沖縄の定番「骨汁」がてんこ盛り!宜野湾R58近くのがぶり食堂

沖縄の定番「骨汁」がてんこ盛り!宜野湾R58近くのがぶり食堂

2020/01/13

沖縄の新聞社「沖縄タイムス」の取材ドライバーが、各地で食べまくったご飯を紹介します。基本的にメガ盛り、脂質・タンパク質多めですが、本土にはない珍しいメニューも多く、読むだけでも大満足。地元民オススメのレア店を教えちゃいます(「今日もがっつり!運転手メシ」からの転載です)。

沖縄タイムス

沖縄タイムス

沖縄の定番「骨汁」がてんこ盛り!宜野湾R58近くのがぶり食堂

骨まで愛して、の心で本島各地の骨汁を食べ歩いてきました。
どうもこんにちは!タイムスの骨汁大使こと新里です。
今日もよろしくおねがいいたします。
今回は宜野湾市大山の「ぎのわんゆいマルシェ」さんにやってきました。

国道58号線から近くです

場所は国道58号、宜野湾バイパスを北向けに進みますとラグナガーデンホテルを超えて一つ目の信号を左折すると道なりです。
浦添、宜野湾漁協の直売所でもあります。
それでは行ってみましょう!

座ってゆっくり食べられます

こちらは複合施設になっていて飲食店が四店舗入っています!
新垣食堂さん。定食や天ぷら、お惣菜も充実しています。

衣の厚い沖縄天ぷらならココですね

がぶり食堂さん。ステーキや揚げ物、がっつり系のラインナップです。

いっぱい食べたい人にはピッタリです

えいと食堂さん。沖縄の食堂定番メニューが揃い踏みです。

どれにしようか迷いますね~

海産物食堂・琉球さん。漁港直送の鮮度抜群の海産物メニューがいただけます。その日の気分やお好みで好きな物を頼めるのがいいですね。

中部観光でぜひ寄ってみてください

今回はこちら「がぶり食堂」さんをご紹介します!
メニューを見ていきましょう。
骨汁、天津飯、タコライスなど600円から一番高い物でステーキ300グラム1300円ですね。
揚げ物とステーキのコンビ、豚カツ麻婆豆腐など、僕の心は鷲掴みにされてしまいました。

茶色い系のメニュー、大好きです

ですが骨汁があるとなれば話は別です。
迷わず骨汁でいきます!

即決しました

やってきましたよ!
骨汁600円到着です!
骨汁は迫力も満点です。
辞書の「てんこ盛り」という言葉にこの写真を付けたらいいと思います。

具材が山をなしています

Aさんは海産物食堂・琉球さんの琉球定食1100円です。
Aさんお昼から贅沢ですね。

栄養バランス抜群です

Kさんのエビ天丼650円です。
エビ天のエベレストやー!!

そそり立っていますね!

角度を変えてみていきましょう。
青菜と昆布が嬉しいですね。
さらに人参や大根まで!

山の高さを実感できます

早速いただきます。骨からスルスルっとお肉が外れますよ。
もうお肉を外すのは慣れっこです。

ガンガン外していきます。得意ですよ

身が柔らかくておいしいです!
ダシが染みてますねー!

はしが全速力で進みます

大根は熱々ホクホク!最高です。

冬に温かい大根、最高です

昆布の歯ごたえがいいですね。
味が馴染んでとてもおいしいです。

沖縄でおなじみの昆布です

写真を撮りながら骨と格闘しますと大忙しですよ。
やっと汁が見えてきました。

かきわけてかきわけて、たどり着きました

う、う、うまい!じっくり煮込んで旨味が溶けだしたスープは絶品です。

あー、たまりません

さあ、恒例のコーレーグースで味変です。

七味もたっぷりかけて、後半戦へ!

ピリ辛にアレンジされたスープは最後の一滴まで飲み干せるおいしさです。

徐々に満たされてきましたよ

骨汁が分からない方もいると思いますので少しご説明しますと、骨汁とは、本来なら沖縄そばの出汁を取るために使われたガラなのですが、これがまた絶品なんです!
勘違いされてる方も多いのですが、骨付の肉ではなく、肉付きの骨!
そう主役は骨の方なんですね!
現に僕は、そばよりも骨汁が好きです。
沖縄の骨汁大使と言っも過言ではないですね。

豚肉の骨です

綺麗に完食しました。
沖縄は汁物天国です!
観光の方も是非、沖縄のうまい汁物をいただいてくださいね。
営業時間は11:00-16:00。定休日はありません。

今日もごちそうさまでした。

この記事を書いたライター情報

沖縄タイムス

沖縄タイムス

沖縄タイムスの取材で本島のあちこちに出かける運転手チームが、各地の美味しい店の情報を紹介します。

沖縄タイムス が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載