中国の旧正月や自然美を体感!名古屋・東海の3連休イベント5選

中国の旧正月や自然美を体感!名古屋・東海の3連休イベント5選

2020/01/10

2020年1月11日(土)〜1月13日(祝)に行ける、名古屋・東海の週末イベント情報を厳選してご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

正月らしいイベントから大スケールのイルミまで!

中国の旧正月を体験できる「名古屋春節祭」をはじめ、「こうた凧揚げまつり」「あいちポップカルチャーフェスティバル2020」など、新春を盛り上げる催しが充実! 「なばなの里イルミネーション」「氷点下の森 ライトアップ」といったナイトイベントで、ロマンチックなひと時を過ごすのもおすすめだ。

1.なばなの里イルミネーション(三重)

国内最大級のイルミネーションに「さくら」が新登場

開催日:開催中〜5月6日(休)

新登場の「さくら(桜)〜SAKURA〜」。繊細な情景を世界最高峰のLEDとプログラミング技術で演出する

あじさい・花しょうぶ園(8000坪・2万6400平方メートル)の敷地に、世界最高峰クオリティのイルミネーションを展開。メイン会場のテーマは毎年異なり、今回は「さくら」をイメージする演出がお目見え。千本桜や山々が連なる美しい里山の情景を、高さ約30m・幅約155mという大スケールでダイナミックに表現する。

敷地いっぱいに広がる水上イルミネーション「光の大河」は圧巻だ

そのほか、注目は大規模な水上イルミネーション「光の大河」。全国的にも水上にあるイルミネーションは珍しく、そのなかでも幅約5m・長さ約120mと日本最大の規模を誇る。四季の移ろいや神秘の自然現象など、想像を超える色合い豊かなシーンを多彩に演出する、約10分間のプログラムは見逃せない。

雨の日こそ行きたい「光の華回廊」。雨に濡れた地面に光が映り込み、幻想的な空間に!

世界の絶景にも選ばれた200mの光のトンネル「光の華回廊」は必見。一面が鮮やかな黄色に染まる約100mの「菜の花」のトンネル、樹齢1000年オリーブ大樹とともに光り輝くミレニアムガーデン「光の海」など、各エリアで感動的な景色に出会えるはず。

【DATA】
場所:なばなの里
日時:開催中〜5月6日(休)9:00~21:00(点灯は17:20ごろから、1月11日・12日などの特定日は22:00まで延長営業) ※日没時間に合わせて点灯時間の変動あり
料金:2300円(なばなの里内で使える金券1000円分付) ※小学生未満は無料

2.第十四回名古屋春節祭(愛知)

中国伝統の旧正月「春節祭」を名古屋で体感!

開催日:1月11日(土)~13日(祝)

おめでたい正月にふさわしい、華やかなステージイベントに会場が沸く

中日民間の交流を促進するために、中国伝統の旧正月「春節祭」を実施する。「春節」とは旧暦の1月1日である旧正月を祝う中国最大のイベント。大晦日には魔よけや縁起担ぎのために、部屋やベランダに赤いちょうちんが吊るされる。街中が赤いちょうちんであふれると、気分はすっかり正月だ。

色とりどりの衣装にも注目を!

ステージでは華やかな衣装を身にまとった参加者たちが、個性豊かなパフォーマンスを披露。伝統的な祭事を通じて、中国文化を深く理解するとともに、「味」と「香り」と「感動」を味わえる恒例イベントだ。

【DATA】
場所:久屋大通公園(久屋広場・エンゼル広場)
日時:1月11日(土)11:00~19:00、12日(日)10:00~19:00、13日(祝)10:00~17:00
料金:入場無料

3.こうた凧揚げまつり(愛知)

制作期間が半年を超える大作が大空を舞う

開催日:1月12日(日)

巨大な凧を力を合わせて空へ飛ばす

全国からさまざまな凧が集合する、新春の恒例行事。かわいらしい小凧から畳10畳を超える大凧まで、約160の手作り凧が幸田の空を彩る。なかには半年以上かけて制作された大作もあり、個性が光る各作品の鑑賞も合わせて楽しんで。

制作者のこだわりが詰まった凧が勢ぞろいする

また和太鼓の実演など、凧揚げを盛り上げるステージイベントも開催。雨天の場合は、JAあいち三河筆柿選果場にて参加凧展示会が実施されるので、晴れでも雨でも楽しめる。

【DATA】
場所:幸田町菱池地内
日時:1月12日(日)9:30〜13:30
料金:入場無料

4.氷点下の森 ライトアップ(岐阜)

青く透き通った氷のアートが夜は7色に輝く

開催日:開催中〜2月29日(土)

氷点下の森の氷は、透き通った“青色”が特徴的

1971(昭和46)年より秋神温泉にて行われ、40年以上の歴史がある冬の風物詩。広い敷地に氷で作られた美しい森が現れ、昼間は自然光に照らされて“青色”に輝く。日が暮れると高さ約15mの氷柱群が7色のカクテルライトに彩られ、幻想的な空間を演出する。

夜はまた一段と冷え込むので、暖かい格好で出かけよう

【DATA】
場所:秋神温泉
日時:開催中〜2月29日(土)日没〜21:00
料金:観覧無料

5.あいちポップカルチャーフェスティバル2020(愛知)

ポップカルチャーの聖地・愛知にファンが大集結

開催日:1月12日(日)

世界最大のコスプレイベント「世界コスプレサミット」の開催地であるなど、ポップカルチャーの聖地として定着しつつある愛知で開催。ポップカルチャー関連の物品の展示即売を行う企業ブースに、個性的な痛車ブース、漫画・アニメ・ゲームに関係するアマチュア創作物の物販など、多彩なコンテンツが充実。

開放的な愛・地球博記念公園が会場だ

ステージでは人気ゲストによるトークショーをはじめ、ご当地アイドルの出演やコスプレパフォーマンスを楽しめる。誰でも参加できる体験ブースもあり、「人狼ゲーム」や「ボードゲーム」、さらには「VR体験(※13歳未満は体験不可)」があり、大人も子どもも盛り上がれる内容に。

【DATA】
場所:愛・地球博記念公園 モリコロパーク 地球市民交流センター及び体育館
日時:1月12日(日)10:00~17:00
料金:入場無料

文=小島加奈子(シーアール)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載