ハンドカットログ独特のワイルドなのにどこか温かみのある空間。
まさに、堅牢な木に囲まれる安心感もあって、とっても落ち着ける雰囲気です。

木の温もりを感じる店内
薪の暖炉も雰囲気出してますよね~!

お店の入り口には物販スペースもあって、近在のアーティストさんやクラフトマンさんの作品を月替わりで販売。
この日は年末という事もあって、おしゃれな正月飾りなどが並んでいました。

興味津々な様子

また、ログハウスと言えばロフトですが、その部分は少人数のワークショップなどのイベント貸しや、お店が満席の際のウェイティングスペースとして活用されているそう。

こんなスペースがあるなら、むしろ満席で待たされてみたい?

と、店内をひととおり見せていただいているうちに、お待ちかね海老ナポリの出来上がり!

海老ナポリランチ(ドリンク付き・880円)

もう、なんか… めっちゃいいよね。
熱々の鉄板の底には玉子焼き。そして、ビビッドな濃厚ケチャップという昔懐かし喫茶店の王道ナポリタン。もちろんピーマンは輪切りですよね(笑)

それに、これまた洋食では鉄板のエビフライがドンとのっかってる!
この組み合わせは、あるようでなかった、まさにコロンブスの卵。なんでしょう、このやられた感は…

と、写真を撮りながら感慨にふけっていてもしょうがないので、とりあえずいただきまーす!

LILIちゃんもいただきまーす!

とにもかくにもエビフライを頬張ると、サクサクのころもにプリプリの海老。そして、自家製のタルタルソースに微妙にころもに着いたケチャップの味が楽しい。

サクプリなエビフライ

懐かしい味のするナポリタンの中にも、実は小エビが入っているという念の入れよう。
こんな小技もなんだか憎いよね~なんて思いながら食べると、自然とニヤけてくるはず。

パスタではなくスパゲティー!

LILIちゃんも美味しそうに食べていました。
高校生のLILIちゃんがナポリタン好きなのがちょっと意外でしたが、よくよく考えると今懐かしいと思うおじさん世代も、このナポリタンを好んで食べていたのは若かった頃ですもんね。
そう思うと、実は時代を超えて若者に愛される味なんだなと妙に納得させられたのでした。

14時まで提供されるモーニングにも根強いファンが!

レギュラーモーニング(550円)

そのほか、CoCoさんでは朝7:30のオープンから14:00まで提供されるモーニングも大人気なんだそう。
こちらは、トースト1枚分が付いたレギュラーモーニング(550円)。ほか、トースト半切れのシングルモーニングをはじめ全5種類のメニューがあるとの事。

デザートは別腹?

さすがにLILIちゃんはお腹いっぱいなので… 
でもデザートは別腹?(笑)

はい、あとは僕がしっかりいただきましたが、これも奇をてらったものではない王道モーニングをしっかり堪能いたしました。ほんと、美味しかったです!

という事で、今回はLILIちゃんおすすめの珈琲と海老ナポリのお店 CoCoさんでした。
実はいつも浜街道を東西に通りすぎるだけで、林田新港の方まで来たのは今回が初めてだったのですが、まさかこんなところにこんな良きカフェがあるとは知りませんでした。
皆さんもウッディなログハウスで、ぜひ王道海老ナポリタンをご賞味あれ!

モデル=LILI Instagram/@lili.0163

この記事を書いたライター情報

ガーカガワ

ガーカガワ

香川県の「ヒト」「モノ」「コト」を中心に、クスッ笑いを交えながら紹介する地域情報webマガジンです。

ガーカガワ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載