関西圏で人気急上昇中のワカサギ釣り!おススメ釣り場5選

関西圏で人気急上昇中のワカサギ釣り!おススメ釣り場5選

2020/01/27

寒さで釣りに出かける回数が減っていませんか? そんな冬におススメしたい釣りが、お手軽に楽しめ、ドーム内なら風も避けられるワカサギ釣り! 私もここ数年、冬になるとワカサギ一色になってしまうほどの楽しい釣りです。というわけで、ワカサギ釣りの魅力と関西圏のスポットを紹介します。

WEBマガジンHEAT(ヒート)

WEBマガジンHEAT(ヒート)

井上 隆史

井上 隆史

アングラー

氷上じゃなくても釣れるんです!? 釣って楽しい!ワカサギとはどんな魚?

ではまず、ワカサギとはどんな魚でしょうか? 一般的には群れで回遊し、水質汚濁や低水温に対して適応力が高く幅広い環境で生息し、食用としても需要の多い魚です。また、日本各地の天然湖やダム湖などに放流された個体が北海道から九州まで全国で定着しているポピュラーな魚でもあります。

魚体が美しいワカサギ

そして、ワカサギ釣りのイメージを聞いてみると、たいていは「氷に穴をあけて釣るやつですね!」と答えが返ってくる。私もその1人でした(笑)。ワカサギは冷水性というイメージが強く、厳冬地での氷上の穴釣りがよく知られているからですね。関西圏では水面が結氷する場所もないので、桟橋からの釣りが、ほとんどとなります。現在では、多くの釣り場が増えましたが、数年前までは滋賀県の余呉湖や兵庫県の佐仲ダムなど、限られた釣り場でしか釣れていなかったようです。ですが嬉しいことに、現在では釣り場も増え、ますます楽しみなターゲットとなりました。さらに、誰もが楽しめる手軽な釣りとして、昨今では人気も急上昇中!

ぜひ、冬の釣りものの少ないシーズンにワカサギ釣りを始めてみてはいかがでしょうか? 最近では私の友人なども少しずつハマりつつある魅力的な釣りですよ!

関西圏でワカサギ釣りが楽しめる 私がおススメする特選5つの釣り場!

では、さっそく釣り方を! といきたいところですが、「どこでワカサギ釣りを楽しめばよいの?」ということが知りたいですよね? まずは、「関西圏で私がよく行く釣り場」をご紹介したいと思います。

関西圏の釣り場1 【佐仲ダム】

佐仲ダムの桟橋とドーム

私のなかでもシーズンを通して最も釣行回数が多く、設備が整い安心して楽しめる釣り場は「佐仲ダム」です。
兵庫県篠山市に位置し、今年も芦ノ湖産の卵を放流され、新子も順調に育ち釣果安定度はピカイチ! さらにシーズンやワカサギの状況により桟橋のレイアウトも変更され、ワカサギが好む傾向にある日陰がより多く作られているフィールドです。メインの釣り場は「桟橋」からワカサギを釣るスタイルとなります。ドームも2基体制で冬はストーブも炊かれて温かいのが特徴。さらに、外向きの桟橋には、雨風をしのげる「カタツムリ」と呼ばれる1人用のドーム(テント)も設置されており、外向きでも快適に釣りができます。そして、今シーズンは2人でも入れる「2人用」のカタツムリまで設置され、パートナーとゆっくりワカサギ釣り! なんてことも可能です。

受付横の休憩所

受付の横には休憩所があり、電子レンジやポットなども常置されていますので、お昼御飯もゆっくり快適に食べることができます。

宿泊もできるハイマート佐仲

さらに、ダムサイト下にある「ハイマート佐仲」には宿泊(民宿、バンガロー)、お食事、バーベキュー、オートキャンプなどができる人気の総合レジャー施設もありますよ。私も「お手製のぶっかけ蕎麦」を食べのんびりと過ごしたこともあります。そして「釣り上げたワカサギ」は1グループ50尾まで「天ぷら」にしてくれる無料サービスもあるので、家族連れやカップル、お一人様でも存分に楽しめる釣り場として、ぜひおススメです!

