眼下に広がる関門海峡!風師山(かざしやま)に登ってみた!

眼下に広がる関門海峡!風師山(かざしやま)に登ってみた!

2020/02/14

北九州の絶景ポイントをご紹介いたします。9合目までは車で行けるという、気軽に行けちゃう風師山。登ったその先に広がる絶景を是非一度ご覧下さい。

かんもんノート

かんもんノート

「風師山(かざしやま)」はこんなところ

みなさんは風師山、登ったことがありますか?地元の方には親しまれた身近な山なのだそうですが、私は今回初めて山頂まで登ってみました。

季節も天候も良かったこともあり、そこには想像もしていなかったほどの感動の絶景が・・・!

対岸に見えるのは下関

この感動をみなさまにも味わっていただきたいと思い、臨場感たっぷりに風師山の魅力をお伝えしたいと思います。

今回は、まず門司港駅側から、車で9合目の展望台まで。…そうなんです、登った、とは言っても、9合目までは車でピューっと。笑この9合目の展望台でも十分景色が楽しめますので、山登りなんてしんどい、、と思ったそこのアナタも気軽に関門海峡の美しい風景を堪能できますよ♪

さらには、9合目までの途中にもゆったりとその絶景を楽しめるカフェや、公園や神社も点在してますので、お立ち寄りスポットにも事欠きません。

今回はちょうど桜の季節だったので、途中のお花見スポットで海と桜のコントラストを満喫しました

この日は少し肌寒かったのですが、ちょっとしたベンチなどもあるので、もう少し暖かくなればぼーっと座って一日過ごせそうなくらい、気持ちのいい場所でした。

日向ぼっこしたくなるような場所

さて、わたしも9合目で十分じゃん、と思ったクチなのですが、やはり山頂まで登った感動はそんなもんじゃなかった…!ここからは、実際に歩いた道程の写真とともに登っている気分をお楽しみください。

時間にすると20分くらいで山頂まで行けると聞いて余裕余裕、と思って登り始めましたが
普段運動不足なわたくし、意外と勾配のある道のりに早くも息が上がる

急斜面などもありましたので、もし登山する方は歩きやすい靴は必須です。

20分が意外としんどい

とは言え、逆に言えば普段運動不足なわたしも息を切らすくらいで特に休憩を挟むことなく、ついに山頂へ…!

そこには、しんどかった気持ちが一気に吹き飛ぶ、絶景が広がっていました。

ほぼ360度、関門海峡をはじめ、周防灘や玄界灘まで見渡せ、どこを見ても美しい景色
関門海峡を行き交う船や、小倉や下関の街並み

あぁ…あんなちっぽけなことで悩んでたなんて…とちょっとやそっとの悩み事なんて吹っ飛んでしまう威力を持っています。みんな、おセンチな気持ちになったらぜひ行ってほしい。

天気の良い日は最高

道中もぼーっとするには最適なスポットが点在していますが、山頂は時間を忘れてしまうくらい、ただただその景色を眺めているだけで心が浄化されるようでした。

今からの季節、山登りには最適です!山頂(風頭)までのトレッキングマップなんてのもあります♪

ぜひマップ片手に、門司港で気軽なトレッキング、挑戦してみてくださいね
忽那 恵

忽那 恵

ライター

かんもんノート

かんもんノート

関門エリアの観光・グルメなどを発信するローカルメディア!

「何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!」をキャッチコピーとして創刊したローカルメディア。山口県下関市および福岡県北九州市の関門海峡沿いをメインエリアとしグルメやイベントなどの情報を日々発信中!

この記事を書いたライター情報

かんもんノート

かんもんノート

「何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!」をキャッチコピーとして2017年12月に創刊したローカルウェブメディア。山口県下関市および福岡県北九州市の関門海峡沿いをメインエリアとして、グルメやイベントなどローカルな情報を日々発信しています。

かんもんノート が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載