お湯が真っ赤!「セカンドインパクトの湯」降臨で箱根がエヴァ化

お湯が真っ赤!「セカンドインパクトの湯」降臨で箱根がエヴァ化

2020/01/21

2020年1月10日から6月30日(火)の期間中、人気アニメーション「エヴァンゲリオン」と、作中で“第3新東京市”の舞台となった箱根町による大型コラボレーションが実現! なかでもファンの心をくすぐる、注目コンテンツを紹介します。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

初号機から8号機まで、各ラッピングバスが箱根エリアを走行する

人気アニメーション「エヴァンゲリオン」の作中で“第3新東京市”となった箱根町を舞台に、「エヴァンゲリオン×箱根2020 MEET EVANGELION IN HAKONE」を開催。2020年1月10日から6月30日(火)の期間中、6月27日(土)に公開予定の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に向けて「箱根史上最大規模でエヴァンゲリオン化」をキーワードに実施される。

取材用に一日だけ、すべてのラッピングバスが集結!

期間中は物語に登場する「初号機」や「8号機」といった人型兵器をモチーフとする、箱根登山バス(5台)・小田急箱根高速バス(2台)の計7台のラッピングバスが登場。さらに車内放送を担当するのは、人気キャラクターの葛城ミサト。外から見て、実際に乗車しても楽める仕掛けが満載だ。高速バスはバスタ新宿~箱根エリア、路線バスは箱根エリアを中心にそれぞれ走行する。

箱根登山バスは「初号機(紫)」、主にアスカが搭乗する「弐号機(赤)」、「零号機(山吹色)」、「Mark.06(青)」、マリが搭乗する「8号機(ピンク)」、特務機関NERV本部デザイン(白)の5台だ

また新宿から箱根湯本を結ぶ小田急電鉄の特急ロマンスカーVSE(50000形)も「Romancecar VSE feat.EVA」へと変身。ほか、期間限定オリジナルデザインの箱根フリーパスや、小田急トラベル限定ツアーの販売も実施するのでおさえておきたい。

桃源台駅の副駅名が作中に出てくる地名「第3新東京市」駅に

作中では最終的に芦ノ湖とつながって水没した地名「第3新東京市」の文字が!

箱根登山バスと小田急箱根高速バスの接続地点としてはもちろん、箱根ロープウェイや箱根海賊船の乗り場を備える「桃源台駅」。さらには新劇場版にて「桃源台中央駅」として登場している同駅の副駅名が「第3新東京市」になっている。綾波レイが操る零号機の自爆によって壊滅した地名を、再び見ることができるのはうれしい。

まず現れるのはおなじみのパイロットたち。ほかNERV職員もお目見え

施設内にもエヴァンゲリオンをイメージしたラッピングが施され、足を踏み入れるとすぐに、碇シンジや綾波レイといった主要キャラクターたちが出迎えてくれる。キーヴィジュアルの巨大パネルやエヴァ風のプレートなど各所に設置され、遊び心が見え隠れ。

特務機関NERV本部風スペースに初号機のフィギュアが出現

全高約2メートルある初号機のフィギュアは絶対にハズせないフォトスポット

奥へ進むとNERV本部をイメージしたスペースが現れる。「桃源台 NERV本部前」の文字や、エレベーターに施されているNERVのロゴなど、細かい部分まで見てほしいところ。中央には碇シンジが搭乗する主人公機体・エヴァンゲリオン初号機の大型フィギュアが展示されている。A.T.フィールド風のケースに入っているため、触れることはできないので悪しからず。

箱根ロープウェイや箱根海賊船の乗り場、桃源台ビューレストランへ行けるエレベーター

期間中はスタンプラリーが実施され、スタンプを5つ以上集めるとオリジナルステッカー、コンプリートするとオリジナルクリアファイルがもらえる。箱根エリア全14カ所にスタンプ台が設置されていて、同施設にもあるのでお見逃しなく。

まだある立ち寄りスポット「箱根強羅公園」へ急げ!

公園の中央付近にあり、周りを規制線で囲われた「ロンギヌスの槍」 ※入園料(550円)が必要。小学生以下は入園無料

1914(大正3)年に開園し、日本最古のフランス式整型庭園を楽しめる「箱根強羅公園」も訪れてほしいスポットの一つ。この場所には巨大な赤い二股の槍「ロンギヌスの槍」が地面に突き刺さるように展示されている。ロンギヌスの槍は3月末までの展示なので、早めに足を運ぶのがベストだ。

温泉が真っ赤な海に。未曾有の大災害“セカンドインパクト”の湯

入浴剤で真っ赤に染まったお湯が止めどなく流れるウォータースライダー「ロデオマウンテン」

周囲を自然に囲まれた「箱根小涌園ユネッサン」にも、エヴァの世界観を楽しめる仕掛けが。最大の見どころは、水着で楽しめる温泉屋外エリアにある。そこには首都東京が壊滅に追い込まれた原因の一つである未曾有の大災害、“セカンドインパクト”と名付けられた、真っ赤な海を連想させる露天風呂が出現した。

セカンドインパクトの湯と書かれた「洞窟温泉」
洞窟の中にも真っ赤な温泉が広がり、怪しげな雰囲気

ドクターフィッシュの足湯やワイン風呂など、数々のユニークな風呂のなかでも人気が高い、大型ウォータースライダー「ロデオマウンテン」と「洞窟風呂」が「セカンドインパクトの湯」へと変化。作中では人型兵器が駆けた箱根の空気を感じながら、温泉で心と体の解放を。

巨大な初号機のラッピングなど、ファンをよろこばせる装飾を設置

入館してすぐ目の前に現れる、巨大な初号機の装飾は見応えあり

階段を利用した初号機のラッピングをはじめ、主要キャラクターのパネルやNERVのロゴが館内の至るところに施されているので、しっかりと目を配らせて見てほしい。

2階ロビーの柱もエヴァ仕様になっている
NERV本部を示すロゴと館内の案内板

期間限定のコラボレーションメニューでおなかを満たす

施設内には複数の飲食店があり、一部店舗にて主要キャラクターをイメージしたドリンクや、作中で描かれた料理など限定コラボレーションメニューを提供する。おなかが空いたらバイキングレストラン「箱根小涌園 大文字テラス」もしくは、イタリアンレストラン「アンティパスタ」、フードコート・ファストフード「フォンターナ」の3店舗のいずれかへ。

肉嫌いの綾波レイが作中で食べた「ニンニクラーメン チャーシュー抜き」(790円)
箱根名物のかまぼことコラボした「使徒かま」は生コショウが効いていておいしい

そのほか、淡いブルーが特徴的な「カルピス in ブルーハワイ ~綾波レイ~」や、酒好きの葛城ミサトらしいビールベースのカクテル「レッドアイ~葛城ミサト~」(各409円)も提供する。食後のスイーツには「エヴァンゲリオン初号機サンデー」(490円)がおすすめだ。

箱根小涌園ユネッサンには入場料金(大人2500円、3歳〜小学生1400円)が必要

玄関先のロータリーにもラッピングが施されているので、撮影する際は暗くなる前に行うこと。また、「セカンドインパクトの湯」は3月末までなので要注意。以降はL.C.L.の湯を計画中とのことで、今後も目が離せない。

(C)カラー

取材・文=小島加奈子(シーアール)、撮影=小林岳夫(一部をのぞく)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載