釣った後は美味しい天ぷらをいただけます

関西圏の釣り場2 【東条湖】

東条湖の全景

次は兵庫県加東市にある「東条湖」です。古くからバスフィッシングで有名であり、隣には「東条湖おもちゃ王国」といったテーマパークもあります。近年では、ワカサギ釣りにも力を入れている最も期待のフィールドです。

桟橋とドーム

桟橋は関西最大級の長さを誇り、途中の通路でもワカサギ釣りが楽しめます。風を凌げるドームは4基体制と、関西では最もドーム桟橋が多く、釣れるワカサギも「メガワカサギ」や「ギガワカサギ」といった大物が、スゴい引きで楽しませてくれます。水深は25mから深いところで30mほどとディープでの釣りがメインとなります。「ディープでアタリを取り掛けて釣る!」スタイルのワカサギ釣りは、やみつきになってしまいますよ(笑)。

関西圏の釣り場3 【津風呂湖】

津風呂湖の桟橋とドーム

次は奈良県吉野郡に位置する人造湖の「津風呂湖」です。
こちらもバスフィシングで有名な湖で、ボートでのワカサギ釣りが盛んです。桟橋の釣りも可能でワカサギ用のドーム桟橋が設置されており、快適にワカサギ釣りを楽しむことができます。ビギナーの方にもオススメな釣り場ですよ。そして、釣り場の上には「パーラーつぶろ」もあり、定食やうどんでゆっくりお食事を楽しむこともできます。関西でも広大な湖で数釣りを楽しみたい! って方にはボートでの釣りで楽しむのもありですね。

津風呂湖でのワカサギ釣り大会の模様

シーズン中は津風呂湖観光協会主催の大会があり、吉野町の特産品も抽選で当たるなど、年に1度ですが私も楽しみにしているイベントがあります。ぜひ参加してみてはいかがですか? 釣り場としての認知度も高まり、今や関西を代表するワカサギレイクです。桟橋の水深は20m前後で平均的にサイズの大きいワカサギが釣れ楽しめます。どこの釣り場もそうですが、ほんと力を入れておられ、私も毎年楽しみにしている湖です。

関西圏の釣り場4 【生野銀山湖】

観光地としても有名な生野銀山湖の全景

4つ目は兵庫県朝来市生野町に位置する「生野銀山湖」です。
バスフィッシングでは、最も歴史の古い湖で特別天然記念物の「オオサンショウウオ」も生息している湖です。「レンタルボート湖畔」さんが管理しているワカサギ用のドーム桟橋でワカサギ釣りが楽しめます。こちらの湖も水深は深く、貯水率によりますが25mから30m前後と電動リールに50mほどのラインを巻いておくと安心です。ワカサギのサイズも大きく「メガワカサギ」や「ギガワカサギ」といった13㎝から15㎝、時に17㎝といったワカサギが釣れ引きを楽しむことができます。平均的なサイズは10㎝ぐらいですね。

雪景色の桟橋

シーズン中の真冬になると雪が降ったりしますので注意が必要ですよ。交通事情を確認して行くとよいでしょう。こちらも、「ディープから掛けて釣る!」スタイルが非常に楽しく、ワカサギを釣り上げるドキドキ感を味わうにはもってこいの釣り場です。今シーズンは数釣りも楽しめ好調をキープされているようです! 近くにはキャンプができる施設もあるようなので興味があればついでにワカサギ釣り! なんてことも可能です。

関西圏の釣り場5 【青野ダム】

青野ダムは浮き桟橋タイプ

最後は関西屈指の数釣りレイクとして、たくさんのワカサギが生息する兵庫県三田市の「青野ダム」です。
こちらはドーム桟橋ではなく、「アウトドアハウス アオノ」さんが設置する「浮き桟橋」に岸からアルミボートで送ってもらいワカサギ釣りを楽しむスタイルです。10名ぐらい乗れる浮き桟橋や安定感のある大型アルミボートもあります。そのアルミボートの「船べり(ガンネル)」上部は木材で加工されており、叩き台や水槽なども設置できるうえ、魚群探知機も置けるようになっています。とにかく数釣りに関しては関西圏でもトップクラスの釣果がでていますよ。その他の詳しい内容については「アウトドアハウス アオノ」さんまでお問い合わせくださいね!

浮き桟橋とはいわゆる筏。定期的にスタッフが様子を見にきてくれる

ワカサギ釣りのお楽しみポイントは?私なりのおススメ5ポイント紹介!

お楽しみポイント1

まずは、4㎝から5㎝の当歳魚と呼ばれる小さなワカサギを誘ってアタリを出すところですね。そこから小さなアタリを取り、アワセを入れ「掛けて」釣る! となります。シビアなアタリは穂先に出ないこともあり、一連の動作から「掛けた!」になると、満足感もたっぷりです。

当歳魚と呼ばれる小さなワカサギ

お楽しみポイント2

そして、お隣さんとのちょっとした差により釣果が変わるという要素。誘いやアタリの取り方はもちろんですが、狙うレンジによっていろいろ変わるゲーム性の高さですね。ついついムキになって競争心が湧きます(笑)!

