成城石井のフルーツ梅干し「幻の極粒」は必食!もはや果物

成城石井のフルーツ梅干し「幻の極粒」は必食!もはや果物

2020/01/23

成城石井で今回手に取ったのは、完熟した南高梅のキズや破れの少ないA級品のみ使用した梅干し「幻の極粒」。皮が薄く、肉厚な梅を生産者独自の蜂蜜を使用した調味液で漬け込んだとろけるような口どけはまるでフルーツを食べているよう。

イエモネ

イエモネ

成城石井のフルーツ梅干し「幻の極粒」は必食!もはや果物

見るからに柔らかそうなこちらの「紀州産 幻の極粒」は内容量300gで1,390 円(税別)。塩分約3%と低塩に仕上げられています。パッケージには「フルーツ梅干し」「柔らかな果肉。絹のようになめらかな皮。」の文字。梅干しって見るだけで耳の後ろがキューっとなるのは筆者だけでしょうか?

早速実食!

整然と並んだ梅干しは大粒で高級感満載です。皮が薄くて肉厚なのが見てすぐわかります
一粒取ってお皿にのせてみました
少し迷いましたが、塩分3%を信じて一口でパクリと実食!

耳の後ろに強く痛みを感じる覚悟で口に放り込みましたが全然痛くならない! パッケージにあった通りのなめらかで柔らかな食感と優しい酸味。甘くてジューシーな旨味、そして甘味を際立たせる塩気が素晴らしいバランスで広がりました。コンポートのようにフルーティーだけど間違いなく梅干しのおいしさ。
今まで低塩のはちみつ梅干しは食べたことがありますが、ここまでフルーティーなのは初めてです。

クリームチーズとの相性はいかに?

あまりのフルーティーさにクリームチーズと一緒にクラッカーにのせてみました

はちみつ入り調味液も甘さと梅干しのおいしさが味わえるので一緒に。
結果なんの違和感も感じることなくおいしく完食。極粒のフルーティーさがクリームチーズと合うのは言うまでもなく、梅干しとしての塩気や旨味がクリームチーズとの相性バッチリ!

やっぱりご飯のお供としても味わいたい

やはり梅干しはご飯のお供としても味わいたいところ

フルーティーな極粒に醤油をたらりとひとかけ。醤油の香ばしさと塩気がプラスされ、普通の梅干しとは一味違う甘じょっぱいご飯のお供が完成しました。この味わいは癖になる。もしかしたら普通の梅干しよりご飯に合うかも?

いつもより断然爽やかな梅干しサワーに!

焼酎と炭酸水に極粒と調味液を入れれば、いつもより断然爽やかでフルーティーな梅干しサワーができあがりました

飲み口も後味も爽やかでゴクゴク飲めてしまいます。
塩分の少ない梅干しというのは、食べ方が大胆になりますね。柔らかい皮と果肉は口に入れればあっという間に溶けてなくなるため次々に口へと運んでしまいました。成城石井の梅干し「幻の極粒」は、梅干しのおいしさはそのままに、フルーティーで豊かな食感を楽しめる梅干しでした。お試しください!

[All Photos by Komori]

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載