横綱級の沖縄そばと豚カツの定食!完食できるか?糸満のサンマ亭

横綱級の沖縄そばと豚カツの定食!完食できるか?糸満のサンマ亭

2020/02/02

沖縄の新聞社「沖縄タイムス」の取材ドライバーが、各地で食べまくったご飯を紹介します。基本的にメガ盛り、脂質・タンパク質多めですが、本土にはない珍しいメニューも多く、読むだけでも大満足。地元民オススメのレア店を教えちゃいます(「今日もがっつり!運転手メシ」からの転載です)。

沖縄タイムス

沖縄タイムス

横綱級の沖縄そばと豚カツの定食!完食できるか?糸満のサンマ亭

なんでやねん!
ホンマでっか?
誰が出っ歯や!
おっと、失礼いたしました、沖縄が産んだお笑い怪獣、新里の運転手メシの時間がやって参りました。
今日ご紹介するのは糸満市西崎の「サンマ亭」さんです。
皆さんお察しの通り、あのお笑いビッグ3の某さんまさんとは全く関係はございません!

のぼりと立て看板がたくさん立っているので見つけやすいです

場所は県道256号、阿波根交差点を光洋小学校向けに進むと右手です。
怒られる前に早速入店と行きましょう!
たのもー!ではなかった、はいさい!!!

県道82号沿いにあります。国道331号からも近いです

店内はカウンター、テーブル、小あがりです。

1人でも、家族連れでも行けますね
小上がりはくつろげるのでありがたいです

メニューはこちら。
沖縄そば(小)400円から1番高い物でセットメニューが750円となっています。

そば系が充実しています
どれもそそられますね~

セットメニューに惹かれますねー。
前回のマーボーカツ丼の件もありますからね、ここは1つ、そばトンカツセットといきましょう!
そばトンカツセット750円がやってきました!
ぎょぎょぎょ!こ、これは、、、トンカツandご飯、そしてそばまでセットとは思えない通常の量での登場です!
脳内ではイノキボンバイエが流れています、そう、これはもはや負けられない戦いとなりました。

どんぶりデカっ!

トンカツの手前にするとこうなります!
トンカツそばセットと言ってもいいでしょう!

トンカツがお皿からはみ出しています

Kさんの生姜焼き定食650円です。
量もちょうどよさそうでおいしそうですね。
生姜焼きいいかも、、、

これは並のボリュームですね

いただきます!
試合開始のゴングです!
まずはたっぷり入った麺からいきます。
平麺のツルツル食感です。
おいしい!

もちもちしていて美味です

厚切りの三枚肉は程よく味がついていますね。
柔らかくて旨味たっぷりです。

三枚肉を食べる瞬間はシアワセです

スープは豚骨カツオ味のあっさりですね。
熱々で最高です。

はしが進む進む、ススム君です

続いてトンカツです!
厚さは薄めですがサイズはBIGです。
伝わりますか?

わらじ並みですね

衣サクサク、柔らかくてジューシーですね。
トンカツソースとごはんの組み合わせは大好きです。
ごはんは普通で大盛りとなっています。

ご飯もとまりません!

サラダと揚げ物を交互に食べることで揚げ物はいくらでも食べられますよね!?

キャベツがシャキッとしていて良いはし休めになります

炭水化物と揚げ物ってなんでこんなにおいしいのでしょう!

なかなか減らないほどの量です

あれ?そばでお腹が満たされてきたような気がしないでもないです、、、ひと息つきます。まだトンカツとごはんほとんど触っていません。

そばだけで満腹になってしまうのでしょうか?

トンカツをパクパク食べています。
箸が止まらないおいしさですね。

後半戦、トンカツがおいしくてスピードアップしてます

先程もいいましたが半ライスでも半トンカツでもありません。
アラフォーの僕の胃袋はパンパンとなっています。

徐々にお腹が苦しくなってきましたよ

残すところカツ2枚とごはんです。
Kさんに食べますか?と聞いてみたところKさんも満腹なんだそうです。
よし、負けてられません。

奮起してラストスパートをかけます!

試合終了!ごはんを残してしまいました。
これは、判定負けです。
いやー前回と同様苦しい展開となりましたがおいしくいただきました。
トンカツとそばのセットというのは沖縄県民の心をしっかり掴んでいますね。
炭水化物と揚げ物と炭水化物、やってはいけないと分かっていてもやってしまいます。
皆さまもサンマ亭でお腹いっぱい食べてくださいね。
営業時間は11:00-21:00。定休日はありません。

今日もごちそうさまでした。

この記事を書いたライター情報

沖縄タイムス

沖縄タイムス

沖縄タイムスの取材で本島のあちこちに出かける運転手チームが、各地の美味しい店の情報を紹介します。

沖縄タイムス が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載