「がんばっぺし」震災から9年後。大槌町の歩みを知る写真展開催

「がんばっぺし」震災から9年後。大槌町の歩みを知る写真展開催

2020/01/23

2020年1月25(土)・26日(日)の二日間、早稲田大学で岩手県大槌町の震災から9年の歩みを追い続けた写真展が開催される。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

2011年3月11日から9年、岩手県大槌町の記録

写真展のポスター

1/25(土)・26(土)の二日間、岩手大学の麦倉哲教授の呼びかけにより、岩手県大槌町と早稲田大学地域社会と危機管理研究所の協力のもと「復興の歩み写真展」・「心の復興サロン」が開催される。

被災した町を茫然と見つめる人(2011年撮影)©️伊藤陽子

被災からこれまでの経過を、アマチュア写真家の伊藤陽子さんと、自身も写真を撮り、語り継ぐ活動をしている倉堀康さんの写真で展開する。

火災で溶けた信号機(2011年撮影)©️伊藤陽子

開催にあたり、麦倉教授は語る。
「震災によりふるさとを離れ、首都圏に在住する大槌町出身者・震災遺族は多くいます。そういった方の中には、ふるさとの復興の状況に関心を寄せる方が少なくありません。そうした方々が、写真展をご覧になり、ふるさとへの絆を求めてサロンに参加していただけたらと思い、企画しました」

三鉄開通の一番列車(2019年3月撮影)©️伊藤陽子

「被災地のご出身の方々も被災地以外の方々も、写真展にご来場いただき、被災時のこと、そして9年目の現在を見ていただきたく思います」(麦倉教授)

【復興の歩み写真展】
写真展 1/25(土)12:00〜16:00・1/26(日)10:00〜15:00
伊藤陽子トークライブ(写真展会場内で実施) 1/25(土)13:00〜14:00・1/26(日)12:00〜13:00
会場/早稲田大学戸山キャンパス 両日とも31号館303・304室
【心の復興サロン】
1/25(土)14:00〜16:00・31号館302室
1/26(日)13:00〜15:00・31号館305室

構成/Yahoo!ライフマガジン編集部

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載