アツアツご当地鍋と日本酒を堪能! 東京の週末イベント5選

アツアツご当地鍋と日本酒を堪能! 東京の週末イベント5選

2020/01/17

2020年1月18日(土)〜1月19日(日)に開催される東京の週末イベント情報を厳選してご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

体を動かしておなかが空いたら、アツアツのグルメフェスへ!

よみうりランドに宝石イルミネーションが輝くアイススケートリンク 「ホワイト・ジュエル」が登場。各所で「国産お茶フェス2020」「酒処 鍋小屋 2020」「冬の大北海道展」「earth garden “冬” 2020 新年会」など、温かいお茶やアツアツご当地鍋を楽しめるフェスも開催中!

1.アイススケートリンク 「ホワイト・ジュエル」(東京)

宝石イルミネーションの光に包まれるスケートリンク

開催日:開催中〜3月1日(日)

多彩なアトラクションが楽しめるよみうりランドではイルミネーションが開催中

650万球の宝石イルミネーションがきらめく「ジュエルミネーション」が開催されているよみうりランド。エリアごとにイメージの異なるイルミネーションが展開されるなか、アレスの宮廷エリア内に例年大好評のアイススケートリンク「ホワイト・ジュエル」が登場した。

イルミネーションが宝石のようにキラキラと輝くアイススケートリンク

3年目を迎える今年はパワーアップした光の演出に注目を。白色光に加えて、七色の幻想的な光に包まれる。宝石イルミネーションが輝く、最長40メートル・面積740平方メートルの広々としたリンクで思う存分スケートを楽しもう。

すぐ隣のプールで行われる、ダイナミックな噴水ショーも間近で見られる
よみうりランド 広報担当
よみうりランド 広報担当
「よみうりランドのアイススケートリンクでは、宝石をイメージしたイルミネーションを展開し、まるでアイスショーのような幻想的な空間のなかでスケートをお楽しみいただけます。隣のプールにて17:00から15分間隔で開催される噴水ショーも必見です!」

【DATA】
場所:よみうりランド アレスの宮廷エリア内アイススケートリンク「ホワイト・ジュエル」
日時:開催中〜3月1日(日)16:00〜20:00、土日祝10:00〜20:00(最終受付は営業終了の30分前) ※日によって変動あり。詳しくは公式サイトを確認
料金:18歳以上600円、中高生500円、3歳〜小学生300円、貸靴料600円 ※安全のため、リンク内に入場する際は手袋の着用必須

2.第5回 国産お茶フェス2020 in東京(東京)

実力茶園自慢のお茶約100種類以上が一堂に会する

開催日:1月17日(金)〜18日(土)

お茶生産者が手間ひまかけて育てたお茶は格別

全国のお茶生産者が一堂に集結するお茶イベント「第5回 国産お茶フェス2020 in東京」。会場となる東京ミッドタウン日比谷には、1917(大正6)年から続く霧島市の茶小売店「今吉製茶」を筆頭に、創業85年以上の「お茶の富澤。」など実力茶園が勢ぞろい。生産者自慢の緑茶から紅茶、ほうじ茶、フレーバーティーまで約100種類を超えるお茶のティスティングを楽しめる。

豊かな自然に恵まれた、ホッとする一杯を探そう

生産者による自園のお茶の紹介や、味わいがアップするおいしいお茶の入れ方講座など、お茶の知識がより深まるような仕掛けも盛りだくさん。秋田県産牛乳を使用した「雪国ミルクアイスのほうじ茶アフォガート」や、お茶請けにピッタリの老舗手作りあんぱん屋「喜福堂」のあんぱん販売など、会場を盛り上げるコンテンツも充実する。

生産者によるお茶の紹介など、作り手の“顔”が見えるのもおもしろい
国産お茶フェス2020 広報担当
国産お茶フェス2020 広報担当
「日本各地のさまざまな味わいのお茶が日比谷に大集結! 巧みの技で作り上げた新しい日本茶を、生産者が直接皆様にご紹介します。楽しい地元トークと、この日しか飲めないお茶をご用意して皆様をお待ちしております」

【DATA】
場所:東京ミッドタウン日比谷 6F BASE Q
日時:1月17日(金)12:30開場~20:00、18日(土)9:30開場~18:00
料金:飲み比べ2500円(飲み比べ専用グラス付き※限定1000個、なくなり次第紙コップ)

3.酒処 鍋小屋 2020(神奈川)

ノスタルジックな空間で「ご当地鍋×日本酒」のペアリングを楽しむ

開催日:1月17日(金)〜2月2日(日)
※雨天決行・荒天時は休業の場合あり

北海道の牡蠣鍋(イメージ)

