京都発祥のデニッシュ食パン専門店が仙台に初上陸!

京都発祥のデニッシュ食パン専門店が仙台に初上陸!

2020/01/13

京都で有名になったデニッシュ食パン”ボロニヤ”が、仙台に初出店!おやつやスイーツのような手土産にぴったりのデニッシュ食パン、ぜひご賞味あれ!

せんだいマチプラ

せんだいマチプラ

京都発祥のデニッシュ食パン専門店が仙台に初上陸!

仙台市若林区蒲町に「ボロニヤ仙台店」さんが2019年2月にオープンしました。

京都祇園ボロニヤとは??

1979年、京都市東山区古川町にある京栄食品(株)は、ボロニヤソーセージを販売し行列のできる人気のお店を営業していたことから、新しく考案したデニッシュ食パンのお店の商号を「京都祇園ボロニヤ」と名づけました。 全国に京都祇園ボロニヤの名は知れわたり、当時祇園で爆発的に売れたデニッシュ食パンは話題となり、伝説のパンとなりました。 全国での販売店は200箇所を超え京都祇園ボロニヤはデニッシュ食パンの代名詞になったと言えます。 現在、デニッシュ食パンはおとりよせスイーツとして人気が非常に高まってきています。

引用元:http://boloniya1979.com/

外観

そんな「京都祇園ボロニヤ」さんの初の県外進出店は仙台!それも街中ではなく郊外!そして非常に目立たないところにひっそりとあります(*^▽^*)

店名:ボロニヤ仙台
住所:仙台市若林区蒲町20-8
電話:022-253-7318
営業時間:10時~18時
定休日:日曜


場所は国道4号線仙台バイパスの蒲町交差点のちょっと手前です。バイパス沿いのようでありながら、微妙に違います。

バイパスと並走している細い道沿いにあるのですが、その道に入るのがちょっとややっこしく、説明がなかなか難しいです。
ガードレールの内側と言ったらよいのでしょうか??ますますわかりにくいですよね…。

上り車線からしか入ることができません。ナビや、グーグルさんの道案内で訪れていただけたらと思います。

よーく目を凝らして見ていないと、通り過ぎてしまいますので注意です

さあ、のれんをくぐり中に入ります。どんなパンがあるのかな?楽しみです!

店内のようす

シンプルながら、スタイリッシュでおしゃれな店内です。

可愛い女子店員さんがいらっしゃって、ニコニコしながらいろいろと説明をしてくれます。

試食も

このように、試食が5種類ありました。どれがおすすめか尋ねてみると、一番人気はやはりプレーンだそうです。

こんな感じ

試食できるのがありがたい!それも全種類いただいてきました。

試食をして、一番私が気に入ったのはチョコ。なので、チョコを購入することに!

コーヒーも売っていました

デニッシュ食パンに合う、ですって!写真を自宅で見て気づき、買ってくればよかったと後悔しました。

購入者には、コーヒーのサービスがあります

パンを試食して喉が渇いていたので、タイミングよき。

▲はんなりチョコオンチョコ 1斤 1026円(税込)

賞味期限は3日間ですね。

私は、パンを冷凍保存をするのはあまり好きではありません。その時に食べられる量のみ購入して、賞味期限内に美味しく頂きたいタイプです♡

断面

ビターチョコシートを織り込んだ生地に、チョコチップをさらに織り込み焼き上げているそうです。

バターのいい香りがします。チョコが、濃ゆい!!これはまた、リッチな味わいですこと。

チョコがぎっしり

朝食に食べる食パンというよりも、おやつにスイーツのように食べる、ちょっと贅沢なパンという感じでしょうか。

手土産として持っていったら、喜ばれること間違いなし!と思います。

トーストをするとまた食感が変わるというので、次の日の朝にトーストして食べようと思っていたのですが、家族に食べられ、朝にはなくなっていました(*_*;

今度はプレーンを買いに行きますね。ごちそうさまでした。

せんだいマチプラ

せんだいマチプラ

宮城仙台がもっと好きになる散策マガジン

せんだいマチプラは宮城仙台をもっと楽しく、もっと好きになるおでかけWEBマガジンです。グルメ、観光、イベント、音楽、体験レポートなど、様々なカテゴリをライター独自の視点で楽しく情報をお届けしています。

この記事を書いたライター情報

せんだいマチプラ

せんだいマチプラ

宮城・仙台がもっと好きなるおでかけ情報マガジンです。旬なネタからライターこだわりのネタまで普段の生活がいつもよりもちょっぴり楽しくなる情報が満載です。

せんだいマチプラ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載