大阪・十三に「布団」がテーマの居酒屋!昼寝できるってホント?

大阪・十三に「布団」がテーマの居酒屋!昼寝できるってホント?

2020/01/20

大阪でも屈指の飲み屋街・十三に、「布団」がテーマという「大衆酒場ヒロタヤ2号」が昨年12月10日にオープンしました。布団貸し出しサービスを実施し、お酒や料理を楽しみながら、寝ることもできるといいます。変わったテーマやサービスの真相を確かめるべく、潜入取材してきました。

ラプレ

ラプレ

阪急十三駅から徒歩3分の活気ある商店街の中に

お店は阪急十三駅から徒歩約3分の好立地。老舗の店も元気に営業する「十三フレンドリー商店街」の中にあります。

活気ある「十三フレンドリー商店街」

12月10日にオープンしたばかりなのに、漂う老舗感

本当にオープンしたばかり?

それもそのはず、昭和27年に創業した布団店「ヒロタヤふとん店」が約半年前に廃業した後に、昭和レトロな内装を生かしつつ改装して居酒屋「大衆酒場ヒロタヤ2号」としてオープンしたそうです。

布団屋の時代の看板もそのまま残して
布団の商品棚だったガラス戸を入口の引き戸として活用

溢れる昭和感に誘われ、ふらっと立ち寄りたくなる店構え。

店内に入ると、そこは昭和30年代の世界

入った瞬間、昭和30年代にタイムスリップ!どこを見てもザ・昭和!まるで映画のセットに潜り込んだようです。

昭和の時代にどっぷり浸かれます
赤提灯が心にしみる

一見、店内は赤提灯が灯るノスタルジックな雰囲気の大衆酒場ですが、天井が高く開放感ありモダンに改装された進化形のネオ大衆酒場

懐かしさを残しつつもモダンに改装

仕事帰りのサラリーマンはもちろん、女子会やデート・ファミリーまで、幅広い層が気軽に楽しめそうです。カウンター6席、テーブル62席もあり、大人数でもOK

布団屋さんが居酒屋に!?

布団屋さんが居酒屋に店の業態を変えたかと思ったら、布団店の店主とは全く面識は無いそうです。
布団店の居抜きの物件として出合い、長い間地元の方に愛された「ヒロタヤふとん店」の記憶を残したいと考え、店名も引き継ぎ「大衆酒場ヒロタヤ2号」にしたそう。

あちらこちらに布団屋だった名残が
赤玉ポートワインならぬ赤玉フトン袋

布団店だったことにちなみ、睡眠に良いとされる食材で作った料理の提供や、20分間の「布団貸し出しサービス」(バナナチップス付きで500円・要予約)を行い、食事の合間に布団で寝ることができる、「快眠応援居酒屋」としてオープンしたそうです。
布団屋と居酒屋を融合させようと考えた発想力に驚きつつ、いい香りにお腹が減ってきました。

料理で快眠応援!煮込みや餃子も名物!

メニューは、大鍋で作る豆腐やすじの煮込み、国産素材のみで作った餃子など、料理は約80種類、ドリンクは40種類があります。
今回は全9品の料理と飲み放題付の「快眠応援コース」(3,080円)を注文。もちろん、布団貸し出しサービスは予約済なので、食事の合間にちょっとお昼寝しちゃいましょう!
子どもの頃にしたら、絶対に怒られるやつです。

コース料理を一堂に!

このボリュームの料理と2時間の飲み放題付で、3,080円!
コスパ良すぎじゃないですか!(^^)!十三、最高!!

「快眠応援コース」は、睡眠の質を高めるのに効果があると言われる「トリプトファン」「GABA」「グリシン」などのアミノ酸を含んだ食材であるエビ・卵・牛肉などを使った料理が出てくるそうです。

快眠応援コース料理をご紹介

コースの始まりは、快眠アテ2種から。
まずは、「飽きないトマト」

ヘルシーに、べジファースト!