横浜赤レンガ倉庫と海が見える開放的な空間で、ご当地鍋を堪能できる冬のフードフェスティバル。会場内には土鍋で作るアツアツの鍋を提供する「作る鍋エリア」と、1杯から鍋を選べて食べ比べできる「一杯鍋エリア」を用意する。「作る鍋エリア」には特にダシにこだわった鍋をそろえる。なかでも北海道の魚介のうま味が体に染み込む「石狩鍋」はイチオシだ。

前回好評だった、日本酒の飲み比べができる「ちょい呑みセット」も数量限定で提供

「一杯鍋エリア」には、日本全国の鍋を“はしご鍋”できるよう、ご当地鍋が食べられる飲食店や甘味処など15店舗が集結する。また今回は利酒師の資格を持つファッションモデルの高田秋さんが、イベントのためだけに「鍋✕日本酒」のペアリングを提案。関東では入手困難な日本酒を含む150種類以上の銘柄が並ぶので要チェック。

鍋小屋(特設テント)には懐メロが流れて昭和な雰囲気

会場となる鍋小屋(特設テント)には赤提灯がぶら下がり、昭和の歌謡曲が流れ、どこか懐かしさを感じられる。昭和へタイムスリップしたかのような気持ちでアツアツ鍋に舌鼓を。

横浜赤レンガ倉庫 広報担当
横浜赤レンガ倉庫 広報担当
「『酒処 鍋小屋』は寒い季節に横浜赤レンガ倉庫でご当地鍋を楽しめる冬のフードフェスです。
こだわりの出汁を使った全国各地の鍋と、厳選した日本酒を150種類以上ご用意! ノスタルジックな空間でアツアツの「鍋物語」をお楽しみください」

【DATA】
場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場内特設テント
日時:1月17日(金)〜2月2日(日)12:00〜21:30、土日11:00〜21:30(OL各日21:00)
料金:入場無料 ※飲食代が別途必要

4.ぐるめぐり 冬の大北海道展(東京)

イチオシは令和初のチャンピオン牛を使用した和牛弁当!

開催日:開催中〜1月22日(水)

豊平館厨房の「令和元年度最優秀賞受賞牛 北海道和牛・十勝和牛特選ステーキ弁当」(2484円)※各日販売予定100点

東武百貨店の名物催事「ぐるめぐり 冬の大北海道展」に、令和初の最優秀賞を受賞した中春別(なかしゅんべつ)産の和牛と十勝和牛を使用した、2種類の牛ステーキ弁当が登場。ほか北海道産の海鮮をふんだんに使った「麺や廉」の「廉スペシャルラーメン」(1001円〜※各日販売予定計200杯)など、名物グルメも勢ぞろいする。

イルマットーネアルル「あんちーず〜はちみつレモン〜」(389円)。北海道産のあんこと、ハチミツ&レモンピール入りクリームチーズが合う

さらに、今が旬の北海道産新豆を使用したあずきスイーツを販売する10店舗も集結。そのうち、菓子工房 フラノデリス「ふらのフレンチトーストあずき」や、道の駅 あいおい「クマヤキ(粒あん)」など8店舗が、東武限定品を用意するので見逃せない。

東武百貨店 広報担当
東武百貨店 広報担当
「北海道産の新豆あずきを使ったスイーツがたくさん登場します! なかでも東武限定品はここでしか味わうことができませんので、おすすめです! 実演販売もありますので、ぜひ会場ででき立ての味をお楽しみください。ご来店お待ちしております!」

【DATA】
場所:東武百貨店 池袋本店 8F催事場
日時:開催中〜1月22日(水)10:00〜20:00(最終日は18:00まで)
料金:入場無料

5.earth garden “冬” 2020 新年会(東京)

エコなライフスタイルを提案する野外フェス

開催日:1月18日(土)〜19日(日)

ケヤキ並木に多彩なブースが並び、にぎわう

“もっと自由なオーガニックを”をテーマに行われている野外フェス。ステージではアーティストによるフリーライブや、トークイベントが2日間にわたって開催される。グルメブースも数多く出店し、オーガニックフードやフェス飯、キャンプ料理など幅広くそろう。また、クラフト作品や海外からセレクトされた小物、フェアトレード雑貨などを扱うマーケットブースも充実するのでのぞいてみよう。

エコやオーガニックに根ざしたマーケットエリアとフードエリアが、これからのライフスタイルを提案

ごみの発生と環境への負荷を減らすため、マイ食器持参がおすすめだ。ゴミステーションには簡易の洗浄コーナーが設置されるので、積極的に活用を。

【DATA】
場所:代々木公園 ケヤキ並木
日時:1月18日(土)〜19日(日)10:00~16:00
料金:入場無料

文=小島加奈子(シーアール)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載