お隣さんのテクニックは?

お楽しみポイント3

お子様や女性、さらにファミリーで、時にはワイワイと楽しく釣りが共有できる点も、他の釣りにはない楽しさかも知れませんね。そして大きなワカサギの群れが到来した時は、本当に楽しいひと時、回ってくる水深をみんなで教えあいながら楽しむ! なんてことも可能です!

仕掛に連なって数が釣れることも

お楽しみポイント4

もちろん数釣りも楽しいのですが、真冬に水温が安定している底付近を回遊する渋いワカサギを、1尾1尾丁寧に狙い、数少ないアタリを掛けて仲間内で競争! なんて楽しみ方も面白いですよ。数も僅差になりデットヒート! コレはコレで、ほんと楽しいものです。

お隣さんの釣果も気になる??

お楽しみポイント5

1番の醍醐味はワカサギ釣りを通して、たくさんの人とコミュニケーションが図れ、普段は話す機会の少ないお子様や女性も一緒に笑顔になれるのがワカサギ釣りです。釣り座が近いこともあり、ほんと人との距離を縮めるにもってこい! の釣りなのです。癒しの釣りを心から楽しむことができる小物釣りならではじゃないでしょうか? 私もたくさんの人と仲良くなれ感謝しています!

ワイワイと賑やかに楽しめるのが醍醐味!みんなと仲良くなれますよ

さていかがでしたか? 今回は人気上昇中のワカサギ釣りの楽しさについて書いてみました。
ワカサギ釣りを始めてから、もう幾シーズン! たくさんの人と出会い、いろいろな方とコミュニケーションを図ることができました。釣り場では「イノォさん!」と、声までかけていただき嬉しく思います! そろそろラストのワカサギシーズン。残り少ないシーズンをどこで楽しもうかな? と考えているだけでもワクワクしてきましたので、さっそく行ってきます!

では! またお会いしましょう!

ワカサギ釣りが大好きな私。冬になると週末が待ちきれませんね~
岩手・菜魚湖(ななこ)で氷上ワカサギ釣りを堪能

岩手・菜魚湖(ななこ)で氷上ワカサギ釣りを堪能

釣りパラダイス東北発!季節の釣りを楽しんじゃえ!

宮城・岩手を中心に活躍する小松プロが贈る東北の釣りコラム。今回は、初心者でもポイント探しに迷わない、菜魚湖での氷上ワカサギ釣りレポート。レンタル用品もあり充実の施設です。

超初心者向け!ワカサギ釣りに必要な道具18アイテム

超初心者向け!ワカサギ釣りに必要な道具18アイテム

From HEAT the WEB DIRECTOR

手軽で簡単なワカサギ釣り。とはいえ、一体どんな道具が必要なのか? そんな素朴な疑問にお答えする、超初心者・ワカサギ釣り未経験者向けの解説。釣具メーカースタッフDがお届けするスターティングガイド。

ワカサギは氷上だけじゃない!陽気を楽しむ桟橋ワカサギ釣り

ワカサギは氷上だけじゃない!陽気を楽しむ桟橋ワカサギ釣り

ワカサギ釣りといえば氷上の釣りをイメージしますが、近畿の湖でも実は釣りができるのを知っていましたか?しかも暖かい春先の釣りもおススメなんです。

1月に狙いたい魚 ワカサギ

1月に狙いたい魚 ワカサギ

今月狙いたい魚

その季節に狙って釣りたい魚を毎月紹介するシリーズ。今月は、日本の冬の風物詩ワカサギの釣り方や仕掛を解説。

WEBマガジン HEAT(ヒート)| サイトトップ

WEBマガジン HEAT(ヒート)| サイトトップ

釣りとアウトドア・ソトアソビの読み物満載!

釣りを中心としたお知らせや楽しめる外遊び、初心者向けお役立ち情報を扱うアウトドア読み物サイト。エサ釣りやルアー釣り、キャンプ、観光まで、お出かけ前のアイデアを幅広く掲載。

この記事を書いたライター情報

WEBマガジンHEAT(ヒート)

WEBマガジンHEAT(ヒート)

釣りを中心としたお知らせや楽しめる外遊び、初心者向けお役立ち情報を扱うアウトドア読み物サイト。エサ釣りやルアー釣り、キャンプ、観光まで、お出かけ前のアイデアを幅広く掲載。

WEBマガジンHEAT(ヒート) が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載