鉄道博や原画展はファン必見!大阪・京阪神の3連休イベント5選

鉄道博や原画展はファン必見!大阪・京阪神の3連休イベント5選

2020/01/10

2020年1月11日(土)〜1月13日(祝)に行ける、大阪・京阪神の週末イベント情報を厳選してご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

自然美や伝統を体感できるイベントに出かけよう!

鉄道ファンは必見の「鉄道博2020」や、「とんぼ玉制作体験」「劇場版シティーハンター PRIVATE EXHIBITION」など、自分の趣味につながりそうな企画がめじろ押し! 今の時期しか見られない「三峰山 霧氷まつり」の絶景や、新春にふさわしい「楊枝のお加持と弓引き初め」も要チェックだ。

1.鉄道博2020(大阪)

模型鉄、撮り鉄、描き鉄? 自分の“好き”な鉄道を探そう

開催日:1月11日(土)〜13日(祝)

個性豊かな鉄道が勢ぞろいする

鉄道模型展示「大迫力!ハードロック工業」など大迫力の展示をはじめ、車両持ち込み&走らせてOKの「亀鈴トイレールクラブこまち」、「汽車倶楽部 Nゲージジオラマ運転体験」といった鉄道ファンにはたまらないコンテンツが盛りだくさん。キッズレールプレイエリア(1回20分200円)もあり、大人も子どもも夢中になれる3日間となっている。

人気の鉄道駅弁が勢ぞろいする「駅弁コーナー」も登場

南海鉄道やくま川鉄道といった各鉄道会社による、車両部分やオリジナルグッズの販売にも注目を。さらに同敷地内にあるツイン21アトリウム内には、鉄道キッズも大喜びのミニエキスプレス「ライドトレイン(1回400円※0〜1歳は無料)」が出現。ほか「トレインステーション(1回300円※3歳〜小学校3年生が対象)」もあるので、鉄道博を満喫したら足を運んでみよう。

女性と小学生以下を対象に「鉄道ネイル体験」も。数種類のサンプルから好きなデザインを選んでOK
鉄道博2020 広報担当者
鉄道博2020 広報担当者
「ジオラマ運転体験やシミュレーター体験では運転士気分が味わえるほか、各地方鉄道のオリジナルグッズや鉄道駅弁の販売もあります。精巧に造られた巨大ジオラマ模型は、ずっと見ていたくなるほど魅力的ですよ! 皆さまのご来場を心よりお待ちしております」

【DATA】
場所:大阪ビジネスパーク(OBP)円形ホール
日時:1月11日(土)〜13日(祝)10:00〜17:00
料金:中学生以上900円、小学生以下700円、2歳以下は無料

2.震災25年「1.17希望の灯り」の分灯を用いたとんぼ玉制作体験

古くから伝わる技法で愛らしいとんぼ玉を作る

開催日:1月11日(土)〜31日(火)

ランプの炎でガラスを成形する、古代より伝わる技法

東遊園地にて震災犠牲者鎮魂のシンボルとして灯り続ける「1.17希望の灯り」。1月17日に震災25年を迎えるにあたり、この分灯を用いたとんぼ玉の制作体験を実施する。古代よりランプの火を用いる、ランプワークというガラス工芸を伝えるミュージアムならではの取り組みだ。とんぼ玉の制作体験を通して、この灯りに託された意味を紹介し、鎮魂と再生への思いを共有する。

東遊園地に灯る震災犠牲者鎮魂のシンボル「1.17希望の灯り」

制作したとんぼ玉はブレスレットやネックレスなど、身に着けられるアクセサリーにおすすめ。またミュージアム内には同じく「1.17希望の灯り」の分灯を受け、国内外アーティストが制作した作品も常設展示する。制作体験と合わせて、個性が光る作品の鑑賞も楽しもう。

【DATA】
場所:KOBEとんぼ玉ミュージアム
日時:1月11日(土)〜31日(火)10:00〜19:00(初日のみ15:00〜、最終入館は各日18:45)
料金:とんぼ玉1個につき100円をNPO法人阪神淡路大震災「1.17希望の灯り」(HANDS)に寄付 ※入館料(大人400円、小中生200円)が別途必要

3.三峰山 霧氷まつり(奈良)

今しか見られない、関西では珍しい霧氷にうっとり

開催日:1月11日(土)〜3月1日(日)の土日祝

標高1235mの山頂や、広々とした八丁平からの景色は圧巻だ ※登山にはアイゼンが必要

1月~3月にかけての厳冬期、室生赤目青山国定公園に指定される三峰山の山頂付近では、関西では珍しい霧氷を見ることができる。その霧氷の時期に合わせて、三峰山の麓にあるみつえ青少年旅行村にて「三峰山霧氷まつり」を開催。観光協会による温かい「雑煮のふるまい(1月11日)」や「ぜんざいのふるまい(1月26日)」、「もちつき大会&もちのふるまい(2月11日)」などで、来場者をもてなす(※ふるまいは13:00〜なくなり次第終了)。

自然が生み出した氷の華が樹枝を飾る

ほか、開催中は地元の魅力がたっぷり詰まった物産販売も実施。最寄りの近鉄榛原駅から奈良交通直通臨時バス(片道1380円)が運行するので、アクセスも便利だ。自家用車を利用する場合は、冬用タイヤの装備またはタイヤチェーンの準備をお忘れなく。

【DATA】
場所:三峰山の麓 みつえ青少年旅行村
日時:1月11日(土)〜3月1日(日)の土日祝13:00〜17:00
料金:入場無料

4.楊枝のお加持と弓引き初め(京都)

新成人による晴れ着姿での「弓引き初め」は正月らしく華やか

開催日:1月12日(日)

晴れ姿の新成人たちが新春を彩る

この日は境内が無料公開され、「楊枝のお加持(やなぎのおかじ)」と「弓引き初め(大的大会)」が執り行われる。楊枝のお加持はインド伝来の修法で、平安時代からの伝統をもつという同院最重の法要。聖樹とされる“楊枝”で観音さまに祈願した法水は特に頭痛に効くとされ、参拝者はその法水を注いでもらえる。

同日に行われる大的大会は江戸時代の「通し矢」にちなむ大会で、全国から2000人が参加する。特に新成人による晴れ着姿での競技は、正月ならではの華やかさがあり京都の風物詩の一つに数えられる。

頭痛平癒や無病息災を祈願する「楊枝のお加持(やなぎのおかじ)」

【DATA】
場所:三十三間堂
日時:1月12日(日)9:00~15:30
料金:拝観無料

5.原画展覧会「劇場版シティーハンター PRIVATE EXHIBITION」(大阪)

劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>の世界を体感

開催日:開催中〜1月20日(月)

(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>のBlu-ray&DVD発売を記念して、東京・LUMINE 0に続き、大阪・あべのハルカス近鉄本店にて原画展覧会を開催。劇場版の世界を感じることができる原画・美術・資料展示のほか、フォトスポットが多数設置され、ファンを出迎える。さらに会場では描き下ろしイラストを使用した、イベント記念商品の販売も行われるので要チェックだ。

【DATA】
場所:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館4F 第2催会場
日時:開催中〜1月20日(月)10:00〜20:00(最終日は17:00まで、最終入場は各日閉場の30分前)
料金:当日券2000円、限定グッズ付当日券4000円

協力=ヴエロ、文=小島加奈子(シーアール)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載