大阪・新町の華やかスイーツ【きょん。のカフェダイアリー】

大阪・新町の華やかスイーツ【きょん。のカフェダイアリー】

2020/01/28

大阪・新町にあるかき氷専門店「かき氷研究所」。春夏秋冬を問わず、日々ここだけでしか出会うことができない、創作的なかき氷が生み出されるこの場所では、季節限定で”とあるメニュー"が提供されています。そのメニューがあまりにも美し過ぎると、SNSで注目を集めているとか...!?

るるぶ&more.

るるぶ&more.

超人気スイーツブロガーが営むかき氷店「かき氷研究所」

 
 
 

今回ご紹介する「かき氷研究所」は、言わずと知れた人気スイーツブロガーとして活躍する、スイーツレポーターちひろさんが営むかき氷専門店。建物の2階という、一見通り過ぎてしまいそうな隠れた場所でありながら、夏には創作かき氷を求めて、お店の外まで大行列が生まれるほどの超有名店です。座敷スタイルの空間にはテーブルとカウンターがそれぞれあり、コーヒーや兵庫・芦屋にある紅茶専門店「Uf-fu(ウーフ)」の茶葉を使った紅茶も提供されています。

かき氷だけじゃない!誰かに伝えたくなること必至の美しすぎるカフェメニュー。

苺にフォーリンラブクレープ 1600円(税別)

見た人の視界を奪ってしまうほどの圧倒的な絵力で魅了する、器全面に苺がちりばめられたこちらのスイーツの正体、実はなんとクレープなのです。

薄く焼かれた2枚のクレープを半分に折りたたみ、中にはピスタチオ、チョコレートをそれぞれを包み込んだ、2種類の味わいを楽しめる逸品。その上に苺ソースとスライスした無数の苺をトッピングすることで、上から見ると花火のような仕上がりに。さらに、直径26cmにもなる一回り大きな”究極の苺クレープ”もあるんだとか…!こちらは期間限定メニュー なので、お求めの方はお早めに。

プリンセット 1000円(税別)

クレープに次ぎ、最近提供をスタートした自家製プリンの「プリンセット」。弾力性のあるしっかりとしたボディでありながら、なめらかな口当たりを楽しめるクラシックスタイルです。こちらの価格はそのままに、時には自家製のアイスが添えられたり、時にはシンプルなプリンにフィナンシェがセットになっていたりと、その時々でどんな組み合わせが待っているかは、訪れてからのお楽しみ。

チョコレートポタージュ 500円(税別)

凍えた身体に染み渡る飲み物として、もちろん紅茶やコーヒーも選択肢としてはありだけど、「かき氷研究所」ならではなのが「チョコレートポタージュ」。ホットチョコレートやココアのようなイメージだけど、口にして初めてわかる“ポタージュ”感。とろ〜っとした“食感”は、食べると飲むのちょうど中間にある感覚。口にまったく残らないのに余韻はしっかりと感じられるという、まさに新食感のポタージュです。プリンやクレープと組み合わせることもできますよ!

徒歩圏内には姉妹店の菓子店もオープン。

 
 

そんな「かき氷研究所」から徒歩3分ほどの場所に、2019年7月20日にグランドオープンしたのが、姉妹店の「ちひろ菓子店」です。こちらでは、バリエーション豊富な焼きたてのフィナンシェなどを購入できるほか、最近ではカフェ営業もスタート。チーズケーキやテリーヌショコラに加えて、先ほど登場したプリンも大人な風味の「ネオクラシックプリン」として提供されています。

 

かき氷以外のメニューたちまで主役級の魅力を秘めた「かき氷研究所」。かき氷に対する想いは、店内に掲げられている”一杯入魂”の座右の銘からもビシバシと伝わってきますが、「“一枚入魂”でもあり、”一個入魂”でもあるんだなー」っとシミジミ。この記事が読まれている今この瞬間もきっと、新しいメニュー開発が行われていることでしょう。

さくさく&ふわもち食パンにおかずがインした“ハコパン”。

さくさく&ふわもち食パンにおかずがインした“ハコパン”。

おでかけメディア『るるぶ&more.』

山型食パンにさまざまなおかずを入れた「ハコパン」が人気のお店「アゴラ」。サクサクもっちりのパンと、カレーやハンバーグなど具材の相性は抜群で、ボリュームがあるのにペロリと食べられます。

3300円~宿泊!旅慣れた人が支持する大阪の人気ゲストハウス

3300円~宿泊!旅慣れた人が支持する大阪の人気ゲストハウス

おでかけメディア『るるぶ&more.』

リーズナブルに旅行したいなら、ゲストハウスでの宿泊がいちばん。大阪・JR「大正駅」にあるゲストハウス「MONDO(モンド)」は、そんなリーズナブルでアットホームなくつろげるお宿。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載