上野公園そばで発見!1人で行きたい穴場のほっこり休憩スポット

上野公園そばで発見!1人で行きたい穴場のほっこり休憩スポット

2020/01/21

上野東照宮のお隣、動物園正門のすぐ脇にある大正4年創業の老舗の甘味処「新鶯亭(しんうぐいすてい)」。動物園や美術館、寺社めぐりの観光客で賑わう上野公園の真ん中にあるオアシス的スポットです。緑に囲まれているので、まるで森の中にいるような感覚を味わえます。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

上野公園のオアシス!お庭が美しい甘味処

 

上野公園・上野東照宮のお隣、動物園正門のすぐ脇にある大正4年創業の老舗「新鶯亭(しんうぐいすてい)」は、緑に囲まれた風情ある甘味処です。
上野公園でちょっと休憩するのにおすすめの穴場スポット。

 

エントランスのお庭の雰囲気も素敵ですね。

 

窓からはお庭の美しい緑の景色が見えます。
一枚板の味のあるテーブルなど、店内の懐かしい雰囲気にもほっと癒されますね。

“名物”3色の「鶯だんご」でちょっと休憩

鶯だんご 600円(税込)

「新鶯亭」創業当時からの名物といえば「鶯(ウグイス)だんご」
昔からウグイスの名所として親しまれている上野公園の老舗ならではの名前です。

赤いお皿に3色のお団子がカラフルでかわいい!
抹茶あん・白あん・小豆あんの3種類で、すべてこしあんです。

保存料を使わない作りたてのフレッシュなお団子はとても柔らか。黒文字楊枝でいただきます。

 

小豆あんの中には赤きびが入っていました。甘さは控えめで、お茶にぴったり!

「鶯だんご」はテイクアウトも可能。(2人前(6個)入り1300円~(税込))
コロンとかわいいので、喜ばれること間違いなしです!
(保存料を使用していないので、当日中にお召し上がりください。)

「おでん」や「甘酒」も一緒にどうぞ!

「おでん」1000円(税込)

ちょっと小腹が空いている方には「おでん」もおすすめ。
がんも・ちくわ・結び昆布・こんにゃく・だいかく・はんぺんの6種類。昆布出汁がしっかりしみこんだ、練り物中心のラインナップ。
なるとがワンポイントになっていてキュートですね。

意外にもお団子とも合うので、おでんとお団子を両方注文して、甘いものとしょっぱいもので交互に食べてみてもいいかも!?

「甘酒」600円(税込)

ほかに、お抹茶やビールなどのドリンクも。
そして、こちらでは1年を通して「甘酒」が味わえます。とろりとした口当たりで、麹の香りが身体にやさしいお味。

動物園、美術館、寺社めぐりの途中に、ちょっと立ち寄って欲しい穴場スポットです。

Text & Photo : したぷら

ふわふわ食感!上野公園近くのカラフル可愛いコッペパン専門店

ふわふわ食感!上野公園近くのカラフル可愛いコッペパン専門店

おでかけメディア『るるぶ&more.』

上野駅の目の前にあるビルにある小さなお店「イアコッペ」では、西日暮里にある「イアナック」の特製コッペパンを使った種類豊富なサンドイッチが購入できます。上野の緑多い森で公園ランチやお土産にもおすすめ。

昭和へタイムスリップ!時間を忘れる上野のレトロな喫茶店

昭和へタイムスリップ!時間を忘れる上野のレトロな喫茶店

おでかけメディア『るるぶ&more.』

連日多くの人で賑わう街、上野。そんな上野に、昭和にタイムスリップしたような気分にさせてくれる喫茶店があるのをご存知でしょうか?その喫茶店の名前は「Coffee Shop ギャラン」。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載