塩・マヨネーズ・豆板醬ベースのタレの3種類を用意。
冷えたトマトを味チェンしながら食べると、あっという間に無くなっちゃいます。
もう一品は、「肉みそもやし」

ラー油の辛みで食欲が増進しちゃう

もやしの上に甘辛味のミンチと、ラー油をプラス
箸休めに、ずっとそばに置きたい。
続いては、「大衆ジャンクポテサラ」

絶対的な安定感!

ねっとりしたポテサラに、カリカリのオニオンチップで、食感の変化がGOOD
次は、「とろとろチーズオムレツ」
見た目はだし巻き、名前はオムレツ、果たしてどっち?

溢れ出るチーズ

形はだし巻きですが、玉子もふんわりして、チーズがたっぷりの洋風なオムレツの勝利。
だし巻と疑って、ごめんなさい。
今度は、揚げ物がやってきました。みんな大好き「タルタルチキン南蛮」

ピンクのタルタルソースが映える

マヨネーズに刻んだしば漬けを混ぜると、ピンク色のタルタルソースができるそうです。
おうちでも、簡単に作れそう!和風でごはんが欲しくなる味です。
続いては、「麻婆豆腐」

ビールしか進まない辛さ!

お椀にたっぷりのボリューム。ミンチがたくさん入って、本格的な辛さ
そろそろお腹がいっぱいになってきましたが、まだ続きます。
「エビとトマトと炒り卵のニンニク炒め」がやってきました。

エビもプリっと

口の中が辛くなっていたので、玉子の優しさに癒されます。

ホントに布団で寝られるのか!?

もう満腹!布団で一休みしたーいzzz
そんな夢のようなことができちゃうこのお店。
布団が置いている場所の、昭和感もハンパない

実写版サザエさんを撮影できそう

布団は「西川」の綿布団を用意。ふんわりした布団に包まれ、束の間の幸せ
満腹感とお酒の酔いで、まわりの騒がしさも遠のいて眠りの世界へ・・・

20分間、夢の世界へ

安心して下さい、20分経ったら、店員さんが起こしてくれます。

起きると、なぜか食欲が復活!!

一旦休むと、また食欲が湧いてきちゃいました
名物料理だという「黒毛和牛三角バラの肉豆腐」(528円)と「ヒロタヤギョーザ」(319円)も追加オーダー。
「黒毛和牛三角バラの肉豆腐」の豆腐は、大鍋であめ色になるまで煮込まれています。

大鍋で煮込まれた豆腐
仕上げにお肉をバーナーであぶって香ばしさをプラス

豆腐の上に、A4ランク以上の黒毛和牛のバラ肉がたっぷり。
続いては「ヒロタヤギョーザ」

ニンニクのパンチ効いてる

名古屋のブランド豚国産野菜で作られています。
噛んだ瞬間、豚や野菜から出た甘い汁が溢れてきました!

少し寄り道しましたが、コース料理に戻ります

締めは、「TKG(卵かけご飯)」です。

ザ・TKG!

チキン南蛮・麻婆豆腐・ギョーザなど、濃い味の料理をたくさん食べたので、めっちゃ落ち着きます
デザートは、「バナナプリン」

優しい甘さに癒される

バナナは、睡眠に良いとされるアミノ酸3種をすべて含んでおり、睡眠界最強フードらしいです。
帰りには睡眠を誘う香りと言われるラベンダーの香り付きのカイロを頂きました。

香りと温かさで、ほっこり

快眠に対して、最後まで抜かりありません。

布団をテーマにし、布団貸し出しサービスもしちゃう変わったお店でしたが、大衆居酒屋らしくみんなに愛される料理を数多く揃えていました。
ワイワイ飲みながら、睡眠に良い料理を食べて、布団でちょい寝も体験し、快眠応援居酒屋を楽しんでみてくださいね。

※価格はすべて税込です。

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載