にいがた日本酒をめぐる旅~Vol.6 大洋酒造~

にいがた日本酒をめぐる旅~Vol.6 大洋酒造~

2020/02/02

新潟県内にある酒蔵は約90。なぜ一本の酒がここまで人の心を惹きつけるのでしょう。味わいだけでは語れない、つくり手の思いに触れれば、もっと日本酒がおいしくなるはずです。今回は新潟県村上市にある「大洋酒造」を紹介します。

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

越淡麗の日本酒で村上から世界へ発信

大洋酒造/村上市

新潟で大吟醸酒を造る場合、ひと昔前までは県外の酒米に頼らざるを得ない状況でした。「全国で勝負できる“オール新潟”の大吟醸酒を造りたい」酒米造り手新潟こだわり独自の味わいを醸し続けているのが、村上市の大洋酒造です。

 

地元で栽培する酒米・越淡麗を使用した「大洋盛」は2018年の酒類鑑評会で純米吟醸酒の部・最優秀賞受賞。全国的にも高い評価を得ています。

越淡麗は新潟県が15年もの歳月をかけて誕生させた酒造好適米。大洋酒造では前杜氏の田澤勝さんを中心に試験段階から携わってきました。「田澤さんや地元の方々の努力もあって、収穫量は徐々に増えています。生産者と一緒になって、この品種を大切に育てていきたいです」。そう話すのは現杜氏平田州さん

杜氏/平田州さん 関川村出身。大学卒業後単身渡英。帰国後、広告代理店などを経て2008年大洋酒造に入社。5年前に越淡麗を使用した「無想」シリーズのプロデュースだけでなく醸造も担当。2018年杜氏に就任

山田錦と五百万石を交配し、それぞれの長所を生かした越淡麗は、40パーセント以上高精白にも耐えられる優秀な酒米です。現在は大吟醸酒「無想」シリーズの原料米として越淡麗を使用。「越淡麗一筋で酒を造ってきて、ようやく結果が出てきました。まだまだ伸びしろがあるので、魅力をもっと引き出して、唯一無二の味を確立していきたいです」

蒸し上がった米を蔵人たちがひと樽ずつ交互に麹室へ。多い時は一回で200キロ以上の蒸米を運ぶそうだ

長い歴史の中で、深く酒文化が根付いてきた村上市。1945年に地元の14蔵合併して生まれた大洋酒造ですが、母体となった酒蔵の中には、1635年に創業した蔵もあるそうです。町の発展とともに継承されてきた酒造りの伝統と技。大洋酒造では、「地元の人が毎日飲める、手頃な価格の日本酒を提供したい」との思いから、村上地域の特約店のみで販売する限定酒を醸造しています。そのひとつが「紫雲(しうん) 大洋盛」

写真は左から、全国でも珍しい花(はまなす)酵母を使用して醸した「純米吟醸 雪華光 大洋盛」(3,300円・1.8L)。村上地域限定販売の「紫雲 大洋盛」(1,947円・1.8L)は冷やも燗も楽しめる

普通酒でありながら吟醸酒レベルまで米を磨いた一本で、晩酌酒の定番として長く愛されています。「地元では淡麗辛口でスッキリとした飲み口が好まれています。目指しているのは、飲み飽きしない、料理を引き立てる味。私も村上の人も本当に酒好きなので、料理との相性が大事なんです」と平田杜氏は笑顔を見せます。

「これからも地元の人たちに愛される酒を造っていきたいです」と平田杜氏 

村上で暮らし、地域性を理解し、寄り添って酒造りに取り組む。そんな姿勢が地元でも広く受け入れられている理由なのかもしれません。

種麹や酵母を変更して仕込んだり、精米の方法を変えてみるなど、常にチャレンジを続けている平田さん。「5年前に仕込み配合を見直し、少しずつ実を結び始めています。これからも蔵や酒の個性をより明確にしていき、『大洋盛』のブランド力を高めていきたいです」。越淡麗のパイオニアとして、そして酒のまち・村上を背負って。これからも大洋酒造は前を向いて歩んでいきます。

蔵と同じ敷地内にある常設展示場「和水蔵(なごみぐら)」では、酒造りの道具や酒器、そして村上の酒造りの歴史を伝える品々が展示されている
「和水蔵」には試飲コーナーもあり、ここでしか飲めない蔵出し原酒を含む常時15種類以上をテイスティングすることも。もちろん、気に入った一本はその場で購入OK

-あとがき-
酒米も、水も、造り手も新潟にこだわり、独自の味わいを醸し続けている「大洋酒造」。
新潟の酒米・越淡麗へのこだわり。地域性を理解し、寄り添って酒造りに取り組んでいます。
村上地域の特約店のみで販売する、地元の人のための限定酒。気になりますよね。村上を訪れた際には、ぜひ地域限定の一本、探してみてはいかがでしょうか。

※掲載の情報は、取材当時のものです。


KomachiWeb

KomachiWeb

新潟県のグルメ、イベント、観光、ニューオープン情報などを発信&検索できるWEBサイト。新潟で今すぐ楽しめる、使えるフレッシュな地元ネタをお届けしています。

この記事を書いたライター情報

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

創刊25周年を迎えた新潟県のタウンマガジン。「グルメ」「おでかけ」「イベント」「ライフスタイル」など、新潟女性の毎日をもっと楽しくする、お役立ち情報をお届けしています。

月刊新潟Komachi が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載