ローソンの新作“イヌとネコみたいなパン”がほっこりかわいい

ローソンの新作“イヌとネコみたいなパン”がほっこりかわいい

2020/01/27

ローソンから、1月21日(火)、新作ベーカリーの「イヌみたいなパン」と「ネコみたいなパン」が販売スタート。第二弾となる“~みたいなパン”シリーズですが、今回は動物モチーフのようです。店頭でもひと際目立っていた2品を実食レポ!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

かわいい見た目のあまい系&しょっぱい系

イヌの中身は甘く優しいクリームパン

「イヌみたいなぱん」125円(1/21発売)

沖縄県を除く全国のローソンで販売

最初は「イヌみたいなパン」。本当にイヌみたいでかわいい。開けるとフワッとパンのいい香りが。気になる味ですが、優しい甘さのクリームパンでした。パンがフワフワでクリームが甘くミルキーなので、ほっこりするおいしさです。

犬の耳をピンクのビスケット生地で再現!

ビスケット部分も甘めで子供の頃食べたような懐かしい味がします。パンは甘さ控えめでクリームも甘すぎないので、ものすごく食べやすいですね。

クリームが優しい甘さで甘すぎなくてグッド

中身は本物のネコも好きそうなしょっぱいツナ味

「ネコみたいなパン」135円(1/21発売)

沖縄県を除く全国のローソンで販売

お次は「ネコみたいなパン」。黒猫ですが、形が若干ジブリの小トトロっぽい。味の想像がつかなかったのですが、これは意外なしょっぱい系です。中身はツナフィリングで魚の風味が残り塩気もあるので、ソフトな味のパンとマッチしています。

三角耳が黒猫っぽくてかわいい!

魅力の異なる2品で、どちらも甲乙つけがたいおいしさ。甘いものを食べた後はしょっぱいものが食べたくなりがちなので、2つ買って食べ比べるのをオススメします。

中のツナフィリングもネコが好きそうな感じ!

甘い系&しょっぱい系の飽きのこない味で、2個ペロッと食べられました。見た目だけじゃない、かわいくておいしい新作パンをぜひご賞味あれ。

※価格は税込です 
※一部店舗では取り扱いのない場合があります

取材・文・撮影/石井揺吏子(エンターバンク)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載