魚料理がイチオシ!な魚屋直営の居酒屋「旬鮮味処 一心太助」

魚料理がイチオシ!な魚屋直営の居酒屋「旬鮮味処 一心太助」

2020/01/23

門司港のお魚料理の美味しいお店をご紹介いたします。日本酒をぐいーっと飲みたくなってしまうような居酒屋さんです。

かんもんノート

かんもんノート

「旬鮮味処 一心太助」はこんなお店

居酒屋は数あれど、日本酒好きのわたしにとっては、お魚がおいしいっていうのが重要なんです!!!
…と、冒頭から鼻息荒くなってしまいましたが、今回は門司港でおいしいお魚がいただける居酒屋、『一心太助』さんをご紹介します。

一心太助さんのお店構え

お魚がおいしいのには理由があります。
実は一心太助、元はお魚屋さん。
居酒屋となった現在も魚屋さん直営なので、新鮮で旬なお魚をリーズナブルにいただけるのです。

昭和感漂う雰囲気についつい足が向いてしまいます

店名の『一心太助』も、魚屋時代の先代がきっぷがよくて義理人情に厚い一心太助を彷彿とさせたことから名付けられたのだとか。
これは期待しかありません!!

「旬鮮味処 一心太助」のメニューはこちら

様々なお魚のお刺身メニューから、バター焼きなどお酒が進むメニューがずらり
一品料理も豊富で、何を頼もうか迷ってしまうほど

豊富な料理とドリンクに、期待が高まります!

「旬鮮味処 一心太助」で今回頼んだメニューはこちら

今回いただいたのは、こちら。

お刺身盛り合わせ
あらだき

そして、「お酒に合うものください!」と言って出していただいたあらだき。
お酒に合うぅぅぅ!!!
もちろんお魚料理以外にもメニューが豊富です。

カウンターに並ぶ大皿から選んでいます

一心太助は平成10年にオープンし、かれこれ21年くらいになるそうです。
そんな長い歴史の中では、なんと、映画の撮影に使われたことも!
明るいご主人とスタッフさんたちが出迎えてくれ、カウンターもあるので初めてでも行きやすいお店です。
おいしいお魚が食べたくなったときには、一心太助で満たされてください。

忽那 恵

忽那 恵

ライター

かんもんノート

かんもんノート

関門エリアの観光・グルメなどを発信するローカルメディア!

「何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!」をキャッチコピーとして創刊したローカルメディア。山口県下関市および福岡県北九州市の関門海峡沿いをメインエリアとしグルメやイベントなどの情報を日々発信中!

この記事を書いたライター情報

かんもんノート

かんもんノート

「何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!」をキャッチコピーとして2017年12月に創刊したローカルウェブメディア。山口県下関市および福岡県北九州市の関門海峡沿いをメインエリアとして、グルメやイベントなどローカルな情報を日々発信しています。

かんもんノート が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載